全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
女帝[エンペラー]
2007 / 06 / 02 ( Sat )
20070602185407.jpg

THE BANQUET
2006年 香港・中国
原題/夜宴
監督/馮小剛(フォン・シャオガン)
キャスト/章子怡(チャン・ツィイー) 呉彦祖(ダニエル・ウー) 葛優(グォ・ヨウ) 周迅(ジョウ・シュン) 黄暁明(ホァン・シァオミン) 他

国内HP 

唐王朝滅亡後の古代中国、戦乱の五代十国時代。ある国で皇帝が謎の死を遂げ、美貌の王妃・ワン(チャン・ツィイー)は新たに皇帝の座につく亡き夫の弟・リー(グォ・ヨウ)との結婚に同意する。都から離れ隠遁生活を送っていた皇太子・ウールアン(ダニエル・ウー)は、父の死が叔父である新帝の陰謀である事を見抜き復讐を決意するが、その身にも暗殺の魔の手が伸びていた。かつて思いを寄せ合った仲でもある義理の息子・ウールアンを守る為、ワンもまた策謀をめぐらせる・・・―「goo 映画」より抜粋―

公開初日の今日、行ってきましたよ~!初日特典の香水もゲットしました。(使うかどうかは置いといて^^;)
以下、ネタバレと画像ありの感想です。未見の方はご注意ください。いつもながら、思い込みのかなり激しい感想となっています^^;
映像も物語もアクションも音楽も、全部が全部スクリーン、大画面向けの映画だったと思います。
映像が、そらもう綺麗でしたねぇ。出だしの舞踏シーンから、うわあぁぁぁ・・・でした。この舞踏集団、素晴らしいですね!不気味で無機質なんだけどどこか寂しげで、ただただ白い世界、白い住人。それが、これから繰り広げられる文字通り血で血を洗う展開に、徐々に染められていくのが圧巻でした。黒一色の宮殿?の中を、白装束のツィイーがすーっと歩いていく後姿にはぞくぞくしました。あと、茜色の生地が音を立てて降ってくるシーンも印象的で。この映画は、これらの“色”の持つ意味合いが大きいんでしょうね。最後の最後まで、とても効果的に使われていました。
アクションは確かに舞踏のようでしたが、流血も凄かったですね。美しく様式的にしぶいてましたが、色はドス黒いし、音も何かを切断したって感じで怖いし。美とグロテスクは背中合わせ。アクションが舞踏のように美しければ美しいほど、その残酷さはグロテスクに際立ちます。
音楽も本当に良かったです。だって、ラストでなんでか泣きそうになりましたもの。ただ、ちょっと無闇やたらに使い過ぎ?映像や演技だけで魅せる、音楽がないシーンがもっとあっても良かったかも・・・と。

彦は・・・美しかったですねぇ、ホント。帰りのエレベーターで、「男の人が男前で良かったわねぇ。綺麗だったわねぇ・・・」とお友達に語ってはる方が!そうでしょ!そうでしょ!!と、心の中で大きくガッツポーズ☆
彦の役はいわゆる悲劇の王子ですが、曲者っちゃ曲者ですよね。ツィイー演じるワンは、この恋=彦演じるウールアンが忘れられなくて、どうしようにも捨てられなくて。新帝にかしずき虜にされ、そして遂には・・・。ジョウ・シュン演じるチンニーも、相手が皇后だろうが一歩も引かない惚れっぷり。女を一見強く、その実はどこまでも残酷にするウールアンの魔性の魅力がちらちら。この辺りが、三島(由紀夫)文学に通じるのでしょうか??「禁色」の悠一並みの魔性です。(悠一は女だけではなく、男にもだけど・・・)
今回の彦は男らしいというよりも、ただただ美しいって感じで。ツィイーに抱き締められるシーンとかも、彦の表情がイノセントって感じで良かったんですが、一番ツボだったのは、やっぱりジョウ・シュンとのシーン。

20070602203540.jpg

確か、彦とジョウ・シュンの水もしたたる濃厚ラブシーン!みたいな中国メディアの記事があったけど、これか!これの事か!!と思いながら見ていました。もっと甘いのを想像していましたが、なんでそこで盛る!?な感じで、ちょっと驚きました。彦とジョウ・シュンのアップが本当に綺麗で、ジョウ・シュンの全てを包み込んだような慈愛のオーラが凄かったです。女は海!って思うよね、こういうの見ると。

ただ、ウールアンって結局誰かを愛してたの!?って疑問も。ラストからするとおそらくワンを愛していたんでしょうが、この人って結構成り行きで生きてますよね。チンニーも、あの成り行きから一瞬は心から愛しただろうし・・・。単純な私がこんな風に思っちゃうのは、きっとウールアンとワンが愛し合っていただろう過去が、この映画には少しも映像で描かれていないから。ふたりのセリフからなんとなくしか汲み取れないから。オリジナル(中国・香港の公開版やDVD収録版)にはそういったシーンがあるのでしょうか??もしオリジナルにもないのなら、それってちょっと凄いですよね。過去の恋に捕らわれるふたりを、現在の時間軸だけで描こうとするのって。この恋に同情とか感情移入は出来ないけど、客観的にはちゃんと見れたんで、これはこれで成功なのかなぁ・・・と思いました。女達はひとりの男を愛したけれど、男は復讐と(個人ではなく)過去の恋を愛した。ウールアンの愛はそんな印象を受けました。

逆に、この人、ホァン・シャオミン演じるイン・シュンの愛は胸に結構きました。

20070602211217.jpg

男の、腹の底からの悲痛の叫び。良かったです。血が滲むようなその声にぞくぞくしました。深読みかもですが、この人はチンニーを異性として愛していたんではないでしょうか?彼の愛は、兄と妹を超えていたように思います。て言うか、超えてて欲しいです(願望)。「おまえを何からも傷つけない・・・(既にうろ覚え・汗)」とつぶやき、チンニーを抱き締める彼の姿は(最初はそっと、徐々に強く・・・っていうのがよかです)、そう思わせるに充分では・・・と。
それにしても、ホァン・シャオミン!男前でしたねv ちなみに、私は髭がある方が好きでした。(ない方も充分格好良かったけれど)彦が貴公子然とした美しさなら、彼は若さをたぎらせた兵(つわもの)らしさ。この対比が良かったです。あんまりツーショットがなかったのが残念ですが・・・。
あとは、グォ・ヨウ演じる新帝の愛も、あれはあれできっと本物で純粋だったんでしょうね。この人の最期の言葉には、ちょっと泣きそうになりました。ラストのグォ・ヨウの目の演技が素晴らしくて、そして、それに負けず劣らない彦の目ヂカラに惚れ直しましたv

今回の私の一番の好き要素は、面と鎧。ちょっと宮崎駿っぽくないですか??

20070602221028.jpg

この面は、『千と千尋の神隠し』のカオナシに似ているし、

20070602221138.jpg

(ちょっと分かりにくいけど)鎧は、『風の谷のナウシカ』の(↓)に似ている気がします。

クシャナ殿下

なんとなく・・・ですが。
ともあれ、面と鎧が出てくる度、テンションが1.5倍は跳ね上がってました。あ。先帝の鎧が血の涙を流しているシーンは、テンション2倍!あれ、結構普通に怖かったです。
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

22 : 43 : 07 | トラックバック(2) | コメント(20) | page top↑
<<恋する惑星 | ホーム | 木乃伊(みいら)の恋>>
コメント
----

こんばんは~
初日に行かれたんですね~。しかも香水ゲット。
あたしはまだ行かれないので、まだ続きを読むのは止めときます(笑)
また改めて読みに来ますね~。
by: てぃんまう * - * URL * 2007/06/04 * 01:44 [ 編集] | top↑
--てぃんまうさん♪--

こんばんは~^^
はい、特典の香水を見事ゲットしました。試しに付けて(付けたのかよ!)お出掛けしてみましたが、ちょっと・・・アンモニア臭くない?とか思っちゃいました^^;。付け慣れていないからでしょうが・・・。
見に行かれたら、ぜひぜひレビューをご披露くださいね。楽しみにお待ちしております^^
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/06/04 * 19:11 [ 編集] | top↑
--初めまして。--

初めまして。冬木夕と申します。
私も先日、映画館で『女帝 エンペラー』を観賞しました。
こちらの記事で、イン・シュンのチンニーへの愛情について触れられていたので、嬉しくてつい書き込みさせて頂いた次第です。
私もイン・シュンのチンニーへの想いは恋愛感情に感じられましたし、彼の切なさが伝わってきて、とても良いと思いました。

ダニエル・ウーはこの映画で初めて知りましたが、ハムレットの鬱屈した青年らしさがよく出ていて、非情に雰囲気のある俳優だという印象を持ちました。

最近になって中華圏の映画をよく観るようになったので、こちらの記事はとても勉強になります。
宜しければ、また訪問させて頂きますね。
by: 冬木夕 * mVyRDI62 * URL * 2007/06/04 * 20:56 [ 編集] | top↑
--冬木夕さん♪--

初めまして~weiyangと申します^^

やっぱり!イン・シュンはチンニーへ恋慕しているように見えましたよね!!わ~同志がいてくれて嬉しいです♪よかったぁ・・・私ってば妄想し過ぎ!?って、ちょっと不安になってたんです^^;
イン・シュン、切なかったですよねぇ。ウールアンの腕からチンニーを引き離し、自分の腕に・・・のシーンは、彼の哀しみと怒りが入り混じってて、もうもうもう!たまりませんでした。

ダニエルの演じた王子って、幽玄というか実体がないというか。ホント雰囲気で演じてたって感じでしたよね。ダニエル・ウーは、香港映画界の若手№1です。(ええ、言い切ります!・笑)今後も主演の大作や韓国のイ・ビョンホンと共演のハリウッド映画等、日本公開が期待される映画がいっぱいですので、どうぞご贔屓に♪

私も中華圏の映画は見出したばかりなので、あまり参考にはならないと思いますが、良ければいつでも遊びに来てくださいね^^
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/06/04 * 23:29 [ 編集] | top↑
--見たいです!--

沖縄でも公開になってますが、遠い映画館なので見に行けそうにないです(涙)
チャン・ツィーと監督は来日してましたね。昨日の中国語講座にも出演してました。ダニエル・ウーとジョウ・シュンにも来日してほしかったですね。

この映画は見れなさそうですが「エレクション」の上映があるので、どうにか時間を作って見に行きたいと思います。まだまだ遠いんですけど楽しみです♪
by: natsu * - * URL * 2007/06/05 * 12:27 [ 編集] | top↑
--natsuさん♪--

それは残念ですねぇ・・・。でもツィイーなんで、公開が終われば結構早くにDVD化されるかも。またレンタル等で見てくださいね。私は好きな作品でした^^
お!中国語講座に出てたんですね~。ツィイーは、顔は超☆美人ではないと思うんですが(普通に美人ですけどね)、人を呑むオーラがありますよね。こればっかりは天性のものなので、それに恵まれたツィイーはやっぱり凄い女優だなぁ・・・と思います。

『エレクション』!これは絶対大画面向けだと思うので(画面が暗いから^^;)、ぜひぜひ映画館で堪能してください。『プロジェクトBB』とは一転した硬派なルイスに、ルイスファン初心者の私は目がハートでしたv
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/06/05 * 21:43 [ 編集] | top↑
--おはようございます!--

weiyangさん、おはようございます。

昨日行ってきましたよv-411
weiyangさんのレビューはあいかわらずすばらしい!!
私もweiyangさんみたいに書けるといいんですが・・・

気になってたことが解決しましたよ。
ひこの声が?だったんです。
まだ新米迷なので、こんな声だったかな?って思いながら観てました。
なんだ、吹き替えてたんだ・・・
納得v-424
ひこの声の何がいけなかったんでしょう?
言葉の違いってことはないですよね・・・
でも、ありがとうございます。
納得、納得v-424
謎も解けスッキリしたので、今日も1日がんばりましょう!

実は今日初出勤です・・・
では、また遊びに来ますので、よろしくお願いしますv-411
by: える * su7LfdQk * URL * 2007/06/06 * 08:12 [ 編集] | top↑
--えるさん♪--

こんばんは~^^
はい、昨日早速レビューを読みに伺いましたよ~。ツボがほとんど一緒で楽しゅうございました。私の感想、最近どんどんくどくなっております。自分でも、何言ってんの??とよく思います^^;

彦の声、韓国HPがアップされた時にそういう話題が出ていたので、多分吹き替えだと思います。彦の声に良く似た、低音の響く男前の声でしたね。私も彦自身の声!?と一瞬思いましたが、彦の声はもっとねとっとしてるよねぇ・・・と。あの粘着質な感じがセクシーでクセになるんですが、やっぱり北京語が今ひとつだったのでしょうか?フォン監督の作品はセリフが結構肝心らしいので、やっぱり完璧な北京語を・・・となったのかなぁ。(吹き替えかどうか、ちょっと自信ないです)

おぉ!今日からお仕事なんですね。初日はいかがでしたか?お家の事やらお仕事やら色々大変でしょうが、お体だけは充分気を付けて。えるさん、加油~!!
またお時間がある時にでも遊びに来てくださいね。私も勿論伺いますので、どうぞよろしく~♪
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/06/07 * 00:15 [ 編集] | top↑
--彦王子の夜伽に召されたい--

weiyangさん、皆さん、こんばんは!

あ・い・や~!いいなあ皆様!もう、ていうか、当然って感じで彦王子との謁見を済まされたのですね。遅れをとってる自分が許せない!
ああ~美しくセクシーなプリンス彦。禁色の悠一的な魔性ってところに、dokidoki☆wakuwaku感が倍増!数ならぬ側女でいい、彦王子の褥にはべりたい~!お情けを~!お種を~!って、はぁはぁ、すみません。ついとり淫してしまいました...
ビョンホンとのアメリカ映画も、ほんと実現してほしいですよね。ジョン・ネットハート?とかよりも、彦とビョンのほうが、一億倍役者として上だと思うけど。
by: 松たけ子 * OGgHy/oY * URL * 2007/06/08 * 18:31 [ 編集] | top↑
--たけ子さん♪--

こんばんは~^^
『女帝』の彦王子は、男を競ったり女に媚びたり。そういうのが全くない淡白な感じなのに、惹き付けて止まない魅力を発散してました。禁欲的なのに、衝動で野性的だったり感情に溺れたり。それがイチイチ乙女心を刺激します。これが魔性と呼ばずして何であろう・・・。たけ子さんも、ぜひぜひお近い内に謁見をば。そっと耳打ちされるかも、「今宵はそなたと・・・」なんて。
ビョンと彦の共演、実現したら嬉しいですね。役柄的に直接対決とかもありそう。ふたりのドラマを熱く暑く厚く!展開して欲しいなぁ^^(メッチャ個人的願望)
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/06/09 * 17:54 [ 編集] | top↑
--観てきました--

こんばんは~
やっと観てきました!本当に美しくて、ビックリでした!凝りに凝ったセットや小物、衣装はけっこう好きな世界。中国らしさを控えめにしたのが私には良かったです。でもあんなに血まみれやアクションがあると思わなかったー。中国作品じゃなく、香港との合作だと後で知って納得です。
実は私もジョウ・シュンとヒコさんのシーンがツボでしたw
ジョウ・シュンめちゃキレイで恥じらいがエロくてイイネ!たまらんのぉ、
みたいな(笑)
weinyangさんの宮崎駿っぽいって、ほんとだ!
すごい似てますよね!
ラストは誰が殺ったんでしょうね・・?
by: てぃんまう * - * URL * 2007/06/15 * 22:47 [ 編集] | top↑
--てぃんまうさん♪2--

こんばんは~、彦のウールアンにクラクラ~@のweiyangです^^
私も、この物語の舞台がかなり好きです。『グリーン・デスティニー』や『HERO』よりも、更に創作色が強い気がしました。宮崎駿ワールドとカブるのは、その所為もあるのかも。
あの血まみれアクション、おっしゃる通り香港映画の匂いがありますよね。美しさ重視なんだけど、アクションのひとつひとつが丁寧に練られてて。さすがユエン・ウーピン!と唸っちゃいます。
おぉ!てぃんまうさんもジョウ・シュンと彦のシーンがツボですか!ジョウ・シュンの背中と彦の首から胸にかけての裸体、本当にエロうございました^^。それにしても、「良いではないか、良いではないか」的な彦の迫り方・・・(苦笑)
ラストは色んな説がありますよね。私は、先帝の怨念が・・・という説に一票ですが、正解不正解ってないような気がします。
by: weiyang * U62jdXts * URL * 2007/06/18 * 00:20 [ 編集] | top↑
--お久しぶりにお邪魔します~♪--

こんばんわ~^^
発売日にDVD購入し、観ました!
すっっっっごくきれいな映像に衣装の数々でしたね~!引いた映像が多くて、セットの大きさや広さに「すげぃ……(゜o゜;)」と感心させられました。
きゅうぅん(*´艸`*)となってしまうくらい、ダニエルは相変わらずかっこよくてステキです~。
監督に「彼には貴公子の雰囲気がある」みたいなこと(うろ覚え)を言わしめるダニエル……、あなたさすがよ!ヽ(≧▽≦)/
白い装束がまた似合うこと、似合うこと!

仮面での舞踊シーンやアクションシーンもよかったです。全体の雰囲気が幻想的で、不思議な感じがしてステキですね。
シャオミンくんはこの映画を観る数日前に知ったのですが、いや~、男前!!(笑)
ダニエルを助ける雪景色のシーン、最高です!個人的に痺れました!!
もっと絡んでくれたら尚良かったんですが…。贅沢かしら。

なんかもうどのキャラたちも、みんな『切ない愛』の塊だった気がします。
ラスト、咄嗟のところでツイィーを守ったダニエルと、ダニエルにすがりながら泣き叫ぶツイィーが、色々なしがらみで上手く向き合えなかった本当の心を表しているようで、切なかったです。
『私の心あなたは知らず』(でしたっけ?)という歌詞が、本当のツイィーの気持ちだったかと思うと、彼女が一番孤独だったような気もしてしまいます。
by: マツリ * - * URL * 2007/12/12 * 01:18 [ 編集] | top↑
--マツリさん♪--

こんばんは~また遊びに来て頂けて、本当に嬉しいです!^^
おぉ!発売日にご購入ですかぁ。さすがマツリさん!ファンの鑑ですね。

スケールの大きい、黒と白と赤をよく効かした、なかなかに素晴らしい映像美でしたよね。白装束の舞踏集団にワイヤーアクション、私もかなり好きですよ~。美しいだけじゃなくて、ちょっと奇妙なのが良いですよね。そうそう!正に幻想的って感じでした。

そして!このダニエルの美しい事といったら!奥さん、ちょっと聞いてよ!!血が通ってなさそうな所が、◎。こういう無機質な美形って、本当に完璧に美しくないと演じられませんよね。演技力とかでカヴァー出来ないと思うのです。さすが美少年!ですね♪^^
シャオミンは彦と真逆の男前振りで、これまたチョ~格好良かったですよね。私ももっともっと絡んで欲しかったですわ(笑)

ツィイーの愛がダニエルに届かなかったのが、一番の悲劇。ある意味、この作品のヒロイン的存在はダニエルで、ツィイーは報われない愛に苦しむ悲劇の主人公だったように思います。おっしゃる通り、あの歌はツィイーの孤独を表現していたんじゃないでしょうか。あぁ~私もまた見たくなってきました!^^
by: weiyang * 4FoGgUYo * URL * 2007/12/12 * 23:29 [ 編集] | top↑
--こんばんわ~--

なるほど~!ヒロイン=ダニエル説、納得です!確かにツイィーは悲劇の主人公ですね。本当の気持ちが相手に届かないのは、痛くて苦しいですよね。ラストはあんな感じでしたが、彼女の苦しみや孤独はいつか癒されるんでしょうか。来世では結ばれてほしいなぁと、切に願ってしまいました。

ところでweiyangさん!^^
少し前ですが『電脳警察』手に入れましたよ~!
紀伊国屋BookWebというところにあったので、即購入!(笑)
内容は、はじめは微妙か…?(^-^; と思ったんですが、いつの間にか引き込まれてました。面白かったですよ~(≧▽≦)
アーロン・クウォック……。かっこいい…v-238
オタク青年かと思いきや、アクションもこなすキャラが魅力でした。
『ディバージェンス』もだいぶ前に観たはずなのに、出てたの気づかなかったー!(笑)
。なのでこの作品でアーロンの魅力に気づきました。彼、いいですね^^
四天王の一人って最近知って(遅い?)、いかにも大御所って感じなのかと勝手にイメージしてましたが、イメージとは違ってました。もちろんいい意味で^^
メイキングも入ってたんですけど、明るく優しいムードメーカーって感じの方で、ダンスも上手いし、あんなに気さくな人だと思いませんでした。
ダニエルも「年上って感じがしない(笑)」と笑顔で語ってましたし、現場の雰囲気も良かったんだろうなぁと…。楽しそうな雰囲気が伝わってきましたよ♪
weiyangさんにもぜひぜひ、観て頂きたい作品です(*⌒▽⌒*)
by: マツリ * - * URL * 2007/12/19 * 00:22 [ 編集] | top↑
--マツリさん♪--

こんばんは~レスが大変遅くなりまして、本当にご免なさい!

ワンとウールアン、来世では権力とか関係なく、ただただ幸せに欲しいですよね。ダニエルも、来世では私と是非・・・(笑)

『電脳警察』!ゲットされましたか~。アーロンがかなり格好良かったようで、私も早く見たいです。中古VHSを買いに行かなければ・・・ですが、ダニエルのインタビュー映像はDVDだけの特典かもしれませんね^^;
アーロンは、『アンナ・マデりーナ』と『ディバージェンス』と『父子』くらいしか見ていないのですが、顔の造形の素晴らしさといったら!本当に整った精悍な顔ですよね。演技の方もどんどん認められているみたいですし、私も注目しています。四大天王の一人だ、という事はなんとなく知っているけど、あまり歌を聞いた事がありません。『ディバージェンス』の主題歌くらい??ライブ画像とかと見ると、凄い事になっていますよね。胸だし腹出し腿出しギンギラギン☆って感じで(笑)
マツリさんの極上☆オススメコメントのお陰で、更に火が付きました!今は中古店へ行けそうにないのですが、新年明けたら絶対買いに行きます!!^^
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/12/21 * 23:43 [ 編集] | top↑
----

ライブ画像、観たことないのですが、ギンギラギン☆なのですか~。
すごいなー、若いなー、見たいなー(笑)。
あ~、でもメイキングを見てると分かる気がします、はっちゃけっぷりが…(笑)。逆にダニエルの方が年上な気さえしてしまいます。
でも場を盛り上げたり、笑わせたり、和ませたり…。そういうセンスや人柄も彼の素晴らしいところなんでしょうね。
うふふ♪『電脳警察』のweiyangさんの感想、ものすごく楽しみに待ってま~す♪ダニエルも可愛いキャラですよ^^
by: マツリ * - * URL * 2007/12/26 * 11:25 [ 編集] | top↑
--マツリさん♪2--

はい、ギンギラギンです(笑)
前に他所のブログさんで、ヴィトンだかグッチだかのぴちぴちの短パンを履き、何故かあん馬をするというアーロン画像を見ました。あの男前がフォトジェニックに、短パンであん馬・・・。短パンであん馬・・・。短パンであん馬・・・(エンドレス・笑)
はい、私の拙い感想で良ければ待っててください^^。マツリさんオススメの『電脳警察』を見るの、本当に本当に楽しみです♪
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/12/26 * 23:12 [ 編集] | top↑
--流血の雨--

weiyangさん、こんな夜中にこんにちは~
お仕事大変な時期なのですね。
そんな時にすみません…
やっとUPできたので、ご報告に伺いました。
美しい映像と美しい男女にう~っとりしましたが
>アクションは確かに舞踏のようでしたが、流血も凄かったですね
同感でした! 血液量が半端じゃありませんでしたよね。

彦くん、美しかったですー 私が観た(まだほんの数作ですが)中で最も美しかった!!! 
でも演技する場面が少なくて気の毒な気がしました(泣)
TBさせてくださいね。
by: fizz♪ * 0HzTjQFo * URL * 2008/01/18 * 03:10 [ 編集] | top↑
--fizz♪さん♪--

こんばんは。レビューのお知らせ、誠にありがとうございます!心待ちにしておりました~^^。早速興味深く拝読♪近い内に、コメント&TBさせて頂きますね。

流血!凄まじかったですよねぇ。美しくグロい。正に映画ですねぇ、最高の組み合わせだと思います。
物語や美術も勿論ですが、登場人物達が何より美しくてグロテスクですよね。その中で、彦は本当に!最高に美しい☆抑えた演技ではありましたが、美しさの妨げになるような熱い演技より、それを損なわない無機質な演技をわざとしたんじゃないかと。とことん彦に甘い私は、都合良くそう思っています。でも、確かにもうちょっと出張って欲しかったかも・・・^^;
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2008/01/18 * 23:53 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://19740930.blog57.fc2.com/tb.php/339-0ab8aaba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
『女帝[エンペラー]』観て来ました
          憎しみにくちづけ、愛に刺しちがえる。 先帝が崩御し、その皇太子であるウールアン(ダニエル・ユー)は皇后で義母であるワン(チャン・ツィイー)と昔から想いあう仲。後を継いだ先帝の弟リー(グォ・ヨン)は兄を暗殺し、皇后を娶ってウールアン.... 坐低、飲杯茶、食個包!【2007/06/15 22:50】
女帝 [エンペラー]
王宮絵巻に描かれた皇帝を毒サソリが射し抜く象徴的なオープニングに凍りつく。次に目を奪われる白い仮面、白装束。林を切り開いて床だけでしつらえた舞台に点在する踊り手たち。思いを絞り出すような哀切な歌声と操り人形のような舞踏に見入ってしまう。やがて殺戮の... Have a movie-break !【2008/01/18 03:10】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。