全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
彦祖インタビュー
2006 / 09 / 08 ( Fri )
3日、『夜宴』一団はヴェネチアのホテルにて、海外を含むメディアのインタビューを受けたそうです。
中国のメディア「新浪娯楽」のインタビューが記事になっていましたので、彦に対するインタビューのみをご紹介します。
(他の方々のインタビューも勿論あったのでしょうが、目を通してもおりません・苦笑)
usakoさんのブログでも既に紹介されているインタビューなのですが(簡潔で的確で、usakoさんすごいです!)、勉強がてらに・・・と私も翻訳してみました。
でも、翻訳サイトと協力してもかなり???なので、大体こんな感じかな?と軽く読んで頂ければ嬉しいです。

20060906002833.jpg
(画像より、記事ページへ。動画あり。北京語でしゃべってますよ~v)

ちなみに、↑の彦が手に持っているのは“小浪人”。
新浪娯楽のマスコットなんでしょかね??・・・ちょっとシュールだ(笑)
記事には、「手持“小浪人”笑容可掬 (=“小さいさすらい人”を手に持ってこぼれるような笑みをたたえる)」とあります。・・・こぼれるような笑み・・・(大笑)
でも、人形を持つ手がとても可愛い彦です。“ちょこん”って感じでv

以下、インタビューです。太字=新浪娯楽、細字=彦。
前回に比べて、今回のヴェネチアは新しい感銘がありますか?

ほぼ同じだよ。でも、今度の『夜宴』では僕は主演なので、する事がは比較的に多い。イタリア人の多くはこの映画(これは「ハムレット」を指すのかな?)を見ているようだし、皆(この映画を)とても愛していて、僕達の中国映画を理解したいと思っているよ。

ヴェネチアの街の感想は?

本を読む時間があれば、僕は建築の本を読んでいたから、イタリアの古い歴史のある建造物に対しては結構興味があるんだ。だから、そういったビル、建築物を自分の目で見るこの機会を非情に楽しむ事が出来た。以前本の写真で見た建築物も、今回実際に実物を見る事が出来たよ。とても嬉しいね。

完成した『夜宴』(の全編)はもう見ましたか?

実はまだ正式版を見てないんだ。僕が見たのは初版のひとつで、まだきちんと編集していないものだった。だから、今晩僕は初めて見る事になる。とても期待しているよ。

編集前のものを見て、どう思いましたか?

とても良いよ。その時はまだ音楽や、処理が出来ていなかったから、多少まだ粗いところもあった。だから、今晩の初めて見る正式版に、僕はとても期待しているんだ。

今度の映画の撮影は、映画関係者(?)やあなたの友人を含んで、あなたに対しての新しい見方、新しい認識はありましたか?

間違いなくあるね。第一に、今度は僕が古装束を着て演じるからだ。以前はとても多くの人、特に僕の友達は、僕の古装を着た姿を想像しきれなかったんだ。僕が西方(アメリカ?)出身だと思っているのと、現代劇の映画に多く出ていた為だろう。しかし今は、予告編や広告の断片を見て、皆が僕の古装束姿はとても似合っていると思っているよ。

『夜宴』はまもなく全国(日本以外のアジア)公開しますが、あなたの映画を楽しみにしているファンに何かメッセージを。

多くの内陸(アジア?)の友達(ファンを指していると思います)に『夜宴』を見て欲しい。僕達はとても苦労して演じたし、それにこの映画では、今までの馮小剛監督、今までの呉彦祖、今までの章子怡とは大きく違っていると僕は感じている。だから、是非見に行く事をオススメするよ。

    。
    。
    。

以上、お粗末さまでした。
かなり適当に訳している箇所も多々ありますが、どうぞご容赦くださいね。
口語文を意識したのですが、何が受けるって、私の中の彦の一人称って“僕”なんだなぁ・・・と(大笑)
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

18 : 23 : 11 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<映画の話 | ホーム | レディ・ウェポン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://19740930.blog57.fc2.com/tb.php/108-003d40dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。