全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
レディ・ウェポン
2006 / 09 / 07 ( Thu )
20060907095553.jpg

2002年 香港
原題/赤裸特工
製作・脚本/王晶(バリー・ウォン)
監督/程小東(チン・シウトン)
キャスト/呉彦祖(ダニエル・ウー) Maggie Q(マギー・Q) 安雅(アンヤ) 黄佩霞 (アルメン・ウォン) 他

世界各地で謎の少女失踪事件が連続して発生する。失踪したのはいずれも美しさと運動神経を兼ね備えた少女ばかり。事件の黒幕マダムM(アルメン・ウォン)は、彼女たちを訓練しその美貌と肉体を武器にした殺し屋に育てようとしていたのだった。そして厳しい訓練の末、生き残ったのが明るく活発なシャーリーン(マギー・Q)と、物静かだが芯の強いタイプのキャット(アンヤ)。2人は世界で最もセクシーな殺し屋として暗躍するようになる。一方、マダムMが操る殺人グループの存在に気付いたCIAのジャック(彦)は、シャーリーンの後を追う・・・―Yesasia.comより抜粋―
遂に見ました♪
はい、色々と見どころ満載で面白かったです!以下、ネタバレで感想を書きます。

まず、主演のマギー・Q。
演技を見たの、実はコレを入れて2回目。
1回目は、香港で見た『猛龍』で。その時は名前も知りませんでしたが、スレンダーなモデル体型、クールな顔立ちとその役柄は、ちゃんと記憶に残っています。
『猛龍』は、『ドラゴン・スクワッド』の邦題で近々日本公開されますね。前売り券は購入済みです♪
ヴァネス、ショーン迷の方には少し物足りないかも・・・ですが、アクション好きはたまらないはず。
特に、サモ・ハン迷の方は必見かも。今回もすごいですよ~巨体から放たれる技の数々!!
話がそれましたが^^;、今回のマギーは結構可愛いですよね。
殺し屋として教育を受け、止むなく仲間を殺し、女である事を武器に殺しを重ねていく・・・と、も~とことんダークな感じですが。
アンヤ演じる親友のキャットや、彦演じるジャックとのやりとりでは、結構普通の女の子っぽかったり。
そして、そのしなやかで美しい体を存分に生かして、アクションもかなり頑張っていましたよね。
スクリーンで見たら、もっともっと楽しめたんでしょうねぇ・・・残念☆

で、彦ですが・・・。アナタ、今回ツッコミどころ多過ぎです(笑)
あまり頭がきれない。いまひとつ仕事に専念出来ない。タイミングが悪い。いい人。・・・。
う~ん、映画の登場人物としては、かなり3枚目より?でも、個人的には大好きな彦でしたv
外人の捜査官にいきなりパシリにされている彦とか、書く意味が分からないメモを取る彦とか、寒いから腕がだるいからと任務を放棄しちゃう彦とか、マギー演じるシャーリーンのお母さんをおんぶして汗だくの彦とか。どの彦も好き好き~v でした(苦笑・スイマセン、本当に節操がなくて)
やはり一番の見どころは、シャーリーンとジャックの波打ち際のラブシーンですね。
(まだインタビュー映像は見ていないのですが、マギーと彦の元カレ・元カノトーク、メッチャ気になります!)
確かに、彦の体は相変わらず綺麗に締まっているし、マギーは色っぽいし、音楽もロマンチックな感じで良いシーンなのですが・・・、やはり今回の彦は変だ(大笑)
「いやいや、お前が待て!」とか「なんで海に漬けんねん!!」とか「なんで放置されてんねん!!」とか、どうしてもツッコミが止まらず。おかげで、折角のラブシーンに集中出来ませんでした(泣)
「僕は昔気質の男だ」も、なんだか変なセリフですよね。「=愛してる」て事なのかしら??
ところで、ジャックの捜査状況をレコーダーに吹き込むアレは、『ツインピークス』のカイル・マクラクランの真似でしょうか??
そういえば、黒スーツにパックに撫で付けた髪型も、ちょっと『ツイン~』のカイルを意識しているような気が・・・。
カイル、懐かしいなぁ。当時大好きでした。
近所の売店にお願いして、彼のジョージアの宣伝ポスターを譲ってもらったり。正に、若気の至りですねぇ^^;

そうだ!私はアンドリューが見たくて、この映画をレンタルしたんだった!!
アンドリューは、親友をシャーリーンに殺された日本のヤクザで名前は龍一。ちょっとキテるキャラです。
シャリーンに復讐をしに、わざわざ香港まで来た・・・のかな??
アンドリュー、メチャメチャ格好良いのですが、ちょっと可愛くもあり、あまり悪い人には見えませんね。男前の辛いところです。
でも、ワイヤーアクションを駆使し、日本刀や素手でシャーリーンと対決するシーンは楽しめました。

ちょっと残念に思うのは、今回の映画の主体が、シャーリーンらの少女誘拐・殺し屋育成だったという事。
別の大きな事件があって、シャリーンがそれに関わる事からその部分も・・・な展開の方が、絶対面白かったんだろうなぁ・・・と思いました。
あ~でも、それだと詰め込み過ぎになるのかも。映画って難しいですねぇ。
関係者の方々、本当にお疲れさまです!でもって、いつもありがとうございます!!

     。
     。
     。

メイキング・インタビュー映像を見ました。
あの波打ち際でのラブシーン、改めて素敵だと感じました。マギー、彦の表情がすごく良いですね。
俳優としてのふたりの個性、結構合っていると思います。もっともっと共演して欲しいです。
え?彦は複雑??もう吹っ切れたでしょう、きっと^^
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

17 : 00 : 25 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<彦祖インタビュー | ホーム | 花王 MEN’S Biore>>
コメント
----

あぉ~観られましたか。
私が選ぶ好きなキャラランキング第2位です。
(まぁ、観てる作品が少ないので・・・)
ツッコミどころはいろいろありますが、このキャラ好きなんです。
イイ男なのに、ドジキャラなんて・・・
たまりませんね~
波打ち際のシーンは2人ともキレイでしたね。


でも、私はシャーリーンのお母さんをおんぶして病院へ行く途中、シャーリーンに「いい人ね」と言われて、一歩下がるひこの顔が・・・
好きで~す!!
by: える * - * URL * 2006/09/09 * 18:16 [ 編集] | top↑
----

えるさん、こんばんは♪レス遅くなりました~↓↓↓

はい、見ましたよ~♪
この彦のキャラ、私も大好きです♪♪
「いい人ね」で一歩下がるひこの顔!?・・・はて、どんな顔だっただろう??(汗)
返却する前にもう一度チェックしますね。どんな顔だろ??楽しみで~す♪

ところで、メッチャ気になるのが、えるさんの好きなキャラランキング第1位。何の彦ですか??
ねぇ、皆さんも気になりますよねぇ^^
ちなみに、私は・・・う~ん、どの彦だろう??
彦との出会いである『ワンナイト~』のフーもかなり好きですが、『ディバージェンス』のコークの格好良さはダントツかも。
でも、『ツインズエフェクトⅡ』の彦(役名を覚えていません・汗)も捨てがたいです。
だって、これで私は彦に堕ちたのですから(笑)
でもでも!ラブコメの彦もとってもチャーミングだし・・・と、結論らしい結論が出ませんが^^;
良かったら、是非ランキング第1位も教えてくださいね♪
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2006/09/10 * 22:59 [ 編集] | top↑
----

weiyangさん、おはようございます。

すっかり気づいてなくてゴメンなさい。
こちらにもコメントさせていただきます。

キャラランキング第1位は『ツインズ・エフェクトⅡ』のひこです!
weiyangさんと同じく私もこのひこにヤラれた1人なのです。
愛する女性のためにチョッキンしちゃうなんて・・・ある意味スゴすぎて1位です。
“おでこにチュっ”てシーンはものすっごくひこキレイだったな~
あれで完璧にヤラれちゃったんですよね。
第3位は『美少年の恋』のひこかな・・・う~ん、迷いますね。
1位と2位は今のところダントツです。

↑の私のコメントですが、焦っていたのか興奮していたのか、挨拶もなしですね。ゴメンなさい。


by: える * - * URL * 2006/09/15 * 09:05 [ 編集] | top↑
----

えるさん、ご無理を言いまして^^; ありがとうございました。
あ、挨拶とか別に良いですよ~。イキナリ本題にいっちゃってくださいね。

えるさんも『ツインズ~Ⅱ』の彦にヤラレたのですね!?わ~い♪お仲間だ♪♪
ですよね~あの役は良いですよね~^^
“おでこにチュっ”の後は、愛おしそうに恋人を見つめる横顔がフレームアウト・・・みたいな映像だったと記憶しているのですが、その横顔が本当に素晴らしくって。
それで、即堕ちました(笑)
恋人と結ばれた満足感とか誠実さとか愛おしいって気持ちとか、そういうのがい~っぱい表現された良い横顔でしたv
チョッキン(笑・可愛い表現ですね~)も、納得の行動として抵抗なく美しく感じられたのも、彦だからですよね。

『美少年~』のサムも良いですね。
でも、これからどんどん新しい彦に出会うでしょうし、まだまだ順位は決められないですよね^^
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2006/09/15 * 19:04 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://19740930.blog57.fc2.com/tb.php/109-8816000f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。