全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
『天堂口』、撮影スタート
2006 / 10 / 05 ( Thu )
彦の新作『天堂口』について、「東方网」等に記事が紹介されていました。
以下、いつもの如く頼りない訳ですので、なんとなくで読んでくださいね^^;

『喋血街頭(ワイルド・ブリット)』を再現(リメイク?)した『天堂口』の撮影がスタートし、三地帝に(が?)集まった、その後
※三地帝、直訳だと“三つの地方の帝”。香港、台湾、中国の超すごい人って意味かな?それとも、歴史的な意味があるとか??全く分かりません(汗)

一昨日(2日)、映画『天堂口』は、上海映画村「上海影視楽園」にて撮影をスタートさせました。
この新作映画は、呉宇森(ジョン・ウー)監督が製作の責任を負うだけではなく、内容も彼が若い頃に撮影し、最も好きな映画『喋血街頭(ワイルド・ブリット)』のリメイクです。しかし、ストーリの背景は、60年代の北ベトナム(?)から30年代の上海に移ります。
一昨日、記者は「上海影視楽園」にて、胡軍(フー・ジュン)、呉彦祖(ダニエル・ウー)、孫紅雷(スン・ホンレイ)などの数名の俳優の姿があるのを確認し、香港の有名なデザイナーは彼らの為にデザインを完成させていました。その中で、黒色の洋服の胡軍と白色の洋服の孫紅雷は、共にきちんとした短い髪型に整えていました。

呉彦祖は一昨々日(1日)に上海に駆けつけ、改版後に新しく参加する2人の女性役、舒淇(スー・チー)、李小[王路](リー・シャオルー)は(に?)喜んで加わりました。
劉(リウ・イェ)は、映画の中で悪役である反動組織のボスを担当する可能性があり、張震(チェン・チャン)、呉彦祖、楊祐寧(トニー・ヤン)の役は、『喋血街頭』の中の梁朝偉(トニー・レオン)、張学友(ジャッキー・チュン)と李子雄(レイ・チーホン)の役から進展変化しています。そろった役者のキャスティング状況からも、“大作”の様子が充分伺えます。
記者はこの映画の撮影をスタートさせるニュースが耳に入ると、「上海影視楽園」に駆けつけました。3つのスタジオの内部は全て既に背景が完成していて、俳優たちは精神の行き届いたデザインの中で撮影を始めました。 (この一文、かなり自信がないです・汗)

実は、この映画は呉宇森監督が内陸に戻った(ハリウッドから中国・香港へ、という意味?)後の重要な作品でした。製作を担当しましたが、しかし彼は自分の最も好きなシナリオを貢献して改作を供えました。その上、全てのシナリオと全て俳優は彼自ら選びました。事実上は『赤壁』の撮影をスタートする前に、呉宇森監督も俳優を選んで、熟知する事を必要としなければならない新作映画でした。
この映画は表現する事は、大変多くの自分の青春の記憶を全て監督する事だ。呉宇森監督は、かつて一回に止どまらずマスコミと映画ファンとに話題になりました。『喋血街頭』は彼の人生で最も満足して特に可愛がった作品でした。しかし、映画はその年に上映され、切符売り場は滑鉄盧(“ワーテルロー”と訳されるのですが、どういう意味でしょう?)に悲惨にも遭い、評論も大した事はなく、彼は大変遺憾に思いました。

以上、お粗末さまでした^^;

ワイルド・ブリット ワイルド・ブリット
ジャッキー・チュン、 他 (2000/06/25)
ハピネット・ピクチャーズ
この商品の詳細を見る

記事を読む限りでは、ジョン・ウー監督、『天堂口』にかなり力を入れているみたいですね。
俳優も監督自らのキャスティングだったとか。
監督からのご指名!?良かったね~すごいね~彦~vvv ←迷バカ炸裂(苦笑)

でも、本当に楽しみになってきましたね。
楽しみになり過ぎて、ついつい上海人っぽい3人(↓)を^^

20061005000746.jpg  20061005000829.jpg

20061005001054.jpg

それにしても、私の上海人のイメージって・・・=ちょび髭!!??
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

00 : 20 : 02 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
<<ひこにゃん | ホーム | 秋の夜長に徒然と、>>
コメント
----

今晩は ひこの新作楽しみですね
私も「天堂口」の情報をブログに載せましたので
こちらにTBさせていただきました 宜しくお願いします

ひこと張震だけでもワクワクでしたのに。。。
蓋を開けたら 何だかすごい魅力的なメンバーですね
胡軍さんはどんな役なんでしょうね  
劉の悪役って。。。うーーん想像つかなーい
いい男揃いで もうウー監督に感謝です 楽しみ!!! 
by: usako * dN1wHbUA * URL * 2006/10/05 * 23:02 [ 編集] | top↑
--usakoさん♪--

こんばんは~v

も~すごいですよね!!このキャスティング!!!
何と言っても、ジョン・ウー監督自身がかなり魂込めてる!って感じがたまりません。
未見の『ワイルド・ブリット』も絶対見なきゃ!と思いました。
usakoさんの解説では、大変泣けるアクション映画の名作のようで、『天堂口』への期待が一層膨らみます。
リウ・イェの悪役も楽しみですね。
彼、実は身長186cmもあるんですね~彦と一緒だ。
長身同士の対決シーン、とっても迫力ありそうです!!
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2006/10/05 * 23:26 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://19740930.blog57.fc2.com/tb.php/143-6cc3ba74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
「天堂口」のひこ
昨日は「皆様にお願い」なんて言った舌の根も乾かぬうちに早速ひこの記事を見つけたので 前言撤回ですぐに更新です(爆)記事はこちらです呉宇森(ジョン・ウー)監督の期待の新作『天堂口』がいよいよ 上海で うさぎの紅い眼【2006/10/05 21:19】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。