全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
ダニエル・ウー監督の舞台挨拶、ティーチイン
2006 / 10 / 11 ( Wed )
24日(火)の『四大天王』ですが、ダニエル・ウー監督の舞台挨拶、ティーチイン共にあるみたいですね。
公式HPには、確かに舞台挨拶、ティーチインのマークがバッチリふたつ付いています。
これって、ALIVE全員来日!の可能性がそれだけ高いって事でしょうか!??
彦に加え、お茶目で格好良い残りの3人も加わるとなれば、も~~嬉し過ぎて!!!(喜)
本当に何と表現して良いか・・・、とりあえず・・・何着て行きましょう??(笑)
でも、予定は未定。
ティーチイン→舞台挨拶→舞台挨拶、ティーチイン共、と何度も変更しているので、ちょっとだけ不安は残ります^^;

「東京国際映画祭」公式HPの関連ページ

以前の舞台挨拶(ティーチイン?)の際は、彦は観客席で普通に見てたとか見てなかったとか!??
それは、うわ~!きゃ~!!と、周りは大興奮だったでしょうね。
でも、それをされると絶対!映画に集中出来ないので、今回はしないで欲しいなぁ・・・なんて、いらぬ心配をしています^^;

あと、↓の記事ページ等にて、『門徒』の彦とピンクのビキニの女性とのキスシーンが紹介されています。
記事タイトルは、「呉彦祖摸肉搏激吻3小時(=ダニエル・ウー、暗闇の中で取っ組み合いの激しいキスを3時間?)」。
6枚の大きめの画像で、そらも~丁寧に見せてくれてますよ♪(笑)

「中華网」記事ページ
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

18 : 55 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<『香港国際警察』の視聴率 | ホーム | 「釜山映画祭」にて、『Mingming(明明)』上映>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://19740930.blog57.fc2.com/tb.php/152-7b7f8e47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。