全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
ドラゴン・スクワッド
2006 / 10 / 21 ( Sat )
20061021110012.jpg

2005年 香港
原題/猛龍
監督・脚本/李仁港(ダニエル・リー)
製作総指揮/スティーブン・セガール キャサリン・ハン
キャスト/呉建豪(ヴァネス・ウー) 余文樂(ショーン・ユー) 洪金寶(サモ・ハン) 夏雨(シア・ユイ) 周俊偉(ローレンス・チョウ) 黄聖依(ホァン・シェンイー) マイケル・ビーン マギー・Q ホ・ジュノ 李冰冰(リー・ビンビン) 他

国内HP 

香港を震撼させた大事件の証人として、黒社会の首領タイガー・デュンの弟パンサーが出廷することになる。重要な裁判に向けて、香港警察だけでなく、国際警察の若手捜査官も世界各国から招集される。アメリカから元SWATで左利きの一級射手ホー(ヴァネス・ウー)、地元香港からは元暴走族取締課に在籍し、最高のドライビング・テクニックをもつロク(ショーン・ユー)と潜入捜査のスペシャリストで紅一点のシュウ(ホァン・シェンイー)、中国からスナイパーのシャオジュン(シア・ユイ)、イギリスから元特殊部隊員のジェイ(ローレンス・チョウ)。5名の若き精鋭たちが、香港警察のホン警視(サイモン・ヤム)の指揮下で、パンサーを護送する任務に就く。
裁判が一時間後に迫った頃、護送車は謎の武装集団による襲撃に遭う。激しい銃撃戦の末に警察は一網打尽にされ、パンサーは連れ去られてしまう。失態を演じた5人は、定年を5日後に控えた交通課のゴン・ロン(サモ・ハン)のところに預けられる・・・
―国内HPより、一部抜粋―

ヴァネ迷の友人と見てきました~。
他の友人が先に見に行ってて、その感想が「あんまり・・・」との事で。
香港で見た時は、も~面白くって面白くって!
映画館からホテル、そして寝る直前まで、ず~っと『猛龍』トークで持ちきりだったので、あれ~??旅先マジックに掛かってた!?と、ちょっと不安に。
だって、ヴァネ迷の友人は同じ華流ファンでも、思いっきり台湾ドラマ派で。アクションはちょっと苦手。
そこを私が、「面白いよ~これでこの人(ヴァネ)良いよね~v って思った!」と、メッチャ力説して連れ出したもんで^^;

で、鑑賞後の感想は・・・、メ~~ッチャ面白かった!!!
はい、このひと言に尽きます^^
ただ、好き嫌いはある映画かなぁ・・・とは思いました。
アクションシーンはかなり残酷で派手。キャラも作り過ぎ。漫画みたいです。
でも、だからこそ!コッテコテのフィクションだからこそ!!の魅力がい~っぱい詰まった映画です。
私は大好きです♪
以下、ネタバレの感想です~。
各キャラの登場シーンが、作り過ぎてて笑えます^^
ばーん!と止め絵で、画面下に字幕で各キャラ紹介。好きだなぁ~このノリ(笑)
日本の刑事?ドラマ「Gメン’75」のオマージュ的な映画みたいなので、その辺りの演出なんでしょか??
パンフレットの最後のページには、ちょっと前にお亡くなりになった丹波哲郎さんからのメッセージが。
丹波さん、本当に良い俳優さんでしたね。心からご冥福をお祈りします。

初っ端から、これでもか!とアクションの応酬が続きます。
友人も、「ちょっと気持ち悪くなっちゃって、最後まで耐えられるかどうか不安になった」と。
確かに、『香港国際警察』の彦らみたく変な覆面で、ナイフ、銃、手榴弾と重いアクションの連続で。
見ていて、私もちょっとしんどくなっちゃいました。
最近の映画館は音響が良いので、銃声や爆発音がホンマ心臓に悪いです^^;

20061021111722.jpg

↑のあらすじでは、任務失敗は全てヴァネたちの責任みたいですが、私が見る限り、サイモン・ヤム演じる彼らの上司にも責任の一端はあるんでは??

20061021120304.jpg

香港で見た時は、サイモン・ヤム自体を全然知らなかったんですが(今も未見の映画ばかりですが)、スーツ姿に男の年輪を感じる、男汁の濃ゆい(笑)素敵な俳優さんですよね。
スーツ姿の背中を見ているだけでどきどきします^^;

私のイチオシ!の爆笑シーンが↓。

20061021111822.jpg

サモ・ハン演じるゴン・ロンは、ジョギングが日課。
そんな彼は、実は結構重い過去を背負っていて、娘ともギクシャクしている。
でも、5人の暴走した行為をちゃんと影でフォローしてくれてたり。
その事をヴァネ演じるホーが他の4人に伝えると、ショーン演じるロクが「俺も一緒に走る」と言い出し、「俺も」「私も」とみんなで走るシーンです。
上着も投げ捨てる。もちろんスローで(笑)
“青春”といった言葉が似合うシーンなのでしょうが、あまりに取って付けた感がありありで、心の中で大爆笑でした。
しかも、サモ・ハン、葉巻くわえたまま走ってるし!!(爆笑)
・・・頼むし、新鮮な空気吸って~。

で、この重い濃ゆい爆笑な展開に、無理無理~に恋愛テイストも。

20061021123137.jpg

シア・ユイ演じるシャオジュンはホァン・シェンイー演じるシュウに、「同僚をデートに誘う方法は?」と、直球で公私混同な質問をしちゃうくらい気があります。
初めてシア・ユイを見て、何?この子、メッチャ普通やん!!顔なんか橋田ファミリーにいそうやし・・・と思いましたが、ストーリーが進むにつれて、格好良く見えてきます。
なんたって、“スナイパー”ですしね^^
で、シュウは潜入捜査の対象を好きになってしまい、それを引きずっているのですが、この設定はラストの方で効果的に使われます。
その時の、シア・ユイの表情がたまらん良いのです。切ない!!

この映画の最大の魅力は、軍人上がり?の敵役らがすっごく格好良い事でしょう!!
決して同情出来るとかではないのですが、彼らは彼らの信念で動いています。
その不動さは潔く格好良いです。(あくまでフィクションだからですが)

20061021124846.jpg

ホ・ジュノ、韓国ドラマで顔は見知っていました。
この映画の彼は、渋くて格好良くってクール!!
サモ・ハンとのアクションは、本当に見ごたえがありました。
サモ・ハンを見据える時の、クールだけど燃えるような目が良いです。

20061021213608.jpg

敵のリーダーであるマイケル・ビーン演じるペトロス、彼にもちょっと恋愛テイストが。
この映画で唯一のキスシーンを見せてくれます。
リー・ビンビン演じるジンはホステスだけど、純粋で明るい素敵な女性で、血生臭い世界で生きてきたペトロスが彼女に惹かれるのって、ごくごく自然なのかも・・・と思いました。
ヴァネとショーンは恋愛の“れ”の字も演じてないのにねぇ^^

ところで、ラストの方で劇中で使われる映画って、きっと・・・ですよね^^
と~っても効果的に使われていて、終盤のドラマの途中ですが、ついつい目が行っちゃいます。
大好きな映画なので、思いがけずの再会がメッチャ嬉しかったです♪

この映画って良いなぁ・・・と思った理由のひとつが、アクションシーンの美術背景がとにかく綺麗な事。
様式美と躍動感のあるアクション。香港アクション映画の最大の魅力ですよね。
ちなみに、アクション指導は錢嘉樂(チン・ガーロッ)。
目まぐるしい動きの中でも、何をしているのかがちゃんと分かるアクションが好きです。
彦の『ワンナイトインモンコック』でも、アクション指導に俳優にと大活躍でしたよね。
俳優としての彼も好きです。本当にたまらん味がありますよね。
これまたちなみに、美術は馬光榮(マー・クォンウィン)。
今回は、この人の美的センスに本当にヤラレました。
この人が美術ってだけで、その映画が見たい!と思います。
検索してみると、レスリーの映画(『ルージュ』等)を担当してたり。
おぉ!と思ったのが、アンソニー兄さんの『八仙飯店之人肉叉燒飽』も。
いつか絶対見よう!!と心に誓ったこの映画、ますます楽しみです♪

20061021133834.jpg

20061021133915.jpg

20061021133930.jpg

20061021133946.jpg

20061021134006.jpg

20061021135515.jpg

マギーも良かったんよ~vvv

熱~いアクションとドラマの途中途中、思わずツッコミが入っちゃうけど(そこが愛おしい訳ですが^^)、快心のラストで全てチャラ。
だって、そこがこの映画一番のツッコミどころだから(笑)

全ての画像は、「新浪影音娯楽」関連ページより。
肝心のヴァネとショーンについてはあまり語れませんでしたが、格好良いですよ!!本当に!!
↑の関連ページにて、その他の格好良い2人の画像も見れますので、もの足りない~って方はどうぞv
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

14 : 52 : 30 | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
<<中華音楽の秋♪ | ホーム | 『天堂口』の監督+チャン・イーモウ監督で徒然>>
コメント
--コンバンワ~--

私も観ましたードラゴン・スクワッド!!
weiyangさんは香港でも観たんですかー。いいですね~♪
私もとっても面白いとおもいました◎
ただ、ちょっと人が悲しく死にすぎなのが辛かったです。
橋田ファミリー(笑)私も思いましたーあはははは!!こうらくの子やん、と(笑)
マギーQ良かったですよね~◎彼女の最後が私は一番好きです。
劇中で使われてた映画、私全然知らなかったです。。weiyangさんの大好きな映画なんですか~。私観たこと無いです。
そういう発見って嬉しいですよね!
私ももっと映画観なくちゃ!




by: sajee * uoE2JWmY * URL * 2006/10/21 * 20:58 [ 編集] | top↑
----

weiyangさん、こんばんわ!
《猛龍》ご覧になったのですね~
私、どうしようか迷っていたのですが、
weiyangさんのブログ読んでものすごく、
見たくなりました~~!
でも時間が。。。あるかしら(汗)
それにしてもサモ・ハンの豊かな胸、目が釘付けになりました(笑)
夏雨、顔は地味だけど人気あるみたいですね。演技を見たことないからそれも興味ありです~~
でもやっぱりヴァネスとショーンが・・・見たいです~♪
それから、27日はもしかして音楽祭はいらっしゃいますか??
by: pepa * dv9bwlk6 * URL * 2006/10/21 * 21:15 [ 編集] | top↑
--sajeeさん♪--

こんばんは~。

お!sajeeさんも見られましたか!!
確かに、人死に過ぎでしたよね。
口に手榴弾とか、うわ~↓↓↓って思いました。
前半の大量殺人は、私も結構しんどかったです。
でも、中盤からはすっかり楽しくなっちゃってましたが^^;

マギーは無表情キャラなんですが、逆にちょっとした表情が目を引きますね。
ラストのシア・ユイとの対決、私もメッチャお気に入りです♪
かなり至近距離での銃撃戦、おいおい、あんたらスナイパーやろ!!と、楽しくツッコミ入れて見ていました^^

劇中の映画は(もしかしたら違うかもなのですが・汗)、最近見たばかりです。
香港映画はまだまだ未見のものばかりですが、これからの人生の楽しみが多いって思っています。
お互いに、い~っぱい香港映画を見ましょうね♪
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2006/10/21 * 21:59 [ 編集] | top↑
--pepaさん♪--

こんばんは~。

アクション映画ですし、映画館で見た方が絶対!面白いと思います。
pepaさんのご都合がつけば、ぜひぜひ!
サモ・ハンの(ある意味)肉体美も、ぜひ大画面で見て頂きたいなぁ~^^
シア・ユイ、私もこの映画でしか知らないのですが、なんとも良い雰囲気を持っています。
ヴァネやショーンと並んだら・・・さすがに見劣りするけど(苦笑)、俳優としての存在感は充分です。
もしご覧になられたら、ご感想とか聞かせて頂けると嬉しいです♪

27日、ショーンとヴァネのイベントの日ですよね。
メッチャ行きたい!
行きたい・・・けど、今回は彦最優先なので泣く泣く我慢です。
pepaさんはお出掛けですか?
お出掛けの方は、心ゆくまで麗しの華流王子たちを堪能して下さい♪
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2006/10/21 * 22:11 [ 編集] | top↑
--こんばんわ~♪--

今日は今年一発目に観る映画を探しに、レンタル店に行きました♪
いつもとは別の大きな店へ行ったので、慣れない配列にウロウロ……。でも目指すはアジアの棚♪
weiyangさんがオススメしてくれた「夢遊ハワイ」を探したのですが発見ならず。ちょっとガッカリしていたのですが、なんかこれ面白そう…と手にしたのがこれ、「ドラゴン・スクワッド」でした。
実はまだ観ていないのですが、weiyangさんの感想があるかなと思って先に覘きに来てしまった次第です(笑)。映画を観てから来い、と仰らないで~(汗)。
でもなんとなく手に取ったものの、weiyangさんや他の方もとても絶賛されているようなので、ますます楽しみになりましたよ~♪
密かにショーン目当てで借りたっていう理由もあるのですが…^^;
ショーンくんはパロディ映画でもかっこいいようなので、この映画での彼の活躍にワクワクです。
そう言えば、ショーンの映画って『かちこみ~』しか観たことなかったかも!?う~ん、楽しみです♪

そうそう、DVDの発売から少し経ちましたが、ダニエルの映画『プリンセスD』を観ました♪今年一発目の映画は、結局『プリンセスD』ということになりました。
weiyangさんは観ましたか~?^^
まだのことを考えてここでは詳しい内容は伏せちゃいますが、私はすごく好きな雰囲気の映画でした^^
ダニエルももちろんかっこ可愛くてステキでしたが、共演のエディソン・チャンがものすごく可愛いです!!(力説・笑)
ダニエル、エディソンが兄弟の設定なのですが、「この兄弟、傍でずっと木陰から見守っていたい」ってくらい2人の雰囲気がいいんですよー!しかもパパ役がアンソニー・ウォン!!私、実は彼も好きなのです!こんな父子、ステキ過ぎる家庭です!!
その設定だけでもかなりオススメしたい映画ですが(笑)、内容も良かったのでまだの場合はぜひ!
えへ、興奮気味ですみません(笑)。

あ、一緒にアンディ・ラウ主演の『ベルベット・レイン』という映画も借りたんです。またショーン目当てで…(笑)。面白いといいなぁ……。
ではでは、『ドラゴンスクワッド』、観たらまたお邪魔しますね~♪
by: マツリ * - * URL * 2008/01/09 * 19:16 [ 編集] | top↑
--マツリさん♪--

こんばんは~レスが遅くなりましてご免なさい!

香港映画をいっぱいレンタルされたのですね~、ま!『プリンセスD』を早速ご覧になったのですね!羨ましいなぁ、私はまだなんです(泣)。なかなかTSUTAYAに寄れなくて↓↓↓。見守っていたくなる兄弟ですかぁ。あぁ~なんか、ちょっと分かる気がします。私はダニエルは勿論だけど、エヂも大好きなんです。ダニエルより先に存在を知って好きになったし。あ~愛しの華流王子兄弟に、早く愛たい!!
でもでも!『電脳警察』はしっかりゲット済みですよ~^^。あと、WOWOWで放送していた『ナチョ・リブレ』も録画しました。マツリさんのお好きなジャック・ブラック氏を見たくて♪二本共見るのはもう少し先になりそうですが、見たら絶対感想を書きますね。その時は大いに盛り上がりましょう!^^

『ドラゴン・スクワッド』、私のように大絶賛している方は少ない気はしますが^^;、私は大好きです。ご感想、ぜひ是非!心待ちしております♪スーツにロングコート、片手にピストルのショーンはやっぱり素敵なので、目の保養にも最適です(笑)。香港明星の中で一番顔が私好みなのは、実はショーンです。ダニエルの顔も勿論大好きですけど^^
『ベルベット・レイン』はスタイリッシュな香港ノワールですね。このショーンは大変セクシーだと思いますし、エヂの軽さと無茶加減も好きです。でも、この作品で一番格好良いのはやっぱりアンディですねぇ(笑)
それに、ショーンとエヂの共演なら、やっぱり『インファナル・アフェア2』が一番!だと思います。瑞々しい若さゆえの青さと痛さが胸にきます。機会があれば、是非~!
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2008/01/10 * 23:37 [ 編集] | top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * * * 2008/01/12 * 13:54 [ 編集] | top↑
--ドジですみません--

ごめんなさい。この”前”のコメントに名前入れ忘れてしまいました。非公開にするつもりもなかったのですが…^^;
内容から分かっていただけるかもしれませんが、一応マツリです、とお伝えしておきます。失礼しました~!
by: マツリ * - * URL * 2008/01/12 * 21:20 [ 編集] | top↑
--マツリさん♪2--

こんばんは~^^
非公開コメント、私にも修正出来ないんですよぉ・・・↓↓↓
ジャック映画のオススメ、ありがとうございます!イチオシは『スクール・オブ・ロック』ですね~。はい、絶対見ようと思います。
『カンフーパンダ』、タイトルからして面白そうです(笑)。アニメという事は、声の出演なんでしょうか?これは楽しみな共演ですね♪
見たい映画がいっぱい溜まっているのですが、なかなか時間が取れません(泣)。気長に待っててくださいね~。早くダニエルに愛たい☆
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2008/01/13 * 00:13 [ 編集] | top↑
--観ました~♪--

ショーン、やっぱりかっこよかったです♪そればっかり言ってる気がしますが(笑)、やっぱりステキでした。
お話の方はと申しますと、登場人物がが多く、私の脳内では全員の処理が追いつけませんでした~(笑)。なんとなく、色々なキャラにスポットを当てようとして、微妙に中途半端になってしまっている観はあったかな~と^^;
でもでも楽しめましたよ♪敵側がショーンらより目立ってたように見えました。リーダーとか、そのリーダーと気持ちが通じ合うホステスの女性とか、リーダーを最後まで命がけで守ろうとした元兵士?とか。
実は恋愛ものはちょっと苦手なのですが、このリーダーとホステスの気持ちの通じ方は自然な感じがして、命がけで張り詰めてる中、見ていてホッと出来る瞬間でした^^
一度観ただけじゃ理解できなかった部分もあるので、もう一度見直したら映画の見方が変わるかな!?


はい!『カンフーパンダ』はCGアニメで、ジャックやジャッキーは声の出演ですね♪
YouTubeでジャック自身が出ている映像があるということで紹介されていました(mixi内で)。
もし良かったら見てみてくださいね。コミカルなジャックが見れちゃいます。いえ、「いつものジャック」…かな(笑)。

http://www.youtube.com/watch?v=LuyfNFHo_38

by: マツリ * - * URL * 2008/01/14 * 21:30 [ 編集] | top↑
--マツリさん♪3--

こんばんは~^^
きゃ~☆ご感想をありがとうございます!それなのに、遅レスで本当に申し訳ありません↓↓↓
ショーンはやっぱり格好良いですよね。ご堪能頂けたようで良かったです^^
お話、私もあまり把握しておりません(笑)。マツリさんのおっしゃる通り、敵側のドラマの方がず~っと濃かったですよねぇ。その所為か?ショーンにしてもヴァネスにしても、今ひとつキャラクターが仕上がっていない気はしました。スナイパーのシア・ユイが一番キャラが生きていたような・・・。
私も、敵側のボスとホステスの関係が好きです。二人が惹かれ合うのは本当に自然で、必然にも思えました。こういう無理のない恋愛の雰囲気は凄く良かったですよね。ショーンら若いイケメンには、そんな色っぽいエピソードは微塵もありませんでしたが^^;。ラストもなぁ、すっかり“オチ”ていましたよねぇ(笑)

YouTube、只今見ました。メッチャ面白い!(笑)ジャック氏、「ミー?ベイビー、パンダマスター」って言ってましたよね。しかも、カンフー全然出来てねぇし(笑)。それにしても、ジャック氏とジャッキー以外の声優さんも大変豪華ですね。これは必見かも。日本公開が楽しみです♪楽しい映画をご紹介頂き、本当にありがとうございます。今後もよろしく!^^
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2008/01/16 * 23:17 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://19740930.blog57.fc2.com/tb.php/163-3ca83198
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。