全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
愛されてた記憶
2006 / 11 / 07 ( Tue )
20061106175634.jpg

Goddes of Mercy
2004年 香港
「大阪アジアン映画祭2006」にて上映
原題/玉觀音
監督/アン・ホイ(許鞍華)
キャスト/ヴィッキー・チャオ(趙薇) ニコラス・ツェ(謝霆鋒) リウ・コンロン(劉雲龍) チェン・ジェンビン(陳建斌) 他

中国・雲南の小さな街に住む女性刑事・安心(ヴィッキー・チャオ)は、恋人・鐵軍(チェン・ジェンビン)との結婚に迷いを感じていた。そんな時、風変わりで情熱的な毛杰(ニコラス・ツェ)に出会った安心は、自分でも説明のつかない衝動に動かされ、彼と一夜を共にする・・・―「YesAsia.com」より一部抜粋―

この映画祭、上映前にテレビのアナウンサーによる前説?があるんですが、「三国志の時代からのなんたらを彷彿とさせるような」とか「そこは美男美女ですので、魅かれずにはおられないのです」とか、私の笑いのツボを刺激するコメントがいっぱい☆
噴出しそうなのを必死で堪え、上映中に思い出し笑いしたらどうしよう・・・と、ひとり不安に駆られていました^^;
この映画は、ひとつの過ちから、決して幸せになれない運命を背負ってしまった女の話です。
幸せに対しての反発力の凄まじさ。
『インファナル・アフェア』の“無間道”とはちょっと違うけど、人外的な力を感じてしまいます。
前説の「三国志の時代から~」って一文は、この辺りの事を言っていたのかな??

でも、実際は、映画は結構軽めに始まりました。
自分の会社の社長と付き合っている(っていうか、結婚してたような?)のに、女遊びが止められないリウ・コンロン演じる楊瑞。
ヴィッキー・チャオ演じる安心をあの手この手で口説、甘い優しい言葉を掛けたり、車で送ろうとしたり。
その下心の見え見えな感じは、かえって気持ちが良いくらいです!(笑)
実は、アン・ホイ監督が女性の方とは、前説の説明を聞くまで知りませんでした。
へ~、女性なんだ~と思って見てると、かなり骨太なストーリーですが、確かに女性らしい視点が織り交ざっていたような。
下心が見え見えな男の言動とか、結構リアルに女目線で描かれていた気がしました。

この見え見え男・楊瑞、結局は安心に受け入れられ、安心とその息子との3人で暮らします。
この辺りから、楊瑞は軟派なおっさんから頼れるおじさんへ。
リウ・コンロン、この映画で初めて見たと思うのですが、結構好きなタイプの俳優さんかも。
なんか犬っぽくってv
そうそう!安心の息子の子役が、も~メッチャ可愛い!!おでこ、くりんくりん♪

1.jpg

その後、ストーリーは過去にさかのぼり、安心が麻薬捜査官として活躍していた頃に。
心の片隅でニコまだかなぁ・・・と思って見ていると、やっとお出ましです!!

1-3.jpg

振り返ったら、格好良くってヤンチャそうな黒Tシャツの男の子がいたら、正直ビックリですよね。
しかも、お互いにビショ濡れなんて・・・心臓止まりかけると思う、実際^^;

1-1.jpg

ニコ演じる毛杰って、掴みどころがないけど、だからこそ魅かれるって感じで。
婚約者がいるとか麻薬捜査官だとか、情況さえ揃えば、そういうのが吹っ飛んでしまうのは、同じ女として分からなくもないなぁ。
あぁ!前説の「そこは美男美女~」っていうのは、ここか!!(笑)
そういう点でも、この役はニコが正に適任♪
そして、毛杰は本心から安心が愛していたんでしょうね。
愛していたからこそ、安心へ何がなんでも復讐しようとしたんだと思います。

だから、ラストは・・・本当に・・・辛い。
ラストの手前で、毛杰が安心の夫となった、チェン・ジェンビン演じる鐵軍を襲い、息子にも銃を向けるシーン。
息子が、「おじちゃん、撃たないで!撃たないで!」と泣いて頼む姿ももちろんですが、その時の安心の姿も胸が痛みました。
多分、会場で真っ先に鼻をすすったのは私です(恥)
そして、復讐の為に、毛杰が最終的に取った行動と、安心の辛い告白に動揺する毛杰・・・。
本当に見ていて辛かったです。

全ては、ひとつの過ちから。
「大切な人にはウソはつくな。これは原則。
もしついてしまったら、そのウソは墓場まで持って行け。これは絶対」
友人の名言?を思い出しました。墓場まで持って行くのって、実際難しいけどね・・・。

アクションに関しては、逃れられない運命に翻弄され、関わる男達を巻き込んでいくという、ひとりの女性の濃い人間ドラマに、ちょっとかすんでしまった感が。

1-2.jpg

でも、ヴィッキーの回し蹴りはもちろん凄かったですし、窓から川へダイブ!とかも迫力ありました。
子供大丈夫か!?って、ちょっと心配しちゃいましたが^^;

誰も幸せにならない悲しいラストでしたが、残された楊瑞がせめて幸せになってくれたら良いなぁ・・・と思います。
ちなみに、原題の『玉觀音』というのは、安心が首から提げているお守りの事。
やっぱり、観音だとか慈悲だとか、宗教というか人外的な概念が根底ある映画だったようです。

20061107095652.jpg

画像は、「新浪影音娯楽」関連ページより。
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

12 : 28 : 26 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<最近見た邦画 | ホーム | スターフェリー乗り場>>
コメント
--観てみたいです!--

かなり!短髪のニコが美しい♪
アン・ホイ監督というのも、興味がそそられます。
誰も幸せにならないストーリーっていうのが、つらそうですけど、ぜひ、観てみたいなって思いました!
by: ゆうこ * - * URL * 2006/11/07 * 21:42 [ 編集] | top↑
--こんばんわ!--

「玉観音」のDVD、もってるくせにまだみていない私(笑)
weiyangさんのブログを読んで、見る勇気?が湧いてきました。今度の週末にチャレンジしてみます~♪
それから・・・先月27日、ヴァネスに会いに?行ってきましたよ~。ショーンもヴァネスも素敵でした。でも最後に出てきたヴァネス、2曲歌ってハイ終わりって感じで余韻が無かったのが残念ですが、ショーンと仲良さそうな姿が可愛かったですよ!
by: pepa * - * URL * 2006/11/07 * 23:05 [ 編集] | top↑
--ゆうこさん♪--

最後の最後がどのようだったのか、実はあまり覚えていません。
EDをニコが歌っていたので、そっちに気を取られてしまって・・・(苦笑)
もしかしたら、少しは救いのあるラストだったのかも。
全国公開になると良いですね。シリアスなニコも素敵です!!
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2006/11/08 * 12:14 [ 編集] | top↑
--pepaさん♪--

こんにちは~。
DVD、是非ぜひ見てください!!
辛くて悲しいストーリーですが、私は入り込んで見てしまいました。
面白いと思います。それに、なんたってニコが格好良いですv
ヴェネスとショーンに会われたのですね~羨ましい!
生の2人はさぞ格好良かったでしょうね~。
『ドラゴン・スクワッド』の共演がきっかけで仲が良いのでしょうか??なんか嬉しいですv
私も生ショーンに会いたいです!!今金髪なんですよね^^
ヴァネス、何を歌っんでしょうか?踊ったりもしたのかな??
素敵なご報告、本当にありがとうございましたvvv
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2006/11/08 * 12:26 [ 編集] | top↑
--ニコにも逢いたかった...--

weiyangさん、こんにちは!
これ、私も観たかったんですよねえ。あ~日曜日、まるまる時間が空いてたら、「王の男」とハシゴしてたのになあ。
↑ニコ、相変わらずカッコカワイイですね!リウ・コンロンって、初めて知りましたが、結構イケてますね!
この映画、一般公開、ちゃんとされるでしょうか?
ニコとショーン・ユー競演の「龍虎門」も、早く観たいんだけど...
by: 松たけ子 * OGgHy/oY * URL * 2006/11/08 * 14:48 [ 編集] | top↑
--たけ子さん♪--

こんばんは~。
リサイタルホール、そうえいば松嶋菜々子似の女性とすれ違ったような・・・。
ほら?携帯を片手に颯爽と歩く、キャメロン・ディアスそっくりのがいたでしょう?あれが私です(笑)

一般公開してくれると良いですね。
ニコとヴィッキーの注目の共演ですし、ありそうな気がするんですが・・・。
カッコカワイくって切ないニコ、たけ子さんにも是非見て欲しいです。
『龍虎門』は来年公開予定だそうです!
『夜宴』と同じくGAGAが買ってくれたみたいですよ。楽しみですね♪
・・・ショーン、変な髪形やけど・・・。
by: weiyang * YlRZv2UI * URL * 2006/11/08 * 17:29 [ 編集] | top↑
--再び!!--

わー私も観ましたよー『愛されてた記憶』!!
月に二度も同じ会場に居合わせるなんて、なんだかおもしろいですね~i-277
あーあのキャメロン・ディアスがweiyangさんだったんですね~(笑)
その近くで颯爽と映画祭パンフレットを買っていたレイニー・ヤン似の女が私です(笑)?

weiyangさん、そして松たけ子さん、
私香港で『龍虎門』観てきたんですよーi-88
ニコさんめーーーっちゃ可愛かったですよi-80
ショーンも素敵でしたが、なんと言ってもドニーです。
ドニー、かなり笑えるんです。
香港人も笑ってましたi-277
夜宴も龍虎門も、待ち遠しいですねー!!
by: sajee * uoE2JWmY * URL * 2006/11/08 * 21:29 [ 編集] | top↑
--sajeeさん♪2--

わ~!こちらもご一緒してたんですね~なんか嬉しいなぁ^^
あら?じゃあ、あのレイニー似のお嬢さんがsajeeさんでしたのね??
美女人口高ッ!!
そらぁ、リサイタルホールのロビーも華やぐ華やぐ(自分で言うし・笑)

『龍虎門』、香港でご覧になられたんですね~。
ニコが可愛くって、ショーンが素敵で、ドニーさんが笑える・・・一粒で3度美味しい映画なんですねぇ。
それは期待しちゃいます!!
それと、ちょっとお聞きしたいんですが、彦の出演映画に、たまに『龍虎門』を挙げているサイトがあったりするんですが、彦はカメオとかで出ているんでしょうか?
いつでも良いので、何かのついでにでも教えて頂けると嬉しいです^^
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2006/11/08 * 22:12 [ 編集] | top↑
--龍虎門★--

またまたこんにちは~★
ダ、ダニエルが龍虎門に???
ダニエル出てたらきっと気づくと思うんですが、、、カメオ出演って、そんなわかりにくいものではないですよ…ね…?なんか仮面とかつけて出てたんでしょうか(笑)
あんまり自信はないですけど、居なかったと思います…i-230
香港盤DVDも買ったので、またチェックしときます◎いつかきっと…(笑)

by: sajee * - * URL * 2006/11/12 * 11:19 [ 編集] | top↑
--sajeeさん、多謝多謝♪--

ご無理を言まして。
ダニエル、やっぱり出てなさそうですか。
なんでも「呉なんとか」という同姓の方が出演しているようで、それとゴッチャになっているのかな??
おかげさまで、ず~っとつっかえていたモノが取れました。
本当に本当にありがとうございました!
これからも、ダニエルやその他のオットコ前達をぜひぜひ!語り合ってくださいね^^
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2006/11/13 * 13:27 [ 編集] | top↑
--低予算だけど、すごい、アクション。--

私は、趙薇のファンなんです。『少林サッカー』、『クローサー』が好きです。日本未公開だと思いますが『情人結』も好きです。
ニコはセシリアと結婚しましたね。ニコの主演映画では『ティラミス』が大好きです。ダンス・シーンが素晴らしい。

『愛されてた記憶』は、趙薇のアクションがいいです。火薬などの派手さのない迫真の演技が好きです。ニコとの出会いで、水をかぶるシーンもいいですけど。

この映画は原作が有名な小説で、TVドラマにもなっていたはずです。この映画は輸入DVDで観たのですが、最初の話がよく判らなかったです。楊瑞が留置所に入れられる理由が???。違法取引?
そして家に戻ると安心の置き手紙があって、安心の過去の回想に入るのですが・・。私は回想シーンからやっと理解できたんですけど。
by: おおくぼ * 5lgk84Pk * URL * 2007/06/21 * 23:52 [ 編集] | top↑
--おおくぼさん♪--

こんばんは~^^

楊瑞が留置所、ありましたね~そんなシーン。が、理由がちょっと思い出せません。すいません、役立たずで・・・(汗)。留置所から出てきたら、安心がいなくなってたんですよね・・・。なんだろ?うわ~気になる!!

ヴィッキー・チャオ、これと『小林サッカー』以外の作品は未見です。可愛くって美人で才女って感じで、しかもアクションも出来るんですよねぇ。共演者も豪華な『クローサー』は、いつか絶対見たいです。
ニコ、おおくぼさんのお気に入りは『ティラミス』ですか。これまた未見なんですが(恥)、ダンス・シーンがあるんですね。映画の中のダンスって結構好きなので、楽しみにしたいと思います。私は・・・なんだろ?『香港国際警察』の偽デカも好きですが、ニコのこれ!って作品には、まだ出会っていないような・・・。あ!『PROMISE<無極>』の王子?が結構好きです♪
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/06/23 * 00:15 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://19740930.blog57.fc2.com/tb.php/180-772fdd9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。