全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
ウィンター・ソング
2006 / 11 / 16 ( Thu )
20061115232433.jpg

Perhaps Love
2005年 香港
原題/如果・愛
監督/陳可辛(ピーター・チャン)
キャスト/金城武 周迅(ジョウ・シュン) 張學友(ジャッキー・チュン) チ・ジニ 他

国内HP 
香港HP 

雪の降る夜、上海の街を走るバスの中で天使(チ・ジニ)はつぶやいた。「人はみな人生の主役。他人の人生なのに主役と錯覚する人がいるが、大抵は脇役かワンカット出演しかできない。カットされることもある。わたしはカットされたシーンを戻すためにここに来た」。街では、映画の撮影が始まろうとしていた。香港から来た俳優、見東(金城武)は、主演女優、孫納(ジョウ・シュン)とかつて愛し合っていたが、女優としての野心から二人は別れた。見東は孫納への思いが断ち切れず、この映画に出演したのだった・・・「goo 映画」より抜粋―

この映画は結構前からチェックしていました。
その理由は、チ・ジニが出ているから!
はい、我が家でも『チャングムの誓い』はブームを起こし、我が母はすっかりジニに夢中!
でも、移り気な彼女の中でジニは既に過去の人。今は尾上菊之助が良いそうです。
彼女の誕生日プレゼントは今年も南座の歌舞伎のチケットを・・・と思いきや、あれ!?菊之助ってば出てないよ!!
それでも行きたいそうなので、今年も年末は歌舞伎鑑賞を一緒に楽しもうと思います。
歌舞伎のチケット、もう少し安くならないのかなぁ・・・ホント高い(泣)
チ・ジニ、天使の役なのね。・・・天使って(笑)
チョゴリと山高帽みたいな帽子とお髭のいでたちを見慣れているので、このジニはちょっと不思議な感じ。
でも、天使というどこまでも透明な存在感をよく出せていたと思います。

20061116113737.jpg

至るところでいろんなキャラで出てくるので、ちょっと彼の七変化大会っぽい感じも。

この映画を見て、金城武ってセクシー!と初めて思いました。
顔がメッチャ格好良い以外は、金城武からは別に何も感じた事がなかったのに・・・。
煙草のふかす仕草なんか、たまらん色気があって!
あの濃い眉毛と、濡れ羽根のようなまつ毛が縁取る黒目がちの瞳が、大人の男の哀愁を見事に演出していましたね。
やっぱり男は30を過ぎてから!と改めて思いました。

20061116113130.jpg

この時の縞のスーツ、可愛かったなぁ♪

ただ・・・私はこの金城演じる見東の恋には共感出来なかったです。
自分を捨てた女を忘れられず追い続ける男・・・。
映画における純愛表現はストーカー行為と紙一重だと思います。
見る側が純愛と受け取れば良いのですが、私にはこの恋はストーカー行為にしか見れませんでした。
『デイジー』もそうでしたが、やはり純愛映画が私は苦手なのかもしれません(寂)
學友さん演じる映画監督のジョウ・シュン演じる孫納への愛は本物じゃないかなぁ、と思いました。
それが孫納の幸せかは分かりませんが、全てを否定するような恋愛ではなかったのでは??
「何故殴ったのか」を語る監督、なんかリアルで良かったです。
なので、ジョウ・シュン演じる孫納の気持ちもよく分からない。何故見東の思いに応えるのかも、いまひとつ納得がいかない。
え?見東への愛は残っていたの??元彼へのお情けって感じじゃなかったみたいだけど・・・。
過去や思い出の恋は、それだけキラキラと心の奥に残り続けるって事なんでしょうか??
でも、歯ぎしりのエピソードは好き。こういうのが愛おしく思えるのって、確かに恋だし愛なんでしょうね。
見東の行為が復讐の為でそれを貫くのであれば、もう少し共感して見れたのかも・・・。
それか、監督がメインなら、もっともっと共感出来たはず。(あくまで、私は、ですが・苦笑)

と、この映画の純愛に疑問も持ちながらも、學友さんの素晴らしい歌声にはとろけてしました。
この歌声が純愛そのもの!ってくらい感動しちゃいます。
劇中劇のミュージカルも、本編のエピソードやキャラの感情を上手く補っていて。巧みでした。

20061116121026.jpg

この金城武の格好が、またまた可愛い♪

一番のお気に入りは出だしのシーン。
画面には、バスの後部座席に座るひとりの男性が。結構格好良い(補足・笑)
彼もメインなのかなぁ・・・と思ったりもしていると、「人はみな人生の主役~」と天使のナレーションが入り、彼もただの脇役だと分かります。
そして、次々とこのシーンの脇役である乗客が映し出されます。
劇中の監督も次回作の出だしについて熱く語っていますが、映画にとって出だしとラストは正に肝心要。
このシーンもこだわりの出だしだったんじゃないかなぁ・・・と勝手に感じました。
こだわりじゃないシーンなんて、実際はないのかもしれませんが・・・。

ところで、この劇中の撮影所って「上海電視楽園」なんでしょうか?
彦が今撮影してる場所かも♪て思うと、なんか嬉しくってまじまじ見入っちゃいました^^
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

21 : 27 : 13 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<『天堂口』のスチール写真 | ホーム | 『天堂口』、記者会見の様子>>
コメント
--こんばんわ~★--

私も観ましたー『ウィンターソング』♪
ちょうど彦さんが東京国際映画祭に参加している日に京都の映画祭で泣く泣く観ましたi-227
私…この映画、意味解りませんでした。。途中から話についていけなくなって、ボケーッとしてました。。
weiyangさんの感想を読み、もしかすると私も、登場人物たちの気持ちが理解できなかったから、意味がわからなかったのかな?
…と言うことにしますi-228すっきり。
チ・ジニさん、すごく歌上手ですね~♪あの一番最初の歌のシーン、すごく好きでした♪
でも歌は學友さんですよねっ(笑)上手すぎて笑けましたi-2371人だけオペラみたいでしたね!さすが歌神と呼ばれてるだけありますよね!素晴らしいi-189
金城武、素敵でしたね~i-80ほんまかっこいいですよね~i-228
by: sajee * uoE2JWmY * URL * 2006/11/18 * 22:21 [ 編集] | top↑
--sajeeさん♪2--

祇園会館へ来られたのですね~。
私もたまに行く映画館なので、なんか嬉しいです♪
『バグ・ミー~』、『愛されてた記憶』以外にも、結構映画をご一緒しているかもですね^^

『ウィンター~』、原題の意味から考えると、こういう愛の形はどう?と観客に投げかけているのかも。
私は???でしたが、共感を持った方も多かったでしょうし、人によってかなり反応が違う映画なのかなぁ・・・と思いました。
こういう根っこのある恋愛モノにミュージカルを導入するというのも実験的で。見る価値はある映画でしたよね。
それに、金城武はメッチャ格好良かったですしねv
學友さんの神の歌声と、ジニのソフトな歌声も聞けましたしvv
ちなみに、私が次に狙うは『愛さずにいられない』です。
でも、上映映画館が遠いので諦めるかも・・・ですが^^;
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2006/11/19 * 20:44 [ 編集] | top↑
----

weiyangさん、こんにちは~
私もやっと観たので、伺いました。
わかります、わかります、感情移入もしにくい見東でしたよね。
『ラブソング』がとても好きなのでつい比べちゃったりして、私も落ち着かなかったのですが、なにしろ金城くんが、カッコよくて美しくて見とれました(笑)
チ・ジニってチャングムに出てたんですか? 本人の歌声なのでしょうか? 澄んだきれいな声でしたね。
そして学友さんが感動でした! 初めて歌を聴いたのですが、歌神に相応しい歌唱力ですね。
weiyangさんは『デイジー』は既にご覧になったのですね。そうかぁ、苦手でしたかぁ。近いうちに観ようと思ってましたが、何やら悲しそうですね。
TBが失敗でしたのでまたトライさせてくださいませ。
by: fizz♪ * 0HzTjQFo * URL * 2007/07/19 * 23:31 [ 編集] | top↑
--fizz♪さん♪--

こんばんは~^^
ご覧になられましたか!ビジュアル的には大変綺麗な映画だとは思うのですが、精神的には結構どろどろでしたよね。それはそれで良いのですが、それを純愛と持ち上げるのは出来ないなぁ・・・と。でも、そういうストーカーと紙一重の愛で見事に魅せてくれたのは、やっぱり金城武の格好良さと美しさ故ですよね。私も勿論見とれましたよ~v
『ラブソング』、私も大好きです。あの二人がく惹かれ合うのは、痛いくらい分かります。
チ・ジニは、チャングムの事がが好きで好きでたまらないミン・ジョンホ様です。歌声はどうなんでしょう?でも、他のキャストはみんな自声だし、ジニもそうじゃないのかなぁ・・・って、なんの確信もなく思っています^^;
『デイジー』は今思えば、『インファナル・アフェア』や『イニシャルD』の監督の映画・・・という見方から、ちょっと違う・・・と思っちゃったのかもです。この恋愛に感情移入は私はしませんでしたが、物語は楽しんで見れたので、苦手というのはちょっと言い過ぎでした(反省)。fizz♪さんはどうでしょう?ご感想を楽しみにお待ちしていますね^^
TB、駄目でしたか!?あれれ?なんでだろ??また良かったら、どうぞトライしてやってください。ウチからもTBしますね^^
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/07/20 * 00:42 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://19740930.blog57.fc2.com/tb.php/188-6c9d433c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。