全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
晩秋アニメ大会
2006 / 11 / 19 ( Sun )
先日のWOWOW香港映画感謝DAY(勝手に命名)、『ブレイキング・ニュース』と『ディバージェンス―運命の交差点―』を見ました。

『ブレイキング~』、最初映画館で見た時はいまひとつだったんですが、改めて見てメッチャ面白かったです!
キャラがどれだ誰だか分かりにくかった印象があったのですが、今回はバッチリ!でした。
一緒に見ていた家族のひとりが、「この人って赤井(英和)に似てると思ったけど、大仁田(厚)の方に似てる」とラム・シューを指差したりなんかして。

・・・そんなもんやないぞ、ラム・シューの濃さは。

初見の時から思っていましたが、リッチー・レンって格好良いなぁv
『シルバーホーク』の時の彼は、今田耕司にしか見えんかったけど・・・。

『ディバージェンス』は、コークを演じる彦がいかに格好良いかを再確認v
彦の香港の隠れ家みたいなところの美術も素敵ですよね。風通し、すっごく良さそう・・・。
そして、何度も言うけど彦とアーロンの追いかけっこの楽しい事!!
このシーン見たさに、これからも何度も何度も見ちゃうんだろうなぁ・・・と思いました。

以下、新作の日本映画のちょこっと感想です。
アニメ大会!!って事で、アニメ2本のラインナップとなります。
『死者の書』

20061119210107.jpg

2006年 日本
監督/川本喜八郎 原作/折口信夫
声のキャスト/宮沢りえ 観世銕之丞 榎本孝明 江守徹 黒柳徹子 岸田今日子 他
公式HP 

「した、した、した」、岸田今日子のあの低音ナレーションで物語は始まります。
声に意識を集中しすぎると、ホラー!??と怖くなっちゃうのでご注意を^^
奈良時代の美しく学問にも秀でた姫と、無残な死を遂げた皇子の怨霊(?)の話です。
途中ちょっと眠たくなってしまいました。結構淡々とした展開なので・・・(言い訳・汗)
人形アニメーションなんですが、人形が本当に生きているみたいです!
考えたり呼吸したり、そういうのがしっかり伝わってきます。さすが川本喜八郎!!
皇子が色白マッチョの美男。なかなかのイイ男でした。
(人間だけにあきたらず人形にまで・・・、私ってばホント節操なし)
声もセクシーかつ超重低音!ドルビー効かせまくりって感じで。
観世銕之丞さんって能楽師なんですね。確かに伝統みたいなのを感じました。
折口信夫と「死者の書」、ある漫画で存在だけは知っていました。
どういう内容だろう・・・と気にはなっていましたが、こういう形で触れる事が出来て嬉しいです。
実写とかでは難しい世界観でしょうし、人形アニメーションは正にはまっていたと思います。
泉鏡花の世界なんかも、ぜひ人形アニメーションで見てみたいです。

『時をかける少女』

20061119210304.jpg

2006年 日本
監督/細田守 製作/マッドマックス 原作/筒井康隆
公式HP 

どうでも良いのですが、最近のアニメって淡白な絵柄ですねぇ。
私の子供の頃は、『北斗の拳』とか『デビルマン』とか濃い絵柄が多かったので、ちょっともの足りなさを感じちゃいました^^;
さて、今年一番の日本映画との評価も聞かれるこの作品。
かなり気になってしまい、地元のロードショーで見ました。
最初は、いかにもアニメって感じのキャラやなぁ・・・と思って見ていたのですが、ラストは泣きかけてました。
可愛そうとかやなくって、主人公の感情がこっちにダイレクトに入ってきちゃう・・・そんな感じです。
不確かな、でも一生懸命な約束。その甘酸っぱさが目に染みるってくらい酸っぱい!!
最初はそんな展開と違うので、この辺が巧みなんだろうなぁ・・・と思いました。
まぁ、ツッコミどころは多々ありますが(笑)
あと、主人公の家とか町並みとか学校とか、そういうのがなんとも懐かしい感じに描かれています。
原田知世版は見ていませんが、結構テイストが違うのでは??ぜひ見比べてみたいです。
それにしても、これに『日本以外全部沈没』に公開間近の『パプリカ』・・・筒井康隆、どんだけ稼いでんねん!!

20061119210318.jpg

名前は言えませんが、○○はちょっと格好良いです。(アニメ絵にまで・・・恥)
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

22 : 54 : 59 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<『門徒』のポスター公開 | ホーム | WOWOWにて、『ディバージェンス』放送>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://19740930.blog57.fc2.com/tb.php/192-31262310
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。