全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
リィウ・イェのインタビュー
2006 / 11 / 21 ( Tue )
ここ最近、劉 [火華](リィウ・イェ)が気になっています。
なので、『天堂口』を軸に最近の彼を特集してみました。

↓の動画ですが、まずリィウ・イェのインタビューがあって、ジョン・ウー、チャン・チェンと彦、と続きます。
リィウ・イェのはにかんだ笑顔と、一生懸命に語っている感じがたまらなく良いです。
彦は合いの手を入れるぐらいであまりしゃべりませんが、チャン・チェンと仲が良さそうな感じが良いです。
やっぱり動く彦はオーラがあって素敵ですね。
あと、結構高画質なので、全画面表示にしても耐えれる画像ですv

「騰訊娯楽」動画ページ

20061120142317.jpg

踊り子の演じるスー・チー、チャイナドレスとハイヒールでダンスを披露しなくてはダメで、かなり苦しんだみたいです。主題歌も歌うとか。
マフィアのボスの演じるリィウ・イェ、ジョン・ウー監督の大ファンだそうです。
ジョン・ウーの手がける暴力の美学に期待したいですね。
でも、ジョン・ウー本人は恋愛映画なんかも撮りたいと思っているそうです。
『二都物語』みたいなのとの事ですが、『二都物語』が???な私。
検索してみたところ・・・結構バイオレンス色も濃くない!?と思っちゃいましたが、実際はどうなんでしょう??

「Yahoo!雅虎娯楽」記事ページ

リィウ・イェのインタビュー記事も翻訳サイトを使って読んでみました。

「新浪娯楽」記事ページ 

以下、記事の内容をちょこっと載せておきます。
今までの出演映画や結婚云々(!)についても語っていますが、それまで訳すとすごい量なのと、私自身がリィウ・イェの映画は未見がほとんどで???なので、『天堂口』に関係する部分のみにしました。
ところで、劉 [火華] ってリィウ・イェ?リウ・イェ?リィウ・イエ?リウ・イエ?
どのカナが一般なんでしょうか??
今回は、とりあえず『恋の風景』のパンフレットにあるリィウ・イェで統一しました。
上海グランドの高層ビル、この中でインタビューを行います。エレベーターはある階で止まり、大統領のスイートルームの構造に似た扉を開けます。そこにリィウ・イェは居住しています。彼は今度“上海王”を演じます――ジョン・ウーが製作総指揮をする映画『天国口』において。毎晩このスイートルームで遅くに休みます。小さい邸宅のようで広々としています。客間の中にはただソファーだけが置いてあり、がらんとしていて、声を上げる度にこだまが返ってきます。上海グランドの横暴な野心家(リィウ・イェの役の事でしょうね)は、おおむねこのように“虎踞龍盤(雄大で険しいさま)”です。

マフィアのボスを演じる為に、ここ数ヶ月リィウ・イェはフィットネスで鍛えています。ランニング、水泳、マシーントレーニングを毎日40分実施します。

『天国口』の予告編では、リィウ・イェ、ダニエル・ウー、チャン・チェンは劇中でそれぞれ洋服を着こなしていました。身長がとても高い――ティ・ロンとチョウ・ユンファの世代のスクリーンのマフィアと比べると、別の種類の美しさがあります。それは新しい(黒社会の?)世代であるという事です。予告編の中で、人影はフェードアウトして、画面にはひとつの華麗なソファーが。誰もがその宝座に分不相応な希望を抱きます。リィウ・イェの小さい邸宅の中のにあるあのソファーも、もしかすると彼に常にリーダーであるボスの状態を練習させる為かもしれません。2年後に彼はようやく満30歳を迎えます。今の早い段階で初めてのマフィアのボスを演じる、次へのステップアップではないとは言えません。

20061121160717.jpg  20061121155551.jpg

柄×柄×柄の着こなしが最高に格好良いユンファ兄と、素敵過ぎて言葉がみつからないティ様。

~(中略)~

ジョン・ウーは私達を“開屏(クジャクが尾羽を屏風状に広げる)”するよう争わせる。

記者:今度の『天国』》のダニエル・ウーとチャン・チェンとの共演はどのように感じますか?

リィウ・イェ:彼らふたりの状態が私は大変好きです。毎日映画を撮影する事も仕事で、めちゃくちゃな(大変な?)事ではありません。私はここ数年たて続けに撮影する状況で、とくに金馬奨のあとは、あちこちに顔を出して、比較的に落ち着きがありませんでした。もちろん今も落ち着いた訳ではないですが、しかしあの時に比べるとずいぶんと穏やかです。彼らふたりは私より更に穏やかです。元は私自身も休むのが申し訳なくて、毎年2、3本の映画があり、ドラマは1、2本は必ず撮影します。仕事量はとても大きくなります。ダニエル・ウーとチャン・チェンの状態は、一本撮影し終わると、次に半年休む事が出来ます。とても良いと思います。

記者:あなた達のような第一線で活躍をする若手俳優が共演して、比較することはありますか?

リィウ・イェ:実際多くの役を演じた事がある人ばかりで、お互いに大概どのようなタイプなのか分かります。ジョン・ウーの前では、私達はひと群の小さいクジャクのようです。尾を広げ美しさを争っています。

記者:ジョンウーがあなた達の中から『赤壁』の役者を選ぶ可能性がある、と聞いていますが?

リィウ・イェ:かもしれない。全ての人が現在まだ試用期間中であって、給料をもらっていません。

記者:聞くところによると、当時(『天堂口』の)シナリオはあなたの手元に直に渡ったそうですが、自ら暴力団・マフィアのボスを演じる事に挑んだのですか?

リィウ・イェ:誰が誰を演じるのか具体的に定めないで撮り始めました。暴力団・マフィアの世界のボスを演じるには、あのような特別なイメージを持ち、マフィアの兄弟達を全て、一目でしっかりおさえる事が可能でないと。

記者:あなたの身長、年齢は共にたいして変わりません。他の人をしっかりおさえる、あなたの中に自信はありますか?どういった準備をしますか?

リィウ・イェ:健康(体型とか?)を保つ事は必要です。全てはスーツを着こなす為です。陳奕利監督は中国系アメリカ人で、撮影はフランス人です。彼らが必要に思ってるのは、米国の(西暦上)20、30年代のイメージです。人物は横柄で腕を組んで、あのような礼装用の帽子を被っている、といったような。ちょうど撮影に合流した時分は、私はまだ少し愚かでした。古めかしい、観衆のほとんどが展開を想像出来てしまう。しかしこの映画(の予告編?)を見てからは、私はひとつの試みをするつもりで、何をも気にしません。非常の暴力的に人を殴るシーンから最初の撮影は始まりました。身体の動きは工夫を凝らして誇張し、更に神経質な面をプラスします。エキサイティングであったとも言えます。映画を撮影するのは実は面白く、ただ相手に対してだけでなく、現場の空気はすべて競り合いの場となります。あの演技の後は、更にどんな演技をしてもその空気が残っています。現場の大変多くの人は私と話をする勇気がないんです。経紀人(仲介人??製作の管理の人って事かも)も遊んだりはしゃいだりするのはほどほどにするよう言います。香港人(メディア?)が盗撮に来るからです。

記者:フィットネスの効果が悪くないと聞きましたが、監督は体型の方面に対して具体的な要求をするのですか?

リィウ・イェ:私も以前はずっと、大変痩せていました。撮影を開始する数ヶ月間前に、監督は私にジムで鍛える事を薦めました。今は筋肉が付いて、洋服を着るととてもすらっと見えます。ある日水泳に行って水から出て(隆起させた胸の形を)見ると、駄目ですね。2日間休みました。これ以上トレーニングしたら、馬鹿でかくなっちゃう。

以上、お粗末さまでした。
自分でも???な訳が多いのですが、リィウ・イェの演技はとにかくすごそうですね。
体も鍛えてているみたいだし、スーツ姿がさぞ素敵なんだろうなぁv
それにしても、元記事の「我就是小孔雀」ってタイトルを見て、リィウ・イェがクジャクになる??と、ベタに宝塚みたいな格好した彼を想像した私・・・。
そのぐらい光る演技を見せるって意味なんでしょうね。楽しみですね♪

20061120143250.jpg  20061120143306.jpg

期待ついでに、リィウ・イェのイケテル?画像を。
犬に服を着せてもらっている(違う?)のと、コメントが難しいいでたちのリィウ君です♪
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

17 : 30 : 37 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<隣人13号 | ホーム | 『門徒』のポスター公開>>
コメント
--リィウ・イエ--

気になります!
目がひじょうに大好きです。

しかし、ティ・ロンの写真、すごい海水浴ですねぇ~。
かっこいいわぁ。
うまく額も隠してるし。
by: ゆうこ * - * URL * 2006/11/21 * 22:47 [ 編集] | top↑
--ゆうこさん♪--

目、確かに魅力的ですよね~なんか寂しげで。
声も良いし、口元も品があって。さぞ美しいドンっぷりなんでしょうね。

このティ様、ゆうこさんに見て欲しくて貼りました~本当に格好良いですよね♪
額・・・言われて初めて気付きました。カメラマン、グッジョプ!!
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2006/11/21 * 23:17 [ 編集] | top↑
--リィウ是我的華流王子--

weiyangさん、こんばんは!

きゃー!多謝!リィウくん大好き!v-238
彼の作品、ほとんどが哀切で感動的。特に「藍宇」と「中国の小さなお針子」が太好了!
貧乏&薄幸&田舎者をやらせれば、天下一品♪彦とは好対照だけど、不思議にも同じような魅力を感じてるのって私だけでしょうか?どっちも愛してます。なので、「天堂口」が死ぬほど待ち遠しい!二人の「ブエノスアイレス」みたいな映画も観たいなあ。
↑の画像...リィウくん...相変わらず???な姿、見せてくれますねえ。そんなとこも好きさ!
「美人草」で、すでに吸う血い、じゃない、スーチーとは共演ずみなんですよね。DVDでもいいので、観たいなあ。来年早々には「ジャスミンの花開く」がリリースされますね♪

追伸 来週から、いよいよ独り彦祭り開催♪楽しみ☆
by: 松たけ子 * OGgHy/oY * URL * 2006/11/21 * 23:22 [ 編集] | top↑
--たけ子さん♪--

こんにちは~。

『藍宇』、地元のレンタル屋になくってまだ未見です(泣)
素晴らしい悲恋ものだそうですね。いつか絶対見ます!
今までに見たリィウ君の映画の中だと、『山の郵便配達』が一番好きです。
素朴だけど、あの風景に負けない存在感ってすごいですよね。
確かに、彦と共通するものがあると私も思います。
品があるとことか、哀愁をいかんなく表現する目力とか。身長も一緒ですしね。
今までにスー・チーとの共演ってあったのかな??と気になっていたんですが、『美人草』ですか!
↑のツーショット画像、その時のものでしょうか??メッチャ良い雰囲気でv
ツィイーとかコン・リーとか世界的な女優との共演も多いリィウ君、未見の映画にどんどん手を出さなきゃ!
それにしても、『天堂口』の主要人物ってみんなゲイ映画出演経験者ですよね・・・。
はい、色々期待してます(笑)

たけ子さんの韓国、フランス映画祭も興味津々に読ませて頂いています。
来週は遂に彦祭りですね~楽しみに通わせてもらいますね^^
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2006/11/22 * 11:47 [ 編集] | top↑
--初めまして--

weiyangさん

初めまして~
リウ・イエ(日本のファンの間ではこの表記が一般的と思われ)やひこくんや張震だけじゃなく、中華電影も他の国の映画も、映画ならなんでもスキー♪なぐりと申します。
よろしくです。

リウ・イエのインタビューありがとうございました~
天堂口の記事はあまりにも数が多くてチェックを怠ってたので嬉しいですー。
リウ・イエは見た目がどーという以前に演技はホントに上手いので、是非機会があれば一度出演作を観てみて下さいねん♪
オススメは『恋の風景』かな?香港映画です。共演はカリーナ・ラム。女性なら誰でもほろっとできる乙女ちっくなラブストーリーですよ~

ひこくんと張震はもともと友人だそーですが、このふたりとリウ・イエは互いに共演経験はないけど、それぞれスー・チーとは恋人役を演じたという共通点があるんですよね(あとトニー・ヤンもいれるとゲイ映画でブレイクしたというのも共通点か?)。
リウ・イエと張震はスー・チーと噂になったってのも共通点ですね(笑)

『二都物語』ですか・・・またヘヴィーなの好きですね呉宇森監督・・・。

最初から長々すいません
またお邪魔しま~す
by: ぐり * eVVbU06o * URL * 2006/11/22 * 15:43 [ 編集] | top↑
--ぐりさん♪--

初めまして~weiyangです。
コメント、長いのも短いのも大歓迎です!ありがとうございます!!

リウ・イエが一般的なんですね。
おかげさまで、次からは迷わず検索が出来ます。ありがとうございます♪
『恋の風景』、素敵なラブストーリーですよね。
ジミーの絵も、大変効果的に使われていましたし。
この映画を見て、いつか絶対青島へ行こう!と心に決めました。
自転車であの坂を下ってみたいです。
出来れば、リウ・イエみたいな子の後ろに乗りたいなぁ・・・なんて^^;
他にリウ・イエの映画で見たのは、『小さな中国のお針子』と『山の郵便配達』です。
繊細で控えめなんだけど、きちんと演技をしている感じを受けました。
やっぱり演技上手いんですね。
ぐりさんのコメントを読んで、もっともっと出演作品を見ようと思いました。

本当だ!3人共スー・チーと共演していますね。
チャン・チェンの噂は聞いていましたが、リウ・イエもですか!・・・いいなぁ、スー・チー(羨)

ダニエル・ウーにハマって、香港映画を見始めました。
知らない事だらけですので、また色々教えてやってくださいね。
(『二都物語』ってやっぱりヘビィーなんですねぇ・・・ぜひ見たい!)
ではでは、いつでもお気軽に遊びに来てやってください。お待ちしています♪
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2006/11/22 * 21:26 [ 編集] | top↑
--リウ・イエ大好きです!--

リウ・イエが大好きで、検索していてこちらにたどり着きました。おじゃまいたします。

「恋の風景」 すてきな映画ですよね。リウ・イエの目の使い分けが見事です。喜ぶ、悲しむ、嫉妬する、それぞれの目の表情が豊かで何回見ても飽きません。

「プロミス」ごらんになりましたか?チャン・ドンゴンや真田さんが話題になった映画ですが、私にとっては二人よりリウ・イエとニコラス・ツエーでした。まだご覧になっていなければぜひお勧めします。リウ・イエは黒の扮装しているので気をつけて見てください。
by: ebimama * - * URL * 2006/11/30 * 12:57 [ 編集] | top↑
--ebimamaさん♪--

はじめまして~weiyangです。いらっしゃいませ♪

リウ・イエがお好きなんですね!
私もようやく最近になって、彼の魅力に気付き始めています。
目の魅力は、皆さんがおっしゃいますね。
ウチに寄って頂く方は、リウ・イエも好きv 率がかなり高いです。←自慢(笑)
『恋の風景』、全体的に表情が薄い彼でしたが、確かに目は感情の熱を常に帯びていました。
『プロミス』は劇場で見たんですが、実は最後のクレジットまで、リウ・イエが演じていた事に気付きませんでした(汗)
悲しい役でしたね。そして、やっぱり目の演技がすごかったような気がします。
ebimamaさんのオススメをうかがって、また見たくなりました。次は、リウ・イエの演技に重点を置いて見ますね^^

『天堂口』を追った記事をアップしていくつもりですので、よろしかったらまた寄ってくださいね。
リウ・イエについて色々教えてやって頂けると嬉しいです。
ではでは~^^
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2006/11/30 * 23:02 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://19740930.blog57.fc2.com/tb.php/194-592a3303
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。