全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
潜入黒社会
2006 / 07 / 22 ( Sat )
20060801103136.jpg

2001年 香港
原題/知法犯法 COP IN A MISSION
監督/マルコ・マク製作総指揮/ン・チー・ホン
撮影/ルイ・キンファイ
武術指導/マー・ユンシク
脚本/バッ・シーロイヤッム
監督/マルコ・マク
キャスト/呉彦祖(ダニエル・ウー) エリック・ツァン クワン・サウメイ デヴィッド・リー ラム・シュー 他



しがない巡査のマイク(ダニエル・ウー)とチュン(デヴィッド・リー)は巡回中にカフェで強盗に遭遇し銃撃戦の末、犯人を射殺。しかし、この行為が行き過ぎと判断され、マイクは停職処分を受ける。そんな時、偶然黒社会のボスであるティン(エリック・ツァン)そしてティンの妻、ポーリーン(スーキー・クワン)と出会い、衝撃を受ける。
ある日、長官から囮捜査潜入捜査官に任命されたマイクは、ティンの悪事を暴く為、組織に潜入することになるが、しだいに黒社会に染まってゆき・・・
―FULLMEDIAより抜粋―

感想文(ネタバレ有り)↓
先日シネマート心斎橋にて、『ドラゴンプロジェクト』『エンター・ザ・フェニックス』と2本連続鑑賞。奇しくも彦祭りv となりました。(てか、スティーブン・フォン祭りの間違い??)
その反動か?彦が見たくて見たくて!!堪らずレンタルしちゃったのですが・・・あ~Vシネだよね、これ。←直球。

潜入捜査官である彦演じるマイク。一瞬黒社会で成功したかのように見えるが、上り詰める事への欲求が強過ぎ結局は・・・。ストーリー自体は良い・・・と言うか私は好きv 病的な勤勉さからなる悪を演じる彦はホント大好きvv

潜入捜査官って事で『インファナル・アフェア』と比較されがちかも。でも、実際の公開は『インファ~』より前のようです。にも関わらずここまでチープなのは、あのVシネ特有!?の“お色気シーンの為ならストーリーは一寸脇に置いといて”な無理ムリ~感にあるのでは??で、その手のお色気シーンを彦のお尻とかお尻とかお尻とか・・・(ゴニョゴニョ)・・・いえ、女性を絡めつつも結局は彦の肉体美に頼ってしまっているのはいかがなものかと・・・。あ、でも彦だからこそ下品になっていないのかも。なんて、フォローも入れつつ(笑)

共演のエリック・ツァン、変に良い夫に描かれていて余計に怖い印象が。だって~、結局はマフィアだし。←身も蓋も無いコメント。
音楽も凝っているんだろうなぁ・・・と思いつつも、何か滑っている感がありました。

ただね、彦祖迷としましては必見の一本だと思います。こんなに彦が出ずっぱり映画は私が見た中では初めてかも。他は・・・『ワンナイトインモンコック』ぐらいだけど、これもW主演やし出ずっぱりとはいかない。いつもいつもチョコチョコ~な役・・・と言うか、脇とかで輝いて(笑)いることが多いので、102分ず~っと彦の顔が拝めるなんて!それだけで夢のようでしたv 何や言っても、彦の肉体美を堪能出来るのが嬉しいvv ←結局ソレかい!!!

と言う訳で・・・
一介の映画好きとしての評価 ★★☆☆☆
彦祖迷としての評価(笑) ★★★★☆


予告編は、こちらから。
これは日本版ですが、DVDの特典映像であるオリジナル予告編が結構気に入ってます。
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:香港映画 - ジャンル:映画 - カテゴリー:感想【呉彦祖(ダニエル・ウー)映画】

22 : 58 : 23 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<呉彦祖(ダニエル・ウー)プロフィール | ホーム | 四大天王>>
コメント
--お言葉に甘えて^^--

どれからコメしよ~・・・と迷いつつやっぱりコレ!彦さんの魅力に気付いた記念すべき1作☆です。
実は告白しちゃいますと、それまでに見ていた2作品での役柄の印象が悪かったため初めは彦さんにいいイメージを持っていなかったのでした(汗)これもかなりの悪い奴、なのに何故か見ている内に(あれ?あらあら?この人・・・意外とステキ???)と突如“開眼”(◎о ◎)
初めて見た主役映画で、weiyangさんが仰る様に100分どっぷり彦さんの演技を堪能できたのが大きかったのかもしれません。 「背~高くて素敵!」「横顔がキレイ~」「ワァいい肉体(からだ)♪」「へェ☆しっかりした演技ができる人なんだなぁ」と評価は急上昇、映画が終わる頃にはすっかり魅了されていました≧▽≦  作品自体は ツッコミどころ満載で思わずプフッとならずに見られませんが、彦さん観賞用にはとっても美味しい1本ですよね☆
・・・て、スミマセン「感想」じゃなくただの「馴れ初め談」になっちゃいました(苦笑)
また「ツッコミ編」のほうに改めてお邪魔するかも・・・です~ (^^;)ゞ  (長文失礼しました★)

by: 千夜 * 2EdU.JrI * URL * 2006/12/20 * 00:01 [ 編集] | top↑
--千夜さん♪--

コメント、首を長~くしてお待ちしていました。長文大歓迎!!

最初はどの作品かなぁ・・・と色々推測していましたが、『潜入~』とは!ちょっと意外でした。
でもでも、この作品の彦はセクシーで小悪でチャーミングで見栄坊で、ホントたまらんですよね。
千夜さんが、これで彦に開眼されたのも納得です。ツッコミどころも満載だし、ひこ迷には一度でなん粒も美味しい作品だと思います。スーツ姿もまだ貫禄がなくて、ただただスマートで可愛いv
私が彦に堕ちたのも『ツインズ・エフェクトⅡ』でしたし、大作とか主役とか関係なく、その演技や存在が光るダニエル・ウー!やっぱり魅力的な俳優ですよね♪
ツッコミ編もぜひぜひ!私が書き忘れたツッコミなんかも、バシバシ指摘しちゃってください。激しいツッコミも愛ゆえです^^
もちろん、その他の彦作品のご感想もお待ちしています。“役柄の印象が悪かった”2作品もと~っても気になります!あ、『エンター・ザ・フェニックス』、『ドラゴン・プロジェクト』、『玻璃(ガラス)の城』等の記事がないですね。その内また作ります^^;
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2006/12/20 * 21:53 [ 編集] | top↑
--つっこみどころ?--

これもDVDで借りて見ました。
何人かの人がこの作品は、イマイチ って 言ってたけど、私は単純に楽しめました。 どの変がつっこみどころまんさいですか??教えてください。

やっぱり多数で一致している、マフィアのボスの妻の オバサン下着ですか? 両親を亡くしているマイクなら、こういう下着をつけている女性に オバサン下着とは思わず 人妻(母)のSEXY下着だとみて 興奮したのだと思うわ!

↑意味不明な文章ですいません
by: ニコル * - * URL * 2007/03/14 * 08:31 [ 編集] | top↑
--ニコルさん♪--

『潜入~』のツッコミどころ・・・いっぱいです(笑)
ご指摘のおばちゃん下着に欲情しちゃう彦は勿論、無駄に長いのシャワーシーンや袋が見えてる疑惑、悪に染まって行く過程のチープさ加減、全てツッコミどころだと思います。が、同時にやっぱり愛おしい。最初から最後まで出ずっぱりの彦は、迷にはたまらないですよね。
またこんなツッコミどころ見つけたよ!がありましたら、ぜひご一報ください^^
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/03/16 * 18:56 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://19740930.blog57.fc2.com/tb.php/2-568bed46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。