全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
花都大戦 ツインズ・エフェクトⅡ
2007 / 01 / 14 ( Sun )
20070113232537.jpg

The Twins Effect Ⅱ
2004年 香港
原題/千機變Ⅱ 花都大戦
監督/元奎(コーリー・ユン) 梁柏堅(パトリック・レオン)
キャスト/呉彦祖(ダニエル・ウー) 蔡卓妍(シャーリーン・チョイ) 鐘欣桐(ジリアン・チョン) 房祖明(ジェイシー・チェン) 陳柏霖(チェン・ボーリン) 成龍(ジャッキー・チェン) 他

冷酷な女帝に支配され、男はみな奴隷として扱われる古代の都。ある日、新皇帝誕生の鍵となる石板が盗まれる。ひょんなことから石板を手に入れた旅芸人のチャー(ジェイシー・チェン)は、女帝を倒す神剣を探す苦難の旅に出ることに・・・―「MovieWalker」より抜粋―

昨晩、感想を書こうとPCに向かうも、自分のブログが開かない。何故!?どうして??FC2ブログの不具合!??でも、他所のFC2ブログは普通に開くし・・・。管理人の私にすら、さっぱり???(困)
という訳で、ちょっと間が空いちゃいましたが、気を取り直して感想です。
公開時に見た時は、正直そんなに面白いとは思いませんでした。どうしても中だるみを感じちゃって。
が、今回久しぶりに見て・・・楽しかった!面白かった!
理由はきっと、前回はあまり知らなかった俳優達を、今回はちゃんと知っていて、しかも愛着を感じているからでしょうね。特に、TWINSとチェン・ボーリン。前回は全く知らなかったしなぁ。今回は、彼らの顔が画面に映った時点で、私のテンションも急上昇!・・・う~ん、変われば変わるもんだ^^

ボーリン、顔があんまり好きやなかったもんなぁ・・・。口の締りの悪い子やなぁ・・・って思ったり。が、今の私が見ると、このボーリンも可愛くって格好良くってイキイキラキラ☆で。ぽかーんと開いた口も愛しいです^^閉じると、への字になるとこも好き。

20070114143008.jpg

このふたりのカップル振りは、ホント好き。
木の上で良い雰囲気になるシーンが特に好きで、今回見てもやっぱり可愛かったです。
でも、最後のアクションシーンで、シャーリーンを壁や床に激突させたりして。故意やないけど微塵の躊躇もなく(笑)、それでも許せちゃうのがボーリンの魅力でしょうか?
そういえば、長髪苦手の私が、ボーリンの長髪にはあんまり抵抗がなかったんですよねぇ・・・。なんだ、結局私ってば、この時からボーリンにやられてたのか。ちなみに、今回ピンクの着流しを着たホスト?ボーリンにも、かなりやられました(笑)

そんなこんなで、TWINSの第一印象は、シャーリーンの方が好きでした。ジリアンはホント美人やなぁ・・・と思いました。が、だからこそなんで!?なんでジェイシーやの??と(笑)
途中の展開で、ジェイシーを好きっぽい感じでしたよね。あんな美人が・・・ありえん。ボーリンとジェイシーの2択の場合、もちろん好みはあるけど、それでも普通ジェイシーを選ぶか!?更に言えば、あんな美人を相手役にあてがうなんて・・・七光りってコワッ!!と、まぁ色々憶測したり^^;

でも、ジリアンのアクションはすごいですよね。型が綺麗。顔が真剣。
美人でスター性もあって、しかもアクションが出来る!今の香港映画界にとって、本当に貴重な人材だと思います。

20070114150244.jpg

20070114150403.jpg

↑を読むと、ジェイシーが嫌いなの?って感じですが、そんな事は全然ありません。むしろ好きです。
偉大な遺伝子を多大に受け継ぎながら、その威光が微塵も感じられない。彼特有のそのマイペースな雰囲気が、逆にたまらなく気に入ってます。『早熟』の日本公開も、本当に楽しみなんです。
こっちが笑ったら笑い、泣いたら泣き、怒ったら怒る地底人達が、彼の前ではみんな良い人で。そういうのがすごく自然に出来て。良いなぁ・・・って思いました。この映画のテーマは、やはり“愛”だと思います。このエピソードで、それをすごく感じる事が出来ました。うん、ジェイシーのおかげですね^^

そして、なんと言っても、脇役の名優さん達が良い味出してますよね。
レオン・カーファイ、ハジケ過ぎ。エヂ、早く死に過ぎ。ジャッキー、大魔神過ぎ。ドニーさん、キャラクターが不明過ぎ。
ドニーさん、ジャッキーとの対決の為だけにいるキャラでしたよね。その為に、レオン・カーファイとの妖しいシーンまでこなして・・・。でも、ドニーさんのイイ男スマイルが見れたので、それはそれで大いに楽しかったです。
大魔神ジャッキー、無差別にもほどがあるって感じで。なんの為の対決?ストーリー的に必要だったの??なんて疑問も湧きますが、すっごく楽しく見れたので、そんな疑問は帳消し☆

この映画のテーマは、“愛”。それを一番体現していたのが、彦演じるワイ・リュでしたね。彼の愛の物語がメインストーリーで、ジェイシー達のもろもろはサイドストーリーなんです!(言い切るし・笑)
全身黒スタイル、露出多めの王子様スタイル、素敵な詰襟スタイル(馬上から登場のシーンが、メッチャ格好良い!)と、ちょっとした彦のコスプレ大会でしたね。はい、楽しゅうございました。
変な頭巾をかぶって、その上目が青く光ったりと、かなり特撮キャラだった今回の彦ですが、ありえないくらいはまっていましよね。成人男性の一途な愛を、ここまで嫌味なく美しく演じられるのってすごい事だと思います。一歩間違えれば、ただ気持ち悪いだけ。
ひとつひとつの表情が的確で深い。目だけでなく、身にまとう空気で語る彦です。
ラスト、男前なセリフと行動でぐっとさせます。目、鼻、喉の奥の奥がキュ~っと痛くなって、胸が締め付けられて。気付いたら、彦のあまりの格好良さに泣き掛けてました(恥)。たいがいミーハーな私ですが、ここまでのめり込んでいるのは、やっぱり彦だけやなぁ・・・と再確認しました。

全ての始まりは、“愛”ゆえの女の恨みから。
もちろん無理はあるけど、最初から最後まで“愛”が貫かれて、テーマ的には成功だったように思います。大人向けに、このふたりを主役で映画化して欲しいなぁ。彦のチョッキンも、もっともっと詳しく!(笑)
どうでも良いのですが、ボーリンやエヂの芸人一座が女帝をネタに芝居をしているシーンを見て、ちょっと『王の男』を思い出しました。ボーリンと女言葉のエヂのやりとり、かなり楽しいなぁ♪
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

17 : 24 : 23 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<月9のボーリン | ホーム | お知らせと『門徒』のスチール>>
コメント
--こんばんわ☆--

ほんと昨夜はこちらの開き具合おかしかったですね。他所さまのブログの「リンク」から飛んだら
何とか入れました^ー^   さて『花都大戦』!この映画、“中だるみ”は否めませんよね~(苦笑)
私は100%彦さん目的で観たので最後まで楽しめましたが、フツーに娯楽感覚で見てたなら30分
くらいで挫折してたかも^^; TWINS、ジリアンって綺麗ですよね☆ でもレッド役のファン・ビンビン
ちゃんが一番美人だと思いました。 男性陣は老若色取りどりで(笑) それにしても梁家輝には驚き
ました!!!  この作品は事前にたっぷりレビューを読んでその辺も把握はしていたのですが、まさか
あそこまでぶっ飛んだ役とは~(@_@;) 香港の俳優さんてホント奥が深いというか摑みどころが
ないというか… 凄いです^ ^ヾ 一座のお芝居が『王の男』を彷彿とさせるって、確かにそうですね!
あの何とも三流な小芝居の辺が・・・ねェ(苦笑)
彦さんについてはもう何も云う事がないくらいかっこ良くってv-238 ヨーロピアン調の王子様スタイル
はもちろん、終盤での民族衣装っぽいのがとっても似合っていて素敵!!
「君を元に戻すために」と言ったあと口をキュッてするところの顔が可愛くってツボです(^m^)  
by: 千夜 * 2EdU.JrI * URL * 2007/01/14 * 23:54 [ 編集] | top↑
--千夜さん♪--

こんばんは~。
やっぱり調子悪かったですか。なのに、わざわざ他所様のリンクから入って頂いて・・・(嬉泣)

そうそう、ファン・ビンビンもホント美人さんです。女帝役の女優さんもお綺麗で、ビジュアル的にはかなり潤っていたように思います。梁家輝は・・・本当にいいの!?そこまでして!!?って思いました。友人から借りた雑誌にも、美形なのに・・・と悔やむ記事があったり(笑)。美男美女がコメディもシリアスもこなすからこそ、香港映画はこんなにも楽しいんでしょうね^^
愛の男ワイ・リュ、私も激ツボです!千夜さんと同じく、終盤の衣装の彼が一番好きです。またヘアスタイルがふんわりサラサラで、普通のサラリーマンみたいで良いのです。彦の口がキュッってなると、本当に可愛いですよね~vvv 少年みたいで、頑張れ~って声掛けたくなっちゃいます。
『王の男』、やっぱりちょっと髣髴としちゃいますよね。本当はこっちが先だけど。だとすると、エヂがイ・ジュンギ!?・・・似合わないですよねぇ・・・なんか(苦笑)。彦が王様なら、ちょっと見たいかもです。あのバカ殿っぷりが、なんだか好きv
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/01/15 * 19:02 [ 編集] | top↑
--初めまして--

「晩安日記」のbanimiと申します。
あの~今日映画館でお会いした方ですよね。
早速おじゃましに来ました。(間違ってませんよね)
すごいですね、彦祖愛を感じます。
すぐ帰られたのですか?
私はトイレ入って見てみたら、もうお姿見えませんでした。
お時間あれば、お茶でもなんて思っておりましたが、残念でした。
何かの縁だと思って、これからも色々とお話してくださいね。
どうぞ、よろしくお願いします。
by: banimi * - * URL * 2007/01/17 * 16:05 [ 編集] | top↑
--banimiさん♪--

初めまして~。
早速遊びに来て頂いて、ありがとうございます。嬉しいですv
はい、ウチのブログは、彦への愛のみで成り立っています。ホントそれだけです(恥)

今日はお話し相手になって頂いて、本当にありがとうございました。
最後にご挨拶を・・・と、映画館の外でお姿を探したのですが、どうも行き違ってしまったようで・・・。
お茶!私もぜひご一緒したかったです。
次の機会には、ぜひぜひ!banimiさんとは多くの共通点があって、本当にご縁を感じました。
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします^^映画や明星について、いっぱい教えてやってくださいね。
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/01/17 * 18:01 [ 編集] | top↑
--こんばんわ~その2--

weiyangさんのおかげで出会えた大好きな映画です。この映画でシャーリーンとジリアンも好きになりました♪(香港国際警察の婦人警官がシャーリーンだと、なかなか気づかなかった私…^^;)
活き活きしてて、二人とも可愛かったです。アクションもかっこよかった。
特にジリアン!「ドラゴンプロジェクト」でもけっこうよかった記憶があります。彼女アクションいけますねぇ♪
衣装も可愛かったりかっこよかったりでステキでした。

そしてダニエル!!!!
あなたステキすぎます!!!!!
何ですか、あの詰襟王子スタイルはッッ!!

はぁ…、クラッ…ときてしまいますよ(*´艸`*)
あれを観れただけでも幸せでございます。

weiyangさんの言うとおり、ダニエルの物語こそメインのストーリーですよね!
彼こそ真の主人公です!(私も言い切るし・笑)
ジェイシーのおっとりさ加減もいい味出してましたね。チェン・ボーリンくんはこの映画ではじめて知りましたが、なかなかかっこいいですね~。メイキングを観て、ジェイシートすごく仲良さそうで微笑ましかったです^^
by: マツリ * - * URL * 2007/11/13 * 21:56 [ 編集] | top↑
--マツリさん♪--

こんばんは~その2^^
マツリさんがこのダニエルに出会って頂けて、本当に良かった!今読み返すと、拙い、ダニエルの画像すら貼っていない行き届かない感想ですが、それでも書いて良かったなぁ・・・と心底思っています。これもマツリさんのお陰です。ありがとうございます♪

シャーリーン。私も『香港国際警察』の時の印象と違うので、あれ?同じ娘??と疑った記憶があります。ジリアンのアクションは見応えがありますよね。真剣な顔が本当にリアルで、演技力も相当なものなんでしょうね。アイドルの二人も好きですが、女優としての活躍も期待しています。

そして、ダニエル!うふふ~詰襟王子ですよ、王子!!巷では色んな王子が飽和状態の昨今、実際に王子という称号が似合う人物が何人いるでしょう?このダニエルは、も~!完璧☆一途ゆえに歪んだ愛、ストイックな美しさ。たまらん大好きです。私はこれでダニエルに惚れましたから!マツリさんにもお気に入って頂けて、本当に本当に嬉しいです。そうですとも!ダニエル主演ですよ、この作品は。(ジェイシー、御免☆)
ボーリン。私もこの作品か、その前後に見た『藍色夏恋』で初めて見たと思います。青春というか、キラキラした少年っぽさが大好きです。ジェイシーと仲良さそうでしたか!うんうん、よかですたい^^
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/11/14 * 00:09 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://19740930.blog57.fc2.com/tb.php/240-687962cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。