全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
鑑賞予定映画ラインナップ
2007 / 02 / 05 ( Mon )
思いっきりメモ代わりに^^;
公開中
『墨攻』
『どろろ』
『夏物語』

2月6日~
「成瀬巳喜男の世界」
(『浮雲』、『めし』、『女が階段を上る時』、『乱れ雲』、『山の音』)

2月17日~23日
『悲情城市』

2月24日~3月9日
「二枚目スター 池部良の魅力のすべて」
(『暁の脱走』、『破戒』)

2月27日~
『太陽』
『麦の穂をゆらす風』

3月
「女性シナリオ作家特集」
(『おかあさん』、『流れる』、『野火』、『黒い十人の女』、『にっぽんのお婆ぁちゃん』、『私は二歳』)
「世界が認めた先達の仕事-ほんまもんの京都映画」
(『羅生門』、『山椒大夫』、『切腹』、『武士道残酷物語』)

3月3日~
『マジシャンズ』
『龍が如く 劇場版』
「美の革命者 武智鉄二全集」
「女性映画傑作選13」
(『痴人の愛』、『心中天網島』、『女殺し油地獄』他)

3月10日~23日
「侯孝賢(ホウ・シャオシェン)映画祭」
(『ステキな彼女』、『川の流れに草は青々』、『悲情城市』、『ミレニアム・マンボ』、『珈琲時光』)

3月中旬
沢登翠さんの活弁による、溝口健二の戦前作品。
(『滝の白糸』、『東京行進曲』)

3月以降
蔡明亮(ツァイ・ミンリャン)監督作品。
(『楽日』、『西瓜』、『迷子』)
『エレクション』


全部見るのは・・・絶対無理!!(苦笑)
でもでも!「美の革命者 武智鉄二全集」は見れるものなら、全作なんとか見たいなぁ・・・。日本で最初の本番ムービー、どんなんやろ?楽しみです♪ワイセツか?芸術か?初の映画裁判を引き起こした人物として有名。三島由紀夫や大島渚が証言台に立ったのも、なかなか興味深いです。が、なんといっても、「武智歌舞伎」を講演・演出し、我が最愛の日本俳優・市川雷蔵の芸の基礎を作り上げた人物!あ~☆なんとしても見なきゃ!!
市川崑監督と今井正監督の未見の作品も、ぜひぜひ見たい。活弁付きの『滝の白糸』は、昨年の「京都映画祭」で見逃しちゃったので、今度こそ!
『龍が如く~』、北村一輝がありえん格好良くって、思わず追加。赤シャツにシルバーのスーツ・・・『夜王』再び?
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

20 : 47 : 23 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<香港旅行3日目~香港島編~ | ホーム | 上海にて、『門徒』記者会見>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://19740930.blog57.fc2.com/tb.php/261-97eaf35f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
about。。今井正監督
今井正今井 正(いまい ただし、1912年1月8日 - 1991年11月22日)は、昭和期の映画監督。東京都渋谷に住職の子として生まれる。芝中学校・高等学校|旧制芝中学校時代よりマルクス主義と映画に傾倒し、1935年、東京帝国大学を中退し、「J・Oスタジオ(現・東宝)」に入社する お待たせ!映画ファン「映画監督・評論家編」【2007/02/10 02:52】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。