全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
夏物語
2007 / 02 / 19 ( Mon )
20070216181615.jpg

2006年 韓国
監督/チョ・グンシク
キャスト/イ・ビョンホン スエ オ・ダルス イ・セウン チョン・ソギョン ユ・ヘジン 他

国内HP 

60歳を超えた今も独身を貫き通す老教授ユン・ソギョン(イ・ビョンホン)。誠実な人柄で学生たちから信頼も厚く、その端正な容ぼうは、さぞ美青年だったであろう若き日の面影を留めている。ある日、彼の元に「初恋の人を探すテレビ番組」への出演依頼が舞い込む。番組取材のために訪ねてきた構成作家スジンに、ソギョンは古びた1冊の本を差し出した。その本をきっかけに紐解かれるソギョンが生涯唯一愛した女性ソ・ジョンイン(スエ)との秘密。そこには歴史の波に翻弄された男女の悲恋の物語が隠されていた・・・―「goo 映画」より抜粋―
まず、結論。やっぱりイ・ビョンホンは良い。
最初の顔のアップでの、目の表現力。さすがです。ハマる前は、ビョンホンの顔がどうしても好きになれませんでしたが、それでも目力だけはすごいなぁ・・・と思っていました。悲しみを湛えた目とか哀愁を帯びた目っていうのは、こういう目をいうんでしょうね。
あと、声。ビョンホンは声も本当に良い。低くて甘くて心地良くて、腹に響く声です。ビョンホンが語るだけで、深さとか幅が出る感じで。ビョンホンの声を聞いたの久々だったので、かなりドキドキしちゃいました^^;
最初の登場は、60歳の姿でしたね。白髪でも色気があって素敵でした。でも、あんな大臀筋がキュッと締まった60歳、実際に居たらちょっとヒクけど。
で、メインとなる学生時代。ビョン・・・すごい!本当に学生に見えるよ!(驚)可愛いし初々しいし、ほど良く頼んないし。36歳(かな?)の実年齢を感じさせない、素晴らしい演技でした。
でも、60歳のビョンホンは確かに美しかったけど、青年時代は、↑のあらすじにあるみたいな美青年ではなかったような。好青年ではありましたが。・・・そう思ったのって、私だけ??

ストーリーは、思いのほか骨太で驚きました。
学生運動に巻き込まれて・・・からの展開は、ドラマチックでハラハラして、何より役者達の演技から目が離せませんでした。
口では恋人を裏切りながらも、思わず抱き締めてしまう。思わず「ずっとそばに居る」って叫んでしまう。裏切る恋人に涙を流し、その姿を凝視しながらも、思わず恋人をかばってしまう。恋人の為と自分に言い聞かせても、その手をどうしても離せない。
ヒロイン役のスエは、清楚で透明感があるって感じですが、その他は特になんとも思わなくて。でも、この辺りの演技は印象的でした。言葉にならない感情が、目の奥からほとばしってました。
ただ、それまでの彼らの恋愛が、あまりに汚れがなく美しいので(多分キス止まり)、ここでの盛り上がりに、私は今ひとつ入り込めませんでした。そして、なんで今更会いたいとか言うの?病気で、精神的に弱ってたから?でも、今まで探したりとかしなかったんだったら、もう会わない覚悟があったんじゃ!?と、出だしからなんか引っ掛かってて。
それでも、“プラトニック=純愛”を描こうとして、ちゃんと描き切っちゃってたので、そこは韓国映画。さすがだと思いました。

面白かったです。泣きはしませんでしたが、じ~んと胸にきました。
ビョンホンの演技も、実年齢ではない青年と老人といった幅を堪能出来ましたし。なんと言っても、ホント可愛かった!
でも、次回はやっぱり、今の年齢のビョンホンにしか演じられない役を期待します。渋くて男の色気や弱さとかもあって、内容のあるラブシーンが必要とされる役。そんな役をぜひ演じてね^^
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

21 : 12 : 52 | トラックバック(1) | コメント(8) | page top↑
<<古天樂(ルイス・クー)「Mr.CooL」 | ホーム | 恭喜発財!>>
コメント
--ヨルム ナエゲトラワジョ、ビョン--

weiyangさん、こんにちは!

ビョンホン、やっぱ素敵な男ですよね。あの、熱を含んだ瞳の美しさ!あの男らしい低い声!ああ~ビョン、アナジョヨ~!抱いて~!です♪
大学生ファッション、ほんと強烈でしたよねえ。60歳のビョンも、激シブでカッチョよかった!
後半の骨太な展開にも、驚かされました。
純愛ものも悪くないけど、ビョンにはホント、男さかりの色気を活かした役に、今後は挑戦してほしいですよね。

↓仕事人が、ジャニーズで...ヒガシも松岡も興味ないけど、マコちゃん復活&オーボエ武士こと福士くんは、見逃せません♪
by: 松たけ子 * OGgHy/oY * URL * 2007/02/21 * 15:10 [ 編集] | top↑
--たけ子さん♪--

こんばんは~。
ビョンホン、やっぱり良いですよねv 大きなお尻も、ありえんくらいほお張れるお口も、全てラブでした。
韓国のキスキング、今回は控えめを狙ってたんでしょうけど、抑えきれてないのが素敵。どう見ても、百戦錬磨のキスだし(笑)。次回こそは、その雄の魅力で昇天させて欲しいものです。
↑の韓国語、勉強不足の私はさっぱりなんですが、きっと素敵な愛の言葉なんでしょうね^^

あれ?オーボエ若様も、仕事人に出るんですか!?初耳です。仕事人の役でしょうか?わ~楽しみが増えました。道具は・・・やっぱりオーボエ?
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/02/21 * 22:05 [ 編集] | top↑
--褒めてますよね?--

weiyangさん、こんにちは~
やっとUPしましたのでお邪魔しました。
もう、たけ子さんとweiyangさんのレビューにも、そしてお二人の会話にも、おなかがよじれる程笑わせて頂きましたよ~
号泣に近いです!
でもぉ な~んかぁ… お二人ともビョンホン氏のこと
褒めてます? ますよね? ますね?(爆)
え? キスキングなの? ホホ~!

ところで、おばさんな私はヒロインの健気な強さに涙が止まらず、駅のシーンも号泣でした(笑)
やっぱり今後は実年齢に近いキャラでじっくり演じてるビョンビョンを観たいです。
TBさせて頂きました。
by: fizz♪ * 0HzTjQFo * URL * 2007/11/23 * 17:34 [ 編集] | top↑
--fizz♪さん♪--

こんばんは~。
我らが韓国の接吻王子(このフレーズももう流行らない??^^;)、勿論褒めてますし、惚れてます(笑)
私はキスシーンが上手な人が好きらしく、彦が好きなのもそれが大きいようです。雷蔵さんも何気にお上手ですよね。

fizz♪さんは号泣ですか!私もヒロインの、駅でのあの行動には胸を衝かれましたよ~。スエの目の表情が素晴らしかったですよね。私も素直に泣けたら良かったなぁ・・・。素敵な恋愛にちゃんと感情移入が出来るのって、正しい映画鑑賞の仕方ですよね。ついひねくれたり羨んで、意地悪く見てしまう自分が悲しいです↓↓↓

はい、もう大学生は勘弁☆(笑)ビョンビョンの次回作は、タイトルからして面白い映画ですよね。オムニバス??楽しみですね♪♪^^
私も後ほどTBさせて頂きますね~。
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/11/24 * 23:57 [ 編集] | top↑
--とんでもありまっしぇん!--

weiyangさん、再びお邪魔しま~す。
>韓国の接吻王子
これまたナイスですー。
キスが上手だなんて、めちゃ素敵ですよね。
へぇ~ 彦くんのを鑑賞するには何を観たら良いですか? ご推奨作品をお願いします!
雷様のは…しまったぁ…覚えてないので、こっちもお願いします(笑)

>素直に泣けたら良かった
いえいえー 正しい鑑賞の仕方なんてありませんよー
第一、人それぞれの感じ方なんですもん。
それより私のこの錆び付いた頭と壊れた涙腺を何とかしなくては!
weiyangさんもたけ子さんも聡明で健康的な証拠です。
しかもウィットに富んだお二人の会話で楽しませて頂いているので、いつも感謝で~す♪
by: fizz♪ * 0HzTjQFo * URL * 2007/11/25 * 11:40 [ 編集] | top↑
--fizz♪さん♪--

こんばんは~再びいらっしゃいませ!^^

好きな俳優が出ていると、どうしてもそのヒロインが羨ましく呪わしくなってしまいます。逆にあまり知らない俳優だと、素直に泣けたり感動出来たり。こんな私は映画好きとは言えないなぁ・・・と思う事もしばしばですが、そうですよね!人それぞれの鑑賞の仕方で良いのですよね!うふふ♪お陰で吹っ切れました。今後も今まで通り、ミーハー精神前出しで映画を見たいと思います^^。嬉しいお言葉、本当にありがとうございます♪

私が彦作品で一番好きなのは、『ワンナイト・イン・モンコック』です。キスシーンはありませんけど^^;。キスシーンが好きなのは、『ディバージェンス』とか。ワイルド&セクシーでございます。他にも、『香港国際警察』は本当に傑作だと思いますし、『美少年の恋』や『華の愛 遊園驚夢』や『ツインズ・エフェクトⅡ』の彦も大変美しいです。また機会があれば、是非ぜひ♪^^
雷蔵さんのキスシーンは、『弁天小僧』、『切られ与三郎』、『陸軍中野学校』、『眠狂四郎 悪女狩り』等で拝めます。それぞれ異なった趣があり(笑)。『初春狸御殿』のキスシーンも好きですねぇ。あ!『薄桜記』もがっつりじゃないけどありますね。美しく厳しい典膳様のキスシーン、どきどきしますv
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/11/25 * 23:43 [ 編集] | top↑
----

weiyangさん、お手数をお掛けしてすみませんでした!
詳しくポイントアドバイス付きでリストアップして頂いて、本当にありがとうございました~!
まずはそのシーンが素敵そうな『ディバージェンス』から探して必ず観ます♪
雷様は、『眠狂四郎 悪女狩り』と『薄桜記』が手元にあるので、もう一度見直してお勉強し直さなくちゃです。
また色々教えてくださいませ。
by: fizz♪ * 0HzTjQFo * URL * 2007/11/26 * 01:19 [ 編集] | top↑
--fizz♪さん♪3--

こんばんは!
いえいえ~。彦や雷蔵さんのキスシーンを反芻しつつ、かなり楽しませて頂きましたよ~。どの作品でキスしてたっけ・・・と、女がひとりニヤニヤしながらキーボードを打つ。なかなかに危ない絵面でございますが^^;
またご覧になられましたら、ご感想を是非伺いたいです。えぇ、勿論キスシーンの(笑)
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/11/26 * 22:41 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://19740930.blog57.fc2.com/tb.php/272-148b66ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
夏物語
南北問題を含み、国内外の歴史的政治的メッセージを下敷きにその過酷な時代の波に引き裂かれても、たった一度の純粋な愛を貫いた恋人たちのあの夏の日の思いを綴った愛の物語。エンドクレジットが終わっても、涙は止まらない。改めて韓国の歴史に触れ、60年代から8... Have a movie-break !【2007/11/23 17:17】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。