全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
記憶がない!
2007 / 03 / 04 ( Sun )
20070304210817.jpg

先日の東京行きの新幹線から。絶景!な富士山です^^

昨日の「ハゲタカ」、すっかり忘れてました。ついでに、あんなに見なきゃ見なきゃ!と思っていたチェン・ボーリンの主演ドラマも、すっかりさっぱり忘れてました。あぁ・・・ボーリン・・・(涙)。皆さんは、ご覧になられましたか?面白かった?ボーリンは格好良かった?キラキラしてた?良かったら教えてください。
ここ最近、結構映画三昧をやってます。映画館でも見てるし、テレビでも結構見てるかな。なので今日は、最近見た洋画の感想を。ラインナップは、『麦の穂をゆらす風』、『ドリームガールズ』、『地上(ここ)より永遠に』、『ゴッドファーザー』です。
『麦の穂をゆらす風』
アイルランド人とイギリス人の暴力での抗争。主人公であるアイルランドの若者達が、祖国の為と青春を全て賭けて戦い、時には残酷な選択を迫られる姿。もっと感情移入が出来れば良かったのでしょうが・・・。美しいとかいじらしいとか可哀想とか。でも、何より一番に感じたのは、どうしようもない空しさでした。
主人公の青年の演じていた彼は、『プルートで朝食を』とオカマちゃんだったのですね。結構小柄なんですね。そして、わ~綺麗な顔やなぁ・・・と改めて思いました。

『ドリームガールズ』
出だし、ソウルフルな音楽が燦々って感じで。見ていて、すっごく楽しい気分でした。
が、途中から、んん!??となっちゃって。アカデミー助演女優賞を獲ったジェニファー・ハドソン、さすがにダイナミックで魂を揺さぶるって感じでした。でも、ミュージカル仕立てに大熱唱!はちょっとやり過ぎかなぁ・・・と。感動して!ってメッチャ押し付けられてる気がしました。勿論、感動はするんですけどね。物語やなくて、歌そのもの、それだけに感動しているような気も。
結局、私はどの登場人物も好きにはなれませんでした。面白かったとは思いますが、好きな映画かどうかとなると???
清純時代の化粧がナチュラル風なビヨンセが、とにかく可愛かったです。

『地上(ここ)より永遠に』
まず、タイトルが良いですね~。原題は『FROM HERE TO ETERNITY』。そのままと言えばそのままですが、この語感の良さと言ったら!
キャストは、一度は名前は聞いた事がある俳優ばかりでしたが、顔が一致したのはフランク・シナトラくらいでした(恥)。
ハワイの米軍基地を舞台に、軍隊内でのしごきとか友情とか。そして、お約束の恋とか。
しごきにも屈せず、米軍兵士である事を誇りに頑張っていた若い兵士。が、ある事件がきっかけで一転・・・と、アメリカ映画らしい展開が月並みだけどドキドキでした。
浜辺のキスシーンが有名ですよね。映画の中ではほんのワンシーンでしたが、やっぱり素敵。とっても美しいシーンでした。
バート・ランカスター演じる伍長(だったかな?メッチャ格好良い!)の、お腹まわりの軍服のしわ具体がたまりません。たくましい胸筋や腹筋が絶妙に演出しています。
真珠湾攻撃を舞台(だったんですね。ラストの方でようやく分かりました^^;)に、骨太の軍隊ドラマと、兵士達の青春や女達の悲しい恋が平行に展開されていて。「人生で一番美しい島」。残り戦う男達、離れて行く女達。青春や恋愛がキラキラ輝いて描かれていた分、ラストの余韻は切ないものでした。

『ゴッドファーザー』
よくよく思えば、見たの初めてでした。
マフィア映画の金字塔的この作品。もっとアクション中心の血みどろ映画かと思っていましたが、どちらかと言うと、マフィアを家業としたある家族の一大叙事詩って印象を受けました。
若いアル・パチーノが普通に男前である事に、まず感動。毛がサラサラ!(笑)
マーロン・ブランド!葉巻を片手に、威圧感たちこめるスーツ姿。そして、引退し孫の面倒を見たりとすっかり老弱した姿。この対比がすごいです。孫と鬼ごっこをするシーン、青々と茂った畑をはしゃいで逃げる孫、おどけて追いかけるかつての首領(ドン)。その美しい映像から感じるのは、空虚感と言うか寂寥感と言うか。思わず涙が出そうでした。
生と死は何度も繰り返され、家族はそのつど繁栄し衰退し。あのテーマ曲と共に、その輝かん人生の影を切なく思います。
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

22 : 27 : 55 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<北京にて、「PUMA」のキャンペーン | ホーム | 俺、ケン。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://19740930.blog57.fc2.com/tb.php/279-4e476e9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。