全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
マジシャンズ
2007 / 03 / 07 ( Wed )
20070307142951.jpg

2005年 韓国
監督/ソン・イルゴン
キャスト/チョン・ウンイン チャン・ヒョンソン カン・ギョンホン イ・スンビ キム・ハクソン 以上!

韓国HP 
国内HP 

大晦日の夜、江原道(カンウォンド)の森。山荘のカフェ・マジシャンズで2人の男・ジェソン(チョン・ウンイン)とミョンス(チャン・ヒョンソン)が酒を酌み交わしながら、音楽に熱を上げてきらめいた“あの頃”の話で盛り上げっている。ギターを持った女・ジャウン(イ・スンビ)もそこに現れているが・・・―国内HPより一部抜粋―

F4が来日していますね!朝のワイドショーで知りました。来週は「スマスマ」に出演するとか。日本と台湾の国民的アイドルの顔合わせ(何するの??ビストロじゃないんですよね?)、今から楽しみです♪・・・今度は忘れないと良いなぁ^^;

以下、いつもの如くネタバレです。これからご覧になられる方はご注意ください。
気になって気になって仕方がなかったこの映画、見て来ました。
気になった理由は、95分の長回しのワンショットで撮られた映画だから。いわゆるスターが出ていないのにも関わらず、結構早い段階での日本公開になったのも、それが一番の理由やと思います。
過去この手法で撮られた映画って絶対あると思うんですが、私はよく知りません。比べて見たりとかしたら、面白そうです。

物語の舞台は、一軒の山奥?のカフェ(どちらかと言うとバー?)。女がひとり、モノクロ調の森から踊るような足取りで、そのカフェへ近づきます。女がカフェへ入る直前には、画面の色も鮮やかになっていました。
カフェの中には男がふたり。ひとりはカフェの主・ジェソンで、もう一人はその友人で元バンド仲間・ミョンス。彼らには、女の姿は見えません。女はカフェのオーナーの恋人・ジャウンで、3年前に自殺したのです。
ジャウンが亡霊といったものなのか、そこはよく分かりませんでした。彼女は、彼らに何かをさせたり声を掛けたり、存在を示す事を全くしないのです。ただ彼らの間をうろちょろ動いて、ただ彼らの話に耳をかたむけ、ただ彼らの傍にいます。

途中から登場するお坊さん・・・いや、“元”お坊さんが良い味出してました。元スノボーのオリンピック選手で、愛する人を失った絶望から、仏門の道へ。入門の際に、オーナーに預けたスノボーを取りに、舞台であるカフェを訪れます。
その時の元お坊さんとミョンスの会話が楽しいv ミョンスが何かしら尋ねる度に、元お坊さんは「・・・はい」と答えます。この「・・・はい」までの間が、変に長くて絶妙でした。

長回しワンショットと聞いて、95分間ただ時間が進行していくような映画なのかなぁ・・・と思っていたら、そうじゃなくて。過去が前後したりと、女が自殺をする前から現在までの、約3年間の物語でした。過去に導入する際、俳優達が服を着替えたり鏡で仕上がりをチェックしたりと、舞台裏っぽい演出が。セットもいかにも舞台っぽい造りで、電飾とかちょうちんとかスポットライトとかが使用されてましたが、特に違和感は感じませんでした。映画なんですが、小劇場の劇団による演劇に近いのかも。
画面が揺れたりピントが合わなかったり、ワンショットの難はあったと思います。が、それが物語を損なったりはしていなかったように思いますし、逆に良い味にすら感じます。どんな風にワンショットに撮っているんだろう??と意識しつつも、いつの間にか物語にどっぷり入っちゃって。

自殺したジャウンの死因が、どっちかよく分かんなかったです。カッティング?飛び降り?カッティングの時の、血の表現がビックリしました。頭上から赤いビーズみたいなのが、ザーーッ!って。
生前からジャウンの言動がちょっとおかしいので、死んでからの浮いた感じが薄かったように思います。にしても、「まだ私が分からないの」って引っ掛かる文句だなぁ。例え恋人でも他人に理解を求めてるのって、どうやろ??って思います。理解しなくても、拒絶しなければ良いやん・・・って。なので、明るくしつつもジャウンの死を引きずって、いまだに恋人も作らないジェソンが気の毒でした。そんなひと言を残して自殺されたら、実際たまりませんよねぇ・・・。
ジャウンの死を引きずっているのは、ミョンスの恋人でありバンドのボーカルでもあるハヨン(カン・ギョンホン)も。でも、彼女もミョンスに同じセリフ(「まだ私が分からないの」)言ってた☆

ラストは、なんか幸せと言うか前向きと言うか、とにかく良い気分で終われました。
元バンドのメンバーが再結成し、ミョンスが書いた曲を演奏します。そして、元お坊さんの暖かな拍手・・・。この時の曲がまた良かった!

最初の方で使われた、ジェソンとミョンスが大爆笑の「ウェンディ」ネタが、ラストの方まで引っ張られてて。ちょっとスゴイと思いました。韓国って、下ネタを上手く使いますよね。あと、女性のしゃべる韓国語って良いなぁ・・・って改めて思いました。チャ・チュ・チョが可愛いv
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

14 : 44 : 35 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<風邪休業 | ホーム | 黒い雪>>
コメント
--韓国映画。。。--

ちゃんと見たことのない私。だけど95分ワンショット撮影って。。。洋画でもそうそう無いと思います。いつか見てみたいです。
そして・・・スーネタに食いつく私(笑)そう、来週のスマスマは必見ですよね~♪なぜかすっごい楽しみになっております(^^)
by: pepa * dv9bwlk6 * URL * 2007/03/09 * 23:48 [ 編集] | top↑
--pepaさん♪--

95分のワンショットって、やっぱりそうそうなさそうですか。スター至上主義映画からこういう実験的でチャレンジ精神のある映画まで幅広く撮れるのが、韓国映画界の凄いとこかもしれません。
スマスマ、絶対見なきゃ!と思いつつ、あれ?スマスマって何曜日だっけ??(大汗)ともかく、今までになく無差別に多くの人が見るわけですよね。我らが華流スターが、いつも通りキラキラ☆輝いている事を祈ってますv 楽しみだぁ~!!
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/03/11 * 18:06 [ 編集] | top↑
--明日ですよ~~♪--

明日の10時から、の予定ですが。。。もしかすると19日に延びる可能性もあるようですよ。とりあえず明日、見てみます~~
by: pepa * dv9bwlk6 * URL * 2007/03/11 * 23:41 [ 編集] | top↑
--pepaさん♪2--

わ~ありがとうございます~!!私も要チェックです!でも、夕刊のテレビ欄にはスーの名前はなく・・・やっぱり来週!??だったら、予告も忘れずチェックしないとです^^
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/03/12 * 17:31 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://19740930.blog57.fc2.com/tb.php/282-c977a245
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。