全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
ワイルド・ブリット
2007 / 04 / 04 ( Wed )
20070403223205.jpg

Bullet in the Head
1990年 香港
原題/喋血街頭
監督/呉宇森(ジョン・ウー)
キャスト/梁朝偉(トニー・レオン) 張學友(ジャッキー・チュン) 李子雄(レイ・チーホン) 任達華(サイモン・ヤム) 他

社会不安から来る暴動の頻発で暗雲たれこめる67年の香港。共にスラム街に生まれ育ち固い絆で結ばれたベン(トニー・レオン)、フランク(ジャッキー・チュン)、ポール(レイ・チーホン)の三人組は、事件を起こし警察に追われる身となり、一路ベトナム戦争末期のサイゴンへ向かう・・・―「goo 映画」より一部抜粋―

今日から(もう昨日ですが)、地元のテレビ局で「流星花園Ⅱ」の放送が始まりました。吹き替えかな?と思ってたら、字幕でした。実は吹き替えで見たかったんですが・・・。でもでも!道明寺とつくしがラブラブで。道明寺が幸せそうで。も~私もメッチャ嬉しいです!!ニヤニヤしながら見てました。そんな私の姿を冷ややかな目で見る家族達・・・。いいんだ、その手の視線にはもう慣れっこだから(笑)。それにしても、F4の男前度ってばまたまた上がっていますよね。みんな格好良い!これからの展開も楽しみ~♪

以下、ネタバレで『ワイルド・ブリット』の感想です。
オープニングテロップが好きでした。時代や街や主人公達のキャラや、そういったのが全部詰め込まれているようで。決して裕福ではないし平穏でもないけど、彼らの友情がキラキラしています。

トニーさん、この人ってホント目が犬みたい。驚いた表情とか、ありえないくらい可愛い。最初真顔で、それからちょっと間を空けて笑うのとか。思わずつられて笑いそうになります。色気づくトニーさん・・・良いじゃないか!(笑)髪の毛をなで付ける仕草が、いかにも香港人って感じです。その後、髪の毛くしゃくしゃするのも可愛過ぎですv この役って結構・・・惚れっぽい?
ジャッキー・チュンは目がくりくり動いて、絶妙な表情を出してました。この役、本当に適役でしたよね。お調子者で単純で、でも一番友情に厚くて。優しい良い人なんでしょうね。時代や貧しさに流されて、色々と本当に悲惨だったけど・・・。それにしても、トニーさんに事ある毎に怒鳴られてましたよね。レイ・チーホンのポールに意見するときさえも、先にジャッキーを怒鳴ってからしてた☆怒られキャラなのね^^
レイ・チーホン、男前v って思いました。船の上での銃を向け合うシーン、友情とお金どっちを取る!?ってなった時、銃を下ろして「お金は捨てないでくれ」と頼むの。うん、この人も根っからの悪い人じゃないんですよね。ただそれまでの生活があまりに辛かったりしたから、お金への執着が強過ぎただけで。裏切り者と嫌われそうな役ですが、私はその気持ちを全否定は出来ないなぁ。
サイモン・ヤム。今回は私の胸キュン賞は彼!白スーツにウェービーな前髪に爽やかなフェロモン・・・メッチャ格好良いやないの!!(大興奮!)歌手の女性への愛とか、主人公達への友情とか。クールっぽいのに人間味が充分で。かなり美味しい役でしたよね。トニーさんとの出会いのシーン、一瞬のアイコンタクトが男の世界って感じで。これまた格好良かったです。素敵でしたv

名シーンというか、印象的なシーンがいっぱいありました。
ベトナム兵の捕虜になって、CIAの兵隊を殺すよう強要されるシーンは、さすがに見ていてしんどかったです。でも、ジャッキーの熱演は凄かった!
ジャンキーフランクとの再会のシーン、これも辛かったです。この切なく痛い友情に感動するべきなんでしょうが、あまりに残酷な展開で。嫌な気持ちになりました。トニーさんとジャッキーの演技が素晴らしいからこそ、フィクションなのに気持ちが入り過ぎちゃっているんでしょうね。
ラスト、トニーさんのベンがレイ・チーホンのポールの頭を抱えるシーン。ベンが一瞬切なく、とても愛おしそうな顔をした気がします。どんなに裏切っても、ポールはやはり親友で。かけがえのない大事な存在で。彼らの青春の結末がただの復讐劇にならなくて良かった、そう思いました。

この『ワイルド・ブリット』を下敷きにして撮られたのが、『天堂口』ですよね。彦とチャン・チェンとリウ・イエ。役も下敷きになっているのなら、彦がトニーさん?チャン・チェンがジャッキー?リウ・イエがレイ・チーホンなのでしょうか??基本ジャッキーのキャラが、この三人にはいない気がしますが・・・。あ!でも、ジャッキーの役を彦が演じたら面白いかも。役者としての幅がまた広がるし、彦の演技力と目力なら大丈夫じゃないかなぁ・・・と。彦なら絶対出来るって!・・・はい、いつもの迷バカです^^;
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

01 : 06 : 49 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<お知らせ | ホーム | カテゴリーはどうしよう・・・>>
コメント
--トニー谷--

weiyangさん、こんばんは!
「ワイルド・ブリット」未見!トニーの映画って、観てない作品かなりあるんですよねえ。特に初期作品。
ストーリーも面白そうですね。↑ポスターのトニー、可愛いけど、何だか林家ペーみたい...
トニーの哀愁って、ほんと捨て犬系ですよね。捨てずに飼いたい♪そーいや最近観た「ラブ・イズ・マネー」でも彼、女の想像の中で首輪に繋がれた犬にされて、ワンワン言ってたっけ...
天堂口、早く観たいなあ。

そうそう。彦とツイイーの「女帝エンペラー」って、何て読めばいいのでしょうか。おんなエンペラー?女帝をエンペラーと読むの?今さら何を言っても詮ないことですが、何かVシネマか銀座ホステスドラマみたいだよなあ。むかし、同タイトルで黛ジュン主演のロマンポルノがあったよーな?
by: 松たけ子 * OGgHy/oY * URL * 2007/04/05 * 18:33 [ 編集] | top↑
--たけ子さん♪--

こんばんは~^^
トニー谷で林家ペー(大笑)。そう言われると、出てた女優さんもパー子にちょっと似ていたような・・・。捨て犬トニーさん、雑種でしかも雨に濡れてるって感じです。そうそう、「第26回香港フィルムアワード(金像奨)」のポスターはもうご覧になりました?センターがトニーさんなんですが、男性人は基本前で手を組んでいるのに、ひとり後ろへ回してて。ええ歳してアイドルみたいなポージングでした。でも、この人ならいくつになっても許せる気がする・・・。

『女帝』、ホントVシネですよね~このタイトル。多分“エンペラー”で良いんでしょうね。“本気”と書いて“マジ”と読む!みたいな感じ?私は勝手に、『女帝(じょてい)~エンペラーと呼ばれた女~』と副題方式で読んでいますが^^;。同タイトルのちょい劇画な漫画もあったよーな?
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/04/06 * 01:01 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://19740930.blog57.fc2.com/tb.php/304-7d07d011
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。