全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
乾いた花
2007 / 06 / 13 ( Wed )
1964年 日本 松竹
監督/篠田正浩
原作/石原慎太郎「乾いた花」
キャスト/池部良 加賀まりこ 藤木孝 原知佐子 中原功二 三上真一郎 杉浦直樹 宮口精二 東野英治郎 佐々木功 山茶花究 竹脇無我 他

敵対する組のヤクザを殺して、三年ぶりに出所した村木(池部良)の足は賭場に向かった。賭けの緊張感とその後の虚脱感だけが村木に生を実感させた。その賭場で少女・冴子(加賀まりこ)と村木は出会う。茣蓙(ござ)を見つめる熱っぽい眼差しと、勝負への放胆さを持つ冴子に、村木は羨望と嫉妬を感じた。冴子にせがまれて大規模な賭場に案内した村木だったが、その部屋の隅には香港から来た中国人・葉(藤木孝)がうずくまっていた・・・―VHSのあらすじを抜粋―

続々・独り池部良祭。3本目は、篠田正浩監督の『乾いた花』です。篠田監督の作品は今までに、『暗殺』、『はなれ瞽女おりん』、『鑓の権三』、『梟の城』を見ていますが、特に・・・(ごにょごにょ)。だったんですが、この『乾いた花』というタイトルにはかなり惹かれてました。
ついでに4本目、当時の東映仁侠映画の最高峰の一本(だそうです)、マキノ雅弘監督の『昭和残侠伝 死んで貰います』の感想もちょこっと。
途中までは、まぁこんなもんかぁ・・・って感じだったんですが(えらそうに^^;)、後半はたまりませんでした!本当に良かった!どのくらい良かったかって、彦が40過ぎたら、この映画をリメイクして欲しい!って思ったくらい。はい、そのぐらい良かったんですよ~v
ヤクザ映画って汚れてナンボ。残酷だったり悲惨だったりすればするほど株が上がるって印象でしたが、そういうのとは違ってて。こういうのを観念的って言うんでしょうか?
また、賭場の描き方が印象的でした。空気の澱み?まで感じられて。どうもリアル過ぎたらしく、この映画は“成人映画”にされちゃったそうです。抑揚のない声と札束の投げる音。静かな興奮。確かに、見ててなんか怖かったです。

もうねぇ、なんと言っても池部良のヤクザが良いんです!格好良いとか粋だとか渋いだとか、そんな言葉じゃ表せません。「映画俳優 池部良」の篠田監督のインタビューの言葉を引用すると、“毒が強い”、“悪魔的”、“生贄”。清潔感と哀愁のある二枚目ってイメージの池部良が裏に持つ、これらの稀な特色を引き出し抽出した結果生まれた、池部良だけが演じられるヤクザだと思います。
数年前までは私の中で池部良といえば、どんな映画に出ているとかは全く知らないながらも、漠然と“ヤクザ映画の人”でした。が、先に『破戒』や『暁の脱走』のひょろひょろ~な美青年・池部良を見ちゃったので、この人がヤクザって一体どうなの!?演じられんの!??とかなり疑問だったのですが・・・なんのなんの!本当にしびれました。近寄りがたい風格があるんだけど、変に下卑た仕草をしたり。あの高い軽やかな声までが、ちょっと低音になってましたしねぇ。驚いちゃったよ。「少し口が臭せぇ」ってセリフにときめいたの、これが初めてです(笑)
この役は、元々は佐田啓二でやってくれと会社に言われたのを、篠田監督のたっての希望で池部良になったとか。さすがにそれだけの事はあって、とにかく池部良が魅力を引き出そう。ついでに、今まではあまり目立たなかった隠れた魅力、それまでも引き出そう。そういう試みが随所に見て取れました。

出所の日の夜、訪れた愛人宅の暗闇の中で・・・が凄くセクシーでした。愛人の質問には全く反応せず、ただただ強く体を求めます。しかし、なんせ画面は真っ暗。原知佐子演じる愛人は下着姿だけど、池部良演じる村木は上着すら脱がないし。どうなってるの!?と目を凝らしながら見ていましたが・・・、やっぱりよく分からん。それでも(それだからこそ!?)、メッチャ官能的で刺激的でした。
脱がんのか・・・残念☆と思ってたら、いきなり脱いだりも。宿屋の賭場へガサ入れが。泊まり客を装う為、加賀まりこ演じる冴子と一緒の布団に入ってやり過ごすんですが、おぉ~!脱いだよ、上半身!!30過ぎの頃はあんなにカリカリやったのに、かなり肉が付いてガッシリしています。背中はちょっとモチモチしているけど、がばっと冴子に覆いかぶさる荒っぽさにドキドキ☆この後良い雰囲気になったりするにも関わらず、冴子には結局手を出さず。娘ほど歳が離れているのに躊躇してか、冴子という“花”を手折りたくなかったのか・・・。この村木の心中がはっきりと見えないのが、またなんともセクシーでした。

20070612101942.jpg

加賀まりこは、顔はあどけなくて可愛いって感じで。が、その小悪魔的なオーラをいかんなく発揮していました。登場の度に、ヘアスタイルや衣装が変わって楽しい♪
“松竹ヌーヴェル・ヴァーグ”のひとりである篠田監督だけあって、どこかフランス映画ちっくなこの作品。冴子と村木のドライブシーンなんか、絶対絶対狙ってるよね?会話もそうだし、あのいきなりのカーレースとか、去って行く村木の後姿を車のライトで照らしたりとか。ふたりのビジュアルも加わって、なかなかにオシャレで見栄えがしました。ふたりの年齢差が父娘くらいあるのが良いです。ちょいロリって感じです。
ヤク中の中国人ハーフ・葉が、謎キャラで印象的でした。藤木孝の整った顔がモノクロ画面に妙に映え、あの牡丹の屏風と相まって余計に不気味。香港から来たらしい。それだけでもかなり気になります^^;
組の親分に、宮口精二と東野英治郎!うわ~存在感とか味とかあり過ぎ!濃い!!あと、あの“モナリザの微笑み”が何?って感じで(笑)

20070613110517.jpg

なんでか好きなのが、村木が弟分の若いのと一緒に町を歩いているシーン。りんご?をかじりながら、ふたりで楽しそうにしゃべったり。それが変に本物っぽくって、荒い乾いた映像に映えていました。
あと、夢のシーンも印象的でした。いやぁ・・・白シャツがあまりに眩しく、走る姿もスマートで。“永遠の青年”らしさが滲み出ていました。ホント足長い☆

クライマックス。
オペラかなんか(すいません、本当に音楽には疎くって^^;)のBGMの中、また別の組の親分を刺し殺す村木。それを見詰める冴子。視線を返す村木。
篠田監督がインタビューで“視姦”って言葉を使ってられましたが、確かにふたりは常に視線で絡んでいるような感じで。そう考えると、このシーンも実はラブシーンなのかもしれません。肉体的に直接どうなる訳じゃないけど、セクシャルに結ばれた瞬間なのかも。
ラストは、なんかもう凄かったです。
村木の“花”であった冴子が、簡単に他人の手で手折られ握り潰される。それは“乾いた花=ドライフラワー”のように、パリパリと他愛無く粉々に。それを人づてに知る村木のあの虚脱した姿は、なんと形容して良いのでしょうか。画面に“終”の文字が出て無音になった時、部屋の時計の秒針の音が驚くくらい響いて聞こえました。こんな静けさを感じた映画は初めてです。


『昭和残侠伝 死んで貰います』(監督/マキノ雅弘、共演/高倉健、藤(富司)純子)

20070613185953.jpg

さすがマキノ監督だけあって、和のテイストが侘び寂び良く色彩豊かに出てました。親分の気前の良さや芸者達の掛け合いなんか、も~絶品でした!!
藤純子の芸者が鉄火なんだけど、高倉健に一途でホント可愛かったです。芸者姿が本当に美しく仇っぽくって。この藤純子を見るだけでも、この映画を見る価値はありますね。女ながらに惚れちゃいます。
高倉健は、着物による下半身のラインが素晴らしく綺麗でした。そして、セリフが見事に棒読みでした(笑)。棒読みなら池部っちも負けてないわよ!・・・と思いきや、まぁリズム良くしゃべってて(驚)。「よっご両人!」とか言っちゃって、いなせだねぇ。板前さんなので、着物に前掛けスタイル。包丁とまな板が良く似合いますv
これが噂の風花コンビ(池部良が“風”間重吉で、高倉健が“花”田秀次郎なので)かぁ・・・と、道行シーンを感慨深く見ておりました。池部良が熱っぽい目で「ご一緒願います」と言うと、高倉健が意味ありげに視線をそらす。これが“男と男の恋愛”なのかな??ただ、私が高倉健に全く惹かれていない所為か、今ひとつ盛り上がりませんでした。メッチャ盛り上がりたかったんですが・・・残念☆
ラストの殴り込みのシーンは見応えがありました。健さん、豪快です!本当に斬っているみたいです。目からほとばしる気迫が並やありません。「よっ健さん」って合いの手入れたくなるの分かります。池部良は、相手を自分に引き寄せてからブスリ☆って感じで、その重い動きが良かったです。キャラだけなら、今回は高倉健より池部良の方が絶対格好良いと思います!^^
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

22 : 48 : 55 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<いつもの週末 | ホーム | 雪国>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://19740930.blog57.fc2.com/tb.php/345-c8476686
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。