全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
台湾旅行二日目②~台北を行く~
2007 / 06 / 21 ( Thu )
またまた大分間が空いちゃいましたが^^:、4月の台湾旅行の続きです。

20070621010135.jpg

ここは、MRTの西門駅のロータリー?前です。西門町は、(台湾旅行二日目①のおっちゃん曰く)台湾の原宿だとか。若者中心の繁華街です。確か、「流星花園」のロケ地でもあると聞いた記憶がありますが、チェック不足で確認は出来ませんでした。MRTの出口がそうなのかな??

台北の市内観光はかなり効率悪く、行ったり来たりって感じでした。とりあえず写真を並べてみます。
20070621010205.jpg

「台北之家」。中には、映画館とカフェと「誠品書店」があります。

20070621010225.jpg

かつてのアメリカ大使館の建物を利用した、映画の博物館なんですね。そうかぁ、博物館だったのか・・・。(今更^^;)ここの理事長は、『悲情城市』のホウ・シャオシェン監督なんですよね。・・・はい、それだけで特に意味もなく、ただ行ってみたかったのです^^;
映画館は、この日の上映は洋画でした。外でお茶をしたばかりだったので、カフェへも寄らず。なので、「誠品書店」での物色が主でした。

20070621100452.jpg

『盛夏光年』のDVDとCDを購入。この青くて痛い感じが好き。でも、本編は香港で見たっきり。DVDの方は、結局まだ見ないままです。字幕付きで、早く一般公開して欲しいなぁ。

そして、個人的な「誠品書店」の魅力としましては、懐かしの日本映画関連の充実。おそらく、日本のセル販売店以上の強力ラインナップです。黒澤明に成瀬巳喜男に小津安二郎に溝口健二に、(私の大好きなv)木下恵介らのDVDがずらずら~っと。
台湾へ映画文化を最初に持ち込んだのは、日本人だそうですね。歴史的背景云々は勉強不足でよく分かりませんが、日本映画が今以上に沢山見られていたんだろうなぁ。
その中から購入したのは、市川崑監督の『こころ』。大好きな作品です。
・・・が、

20070621010938.jpg

DVDジャケには、“出演・・森雅子”と(笑)。モリマサコ?森雅之の間違いやん!まぁ、これもご愛嬌ですよね。でも一瞬、「あぁ!“せんせい”繋がりで!?」って思っちゃいましたが^^;

20070621010425.jpg

「行天宮」の柱。私の一番好きな動物、龍でございます♪(ちなみに、2番目は虎です^^;)

次は、「中正紀念堂」へ。
(それにしても、この行ったり来たりの回り方。台北の地図が頭に入っている方にとっては、なんて効率が悪いんだ!ですね・汗)
着いてすぐに、名物の衛兵の交代式が始まりました。一時間毎に行われるそうです。

20070621010312.jpg

20070621010338.jpg

20070621011336.jpg

20070621143946.jpg

実は、ここだけで数十枚撮りました。はい、激写しまくりました^^;

その後は、歩いて小龍包の某有名店へ。夕方の為か、待たされずにすぐ食べれました。
很好吃~v

ホテルへ戻ってひと休み・・・の前に、夜市へちょと立ち寄ります。

20070621010453.jpg

ここは、「遼寧街夜市」です。なんでも、『ブエノスアイレス』のラスト、台湾のチャン・チェンの実家の屋台のシーンがこの夜市だとか。明確な場所は分かりませんでしたが、トニーさんも歩いたんだなぁ・・・と、自己満足に浸りながら歩いておりました。

ホテルでひと休みした後、タクシーで「台北101」へ。

20070621010600.jpg

20070621010623.jpg

一番上の展望スペースから見る、台北の街の夜景です。正直派手さじゃ東京とかには負けますが、海とか川とか山の影も、それはそれで夜景のひとつ。見ていて楽しいです♪

「台北101」近くの「誠品書店」がまた凄い!本もCDもDVDも小物も、い~っぱいでした。本の装丁を見ているだけで、余裕で一時間は潰せます。(本当はもっと潰せるけど、連れに怒られるので一時間が限度^^;)

20070621011358.jpg

ホテルに戻って、「遼寧街夜市」の八百屋で買った↑を食べました。これ、なんだか分かりますか?“釈迦頭”ってフルーツなんだそうです。私は全然知らなかったんですが、友人のお父さんが「台湾で一番美味しいフルーツ」と言ってたそうです。味はココナッツみたいな、濃い乳性の梨って感じでした。美味しかったです。が、食後に、私も連れもしっかり吐き気を催したという、お粗末なオチ付きでございました^^;。基本胃は丈夫なので、一瞬で治まりましたけど。

こんなグダグダな感じで、台湾での二日目が終了しました。
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

22 : 29 : 28 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<戦争と平和 | ホーム | 気になる映画、イベント>>
コメント
--台湾行きたいです!--

こんにちは。最近テレビでよく台湾特集を見ます。まず香港へ行ってから!と思ってたんですが、最近台湾に行きたくてしかたないです。でも、どこ行きたいの?と聞かれても答えられないので是非参考にさせて頂きます。
「誠品書店」は魅力的ですね。台湾映画だけじゃなく懐かしの日本映画関連もあるんですか!行ってみたいです~「森雅子」は笑っちゃいました。でも台湾なんだなぁ…という気持ちになりますね。
「遼寧街夜市」も素敵ですね。「ブエノスアイレス」は大好きな映画なんです。絶対テンション上がっちゃいます!頭の中で映画のサントラが流れそうです…
「台北101」も行きたいです。沖縄にはない高いビルですし夜景も綺麗ですね☆でも自分は高所恐怖症(笑)それでも頑張りたいと思います。
続きも楽しみにしてますね^^

前にコメントを書いた時に、韓流フェスティバルの上映作品についての話があったので前から書こうと思っていた「個人的に注目する映画」について、いろいろ書いてみました。少しでも参考になればいいなと思います。面白いかどうかは…保証しかねますが、楽しみにしている映画達です♪
by: natsu * - * URL * 2007/06/23 * 13:21 [ 編集] | top↑
--台湾また行きたい~--

私の場合、夕食に出た寿司食べてピーになりました(笑)生魚食べない国では気を付けないといけませんね~。でも、旅行記を読ませていただいたらまた行きたくなっちゃいました(^^)台北101も行ってないし小籠包も食べたいです~
そうそう、24日付け日経新聞に滋賀・彦根城築城400年記念シンポ特集があったのですが『ひこにゃん』、ちゃんと載ってましたよ~。
by: pepa * dv9bwlk6 * URL * 2007/06/24 * 12:58 [ 編集] | top↑
--natsuさん♪--

こんばんは~^^
台湾特集とか香港特集とか、思わず見ちゃいますよね~。
このプランはかなり効率が悪いので(移動で徒歩20~30分とかを、何度もしています^^;)、良い参考にはなりませんが・・・。「国立故宮博物館」へ行けなかったので、次回は丸一日使って巡ってみたいなぁ・・・と思っています。
「誠品書店」、「台北之家」のも「台北101」近くのも、懐かしの日本映画は充実していました。山中貞雄監督のも普通に置いてあって、通好みって感じです。“女性映画”というくくりのとか、各監督毎のとか。三本セット販売も多かった気がします。勿論台湾映画も香港映画も揃っていましたので、是非ぜひ足をお運びくださいな^^
「遼寧街夜市」は、「土林夜市」とは比べモノにならないくらい小規模なんですが、なんか妙に暖かい雰囲気です。私は未見なんですが、チャン・チェンの『カップルズ』という映画のロケ地でもあるそうですよ。
「台北101」、夜ならそこまで高さを感じないかもですが、、昼間はさぞ・・・でしょうねぇ^^。そらも~頑張ってください!

韓流フェスティバルの注目作品、うわ~メッチャ参考にします!今回は作品重視だそうなので(続編?というか、2とか3とかが多いんですね)、どれも期待出来そうですが、だからこそ何を見て良いのか分からなくて・・・。ありがとうございます!(礼)
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/06/24 * 21:44 [ 編集] | top↑
--pepaさん♪--

こんばんは~^^
pepaさんもやっちゃいましたか!でも、私達のように自分でセレクトしたモノなら自業自得ですが、用意されていた夕食でですよねぇ・・・。それは災難でしたね。お互いにこれに懲りずに、またいつか台湾へ行きましょうね。B級美食が待ってます!^^

ひこにゃん、ちゃんと新聞に載っていましたか!ご報告、誠にありがとうございます(笑)。最近は関連グッズもまた増え(彦根のご当地ガチャポンにも登場)、ひこにゃん♪ひこにゃん♪ひこにゃんにゃん♪なんて、チープにも程があるイメージソング?も作られた模様です。大人気ですね^^
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/06/24 * 21:57 [ 編集] | top↑
--台北ロマンス--

weiyangさん、皆さん、こんばんは!

私、weiyangさんの旅行記を読んでると、この秋か冬に、台湾行こっかなと、マジで考慮しちゃいます。行きたいなあ。

森雅子には爆笑。確かに、それもせんせい~♪だけどね。
軍服フェチの私、交代式に萌え。
B級美食にもソソられます。ああ~ジェイやチェン坊みたいなイケてる台湾男子と、台北ロマンスしたいなあ。
「盛夏光年」は、ユーロスペースで今秋公開決定したとか?早く観たいです。
by: 松たけ子 * OGgHy/oY * URL * 2007/06/25 * 22:17 [ 編集] | top↑
--台湾を舞台とした映画--

やっと『幻遊伝』について書きました。

台湾ロケについては、こんなサイトがあります。

http://homepage.mac.com/xiaogang/taiwan/index.html

またジョニー・トー監督作品で『ターンレフト・ターンライト(向左走向右走)』という映画が台北を舞台とした素晴らしい映画です。原作は台湾の人気絵本作家の幾米です。
by: おおくぼ * 5lgk84Pk * URL * 2007/06/25 * 22:23 [ 編集] | top↑
--たけ子さん♪--

こんばんは~^^

台湾のマンゴーの旬は10月くらいまでらしいですが、冬の台湾も一興ですよね。B級グルメと台湾男子、両方共ぜひ味わってくださいな。きっとお口に合うかと・・・^^
交代式、正直そないイケメン男子はいませんでしたが、ついつい激写☆これがドイツ美形でナチの軍服とか、彦の香港警察スタイルだったら、それこそバッテリーが切れるまで撮ってたでしょう。恐るべし軍服マジック☆
『盛夏光年』、今秋公開決定ですか!わ~嬉しい情報をありがとうですvvv も~絶対!たけ子さんにこそ見て欲しい芸ムービーなので、全国巡回を切に願います。中国・関西にも来てや~!
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/06/25 * 23:03 [ 編集] | top↑
--おおくぼさん♪--

こんばんは~^^

『幻遊伝』のレビュー脱稿、お疲れ様でした~。残念ながら未見なので、見たら絶対もう一度読ませて頂きます!その時にまたコメントさせてくださいね^^
素晴らしいサイトさんのご紹介、ありがとうございます!次の台湾旅行は際は、そちらのサイトさんを参考にさせて頂いて、ガンガン攻めたいと思います。

トー監督の『ターンレフト・ターンライト』、私も見ました~。都会の寓話って感じの、現代人の寂しさに効く映画でしたね。幾米は『恋の風景』で知りました。↑の「誠品書店」で、実はこの絵本も買いました。今のところ中文にチャレンジ出来ず、絵ばっかり見ていますが・・・^^;。一番好きなのは、「君といたとき、いないとき」。これも寂しい時に効くのです♪
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/06/25 * 23:14 [ 編集] | top↑
--台湾映画--

古い映画ですが、『クーリンチェ少年殺人事件』という映画をご存知でしょうか?
参考
http://homepage1.nifty.com/sudara/brigtersummer.htm

ところで、『恋の風景』の最後のアニメは素晴らしいですね。『サウンド・オブ・カラー ~地下鉄の恋』もジミーが原作ですね。『君といたとき、いないとき』の翻訳者の方は、「しのわずり」というサイト&ブログをやっていますね。
by: おおくぼ * 5lgk84Pk * URL * 2007/06/27 * 23:36 [ 編集] | top↑
--おおくぼさん♪2--

こんばんは!
『クーリンチェ少年殺人事件』、確かチャン・チェンのデビュー作だと記憶していますが、未見です。ご紹介のサイトさんを見ました。ムムム☆ちょっと難しそうだけど、それ以上に面白そうですね。行きつけのレンタル屋にあったので、今度借りて見てみようと思います。
『サウンド・オブ・カラー~地下鉄の恋』もこれまた未見なんですが、トニーさんでミリアム・ヨンでチャン・チェンでと、超豪華キャストなんですね。音楽が良いとか。これまた見なきゃ!「しのわずり」も覗いてみますね^^
いつもご紹介、本当にありがとうございます~。今後もよろしくお願いします♪
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/06/28 * 22:36 [ 編集] | top↑
--エドワード・ヤン監督--

香港映画で有名なnancixさんのブログを読んでいたら、エドワード・ヤン監督の訃報を見つけて驚きました。
by: おおくぼ * 5lgk84Pk * URL * 2007/07/04 * 21:28 [ 編集] | top↑
--おおくぼさん♪3--

エドワード・ヤン監督の訃報、私もそちらのブログを含め、いくつかのサイトさんで知りました。まだ一本も見ていないのですが、本当に素晴らしい監督さんだったようで・・・。ご冥福を心よりお祈りします。
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/07/04 * 22:58 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://19740930.blog57.fc2.com/tb.php/349-06cf3176
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。