全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
ギ毒祭
2007 / 07 / 06 ( Fri )
明日から、待ちに待った『傷だらけの男たち』の公開が始まりますね。今朝のワイドショーでも、おすぎが「人間って悲しいわねぇって感じ?」とコメントしていました。あと、「トニー・レオンが苦手」と言いながらも、「トニー・レオンは美しいし」とも。・・・どっちやねん☆
なんにしても、楽しみですね♪今週末は無理でも、来週中には見に行きたいなぁ^^
そして、下旬からは、これまた待ちに待った『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』が。先日映画館で予告編を見て、ありえなくテンションが上昇している自分に驚きました。海賊も蜘蛛男も星戦争序章も見ていない、ハリウッド映画にもとことん疎い私ですが、ハリーだけは例外です♪うわ~☆メッチャ楽しみ♪♪

以下、ギ毒祭第一弾。『ワイルド・アニマル』と『悪い女~青い門~』の感想を。
『ワイルド・アニマル』
チョ・ジェヒョン主演v
舞台はパリ。芸術家の卵で、詐欺師まがいの堕落的な生活を送る主人公。恋の相手は、違法滞在のハンガリー人の女。韓国から来たばかりの軍隊上がりの男。恋の相手は、韓国人ストリッパー。
ビジュアルが大変よろしい映画でした。ジェヒョンは相変わらずの男前。身長はそんなにないけど、端正で男臭くて、肌も艶々目もきらきらです。でも、この人の演技って、動きがちょっとコメディっぽいなぁ・・・。まぁ、そこが好きなんだけど。
軍隊上がりの男が、も~!メッチャ男前でした。ジェヒョンよりは韓国人らしい顔だけど、ボヤけ過ぎやないのが良いです。彼の過去はよく分かりませんが、喧嘩が強くて純粋で友情に厚くて。健全に生きて行こうと思えば生きて行けるのに、ジェヒョンに足を引っ張られ堕ちて行く。それを後悔したりはせず、むしろ友情の証と受け入れている姿は、彼の過去の深い闇をあぶり出しているかのようでした。しかし・・・、あの殺しの仕掛けは何!?軍隊で変な工作ばかり習っていたんでしょうか??自分で手を下すのが引けたのでしょうか??その中途半端ささえなければ、ラストの悲惨な展開はなかったんでしょうが・・・。
女性ふたりも綺麗でした。顔は好き嫌いのある顔だと思いますが、体が本当に美しい!!芸術の域です。今回も彫刻や絵画がいっぱい出てきましたし(主人公も芸術家の卵ですし)、彼女達の存在自体が芸術だったのかも。
ストーリーの要は愛。過激なシーンも沢山ありましたが、どのシーンも欲望だけではなく愛があるので、女性でも受け入れ易いのかもしれませんね。
冷凍魚の凶器、発想は確かに凄いけど、実際は手の皮に張り付いて大変だろうなぁ・・・^^;


『悪い女~青い門~』
主役の娼婦が魅力的でした。美しさと慈悲に溢れ、男が望めば応えてくれる。男の理想像というか、正に“天女”といった存在でしょうか。そんな作られたキャラでありながら、それが女性の目から見ても魅力的に映るし、好感すら持てる。それがギドク監督の凄いとこだと思います。娼婦だったり整形美人だったりストリッパーだったりと、反感を持たれがちなキャラが多いけど、実際はそうではない。それがギドク作品の人気の理由のひとつなのかなぁ。
ある家族が営む売春宿。そこで娼婦として雇われる女と、それに反感を持つ娘。娼婦と関係を持つ父と息子。わ~☆こんなドロドロ状態なのに、最終的にはこの家族が娼婦を心から愛し受け入れる。父と息子も娼婦を異性としてではなく、家族として愛する。そんな摩訶不思議な展開が自然と見れてしまうのが、ちょっと感動でした。
そして、やっぱりビジュアルがよろしい(笑)。女性陣も美人でグラマラスなのですが、男性陣が特に。息子は、遠目から見るとちょいビョン似だし(声がまた似てたような・・・)、女に金をたかるヤクザも長身でかなりの男前。若い頃のサイモン・ヤム似!?あと、海の彼は絶対アンディ・ラウに似てる!しかも、ちょっとルイス・クーが入ってる!!と、目には大変嬉しかったです♪
ラスト、何故に雪!?って感じでしたが(みんな半袖着用なのに・・・)、その効果もあってか?全てが浄化されたかのよう。欲望に目覚めた女は“天女”??それはちょっとためらわれる解釈ですが、娘の行動が醜いとか汚いとか、確かにそういう風には映らなかったです。
劇中で使われていた絵が印象的でした。竹久夢二のよう。イノセントな裸婦画は、正に主人公の娼婦そのものでした。
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

19 : 44 : 04 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<さらばラバウル | ホーム | 石中先生行状記>>
コメント
--ギ毒に当たりたい--

weiyangさん、こんばんは!

おすぎがコメントすると、その映画への興味が急激に萎えてしまう私。傷男&トニーにまで毒牙かけてほしくなかった...
私も海賊、まだ観てない~!女帝もゾディアックも、結局DVD待ちになりそう...涙。

オモ!ギ毒祭り、いいですね!
「ワイルド・アニマル」み、観たい~!我らがジェヒョンin パリ!セクシイで破滅的なジェヒョンと、私も堕ちたい~!そうそう、彼って小柄なのと、挙動不審な感じが、いつでも何かコミカル風味?なので、どんなヒドいアブない役でも、憎めないというか。モッポ港、また観たくなってきた。
「悪い女」も面白そうですね。私もギ毒祭したいなあ。チュ・ジンモが全裸の殺人鬼と化す「リアル・フィクション」とかも観たいなあ。

ジェイ&リウの黄金甲、ヘンな邦題ですね。でもまあ、日本公開決定だけで嬉しい。でも、いつ公開されるのでしょうか?
by: 松たけ子 * OGgHy/oY * URL * 2007/07/07 * 17:24 [ 編集] | top↑
----

weiyangさん、こんにちは~
わ~ たけ子さんもいらっしゃって嬉しいです。
公開しましたね♪ 私、金城君観たいです。
おすぎはプロなのに個人的好みを入れすぎるところが抵抗あります。

weiyangさんはギ毒お好きなんですね~
私も『悪い男』と『うつせみ』『サマリア』を観てみたのですが、苦しかったです。
彼の素晴らしさがまだ味わえない私は未熟者ですね(涙)
『絶対の愛』に挑戦したいです。
チョ・ジェヒョンってギ毒監督のお気に入りなんですね。
じゃあ、『ワイルドアニマル』のパリのジェヒョンにも挑戦してみようかな♪
by: fizz♪ * 0HzTjQFo * URL * 2007/07/08 * 02:04 [ 編集] | top↑
--たけ子さん♪--

こんにちは~^^
おすぎコメント、確かに萎えますよねぇ。見に行くつもりの映画は特に。実は、『ゾディアック』も今年の一番の映画と絶賛していました。が、あんまり強烈に褒めてたので、さすがにちょっと気になって見に行った単純な私です^^;。映画の評価って好みによるとこが大きいので、評論家のオススメが必ずしも自分の好みと合うとは限りませんが、『ゾディアック』は本当に面白かったなぁ。事件モノですし、大画面じゃなくても充分楽しめると思いますので、その際はレビューを是非ともお願いしますね♪

ギ毒祭、実は昨日『リアル・フィクション』の予定だったんですが、急用が入って断念☆えぇ~チュ・ジンモの全裸の殺人鬼!?メッチャ見たいやん、それ!!と、たけ子さんの素敵情報に慌てています。それにしても、ジェヒョンといいチュ・ジンモといいチャン・ドンゴンといい、半端なく男前を使うのがギ毒の本当の毒かもしれません。
『ワイルド・アニマル』、男が二人連れ立って堕ちるサマは結構YAOIかも。その辺りが楽しい。個人的には、モッポ港の方がやっぱり好きですが・・・。

黄金甲の邦題、あれで決定なんですか!?どうしましょう・・・なんかもう、日本人のセンスを疑われるようで、アジアに顔向けが出来ないなぁ。公開決定ってだけで、確かに嬉しいですけどね。今年中には公開でしょうか?
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/07/08 * 13:20 [ 編集] | top↑
--fizz♪さん♪--

こんにちは~^^
たけ子さんのブログでもfizz♪さんのお名前を拝見して、とっても嬉しかったです~。あちらでも、どうぞよろしくお願いしますね^^

おすぎ、確かに選り好みが激し過ぎですよねぇ。そんな彼(彼女?)が、テレビ局の言われるまま好きでもない映画を評論する様子は、嫌~!って顔に出過ぎててちょっと楽しいです。

ギ毒が好きかと聞かれると、実はちょっと困ります^^;。痛くて苦しくて美しいんだけど、どこかファンタジーですよね、彼の作品って。そこが魅力なんでしょうが、私はまだそこにハマりきれません。決して嫌いではないし、『悪い男』は好きだし、これからも作品を見て行きたい監督さんではあるのですが・・・。
チョ・ジェヒョン、多くのギドク作品に出演していますよね。ジェヒョンが好きなので、彼目当てで見ている作品も多かったり。なので、ジェヒョン好き目線で見れば、『ワイルド・アニマル』は色々楽しい映画でした♪
以前、ギドク好きの方から、『悪い男』と『魚と寝る女』と『うつせみ』を薦めてもらいました。その中で、fizz♪さんは『悪い男』と『うつせみ』をご覧になっているのですね。私も『うつせみ』は録画して待機中なので、近い内に見てみようと思います。また感想を書くと思いますので、その時はfizz♪さんのご意見も聞かせて頂けると嬉しいです^^
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/07/08 * 13:40 [ 編集] | top↑
--こんにちは♪--

ギ毒祭りですか~楽しそうです。
ギ毒監督の映画は結構好きで何本か見てますが、weiyangさんがご覧になった2本はまだ見てません。面白そうですね。DVDあるかなぁ。。。そういえば「魚と寝る女」も探してるんですが、まだ見つかってません。もっと探さなきゃ!「絶対の愛」のDVD化とチャン・チェンが出演している「息」の日本公開も心待ちにしています。

ギ毒監督の映画は暗くて重いのでオススメとは言えませんが「うつせみ」は去年見た韓国映画の中で一番の衝撃でした。面白かったですよ^^weiyangさんの感想楽しみにしていますね。

自分も「悪い男」を見てからチョ・ジェヒョンが気になっていくつか映画を見ました。男前だし演技めっちゃ上手いと思います。目が印象的です。「木浦は港だ」も素敵でしたね☆
by: natsu * - * URL * 2007/07/09 * 12:18 [ 編集] | top↑
--natsuさん♪--

こんばんは~^^

ギ毒は、『コースト・ガード』、『サマリア』、『春夏秋冬そして春』、『悪い男』の順で見てて、『絶対の愛』と↑の2作品は先日見ました。最初は正直あんまり・・・だったのですが、『悪い男』を見てからやっぱり気になる監督になりました。『悪い男』のジェヒョンは、本当に奇天烈キャラで理解不能で。でも、役としては大変魅力的でしたよね。ジェヒョンの個性が光まくった役だったと思います。モッポ港、ジェヒョンのチンピラヤクザは勿論素敵ですが、あのオゲレツさがたまらなくツボです。my best韓国映画のひとつです。(あれがか・苦笑)
『うつせみ』、衝撃☆でしたか!なんとなくは知っているのですが、ギ毒監督はラストが読めませんもんね。ますます楽しみです♪家族が寝静まった深夜に、こっそり見てみますね^^
『絶対の愛』も面白かったですよ~。natsuさんのレビューが早く読みたいです。発売元さん、DVD化を一日も早くお願いね☆男前だけどどこか暗いチャン・チェンは、絶対ギ毒ワールドが似合うと思うので、私も日本公開が楽しみです♪
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/07/09 * 21:16 [ 編集] | top↑
--ギ毒、男にとって都合のいい女しか描かない監督だけど・・・--

実はギドク監督の映画は観たことないのですが、国際的に評価の高い監督ですね。だから噂しか知りません。
私がよく拝見している京都在住の方の映画ブログでも、今年の5月に、いきなり予告なしにギドク映画感想が続いたので驚きました。
by: おおくぼ * 5lgk84Pk * URL * 2007/07/13 * 22:25 [ 編集] | top↑
--おおくぼさん♪--

私もよくは知らないのですが、元々絵画をされていた為か?芸術的センスを狙う監督さんだなぁ・・・という印象があります。
男にとって都合のいい女しか描かない監督、本当にそうですね(笑)。そういう女の方が、映画の場合はよりドラマチックになるんでしょう。男も大概リアルじゃないけど。全てが全て現実とは別のギ毒ワールド。だからこそ成り立つし、魅せてくれるんだと思います。おおくぼさんのギ毒レビューもいつか読んでみたいです^^
京都の某映画館でのギ毒特集は6月末からでしたが、その京都在住の方はひと足先にご覧になられたんですね。DVD化も沢山されているみたいですし、ホント注目度の高い監督さんですよね。
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/07/14 * 00:48 [ 編集] | top↑
--京都の映画ブログ--

京都の方は映画好きな方が多いみたいですね。私がいつも拝見してるのはこちらです。

http://galarina.exblog.jp/

5月の過去記事にギ毒映画感想が掲載されています。関係ないですけど、京都にいとこが住んでいて、今年遊びに行きました。
by: おおくぼ * 5lgk84Pk * URL * 2007/07/14 * 10:35 [ 編集] | top↑
--おおくぼさん♪2--

ご紹介のブログさん、早速お邪魔してきました。ギ毒レビューも本当に鋭くって感嘆!大変楽しませて頂きました。
京都へ来られたんですね!私は近いのでよく行きますが、京都の風情ってやっぱり特別だなぁ・・・と思います。春や秋の京都も良いですが、新緑から梅雨に掛けての今の時期も大変綺麗です。祇園祭もありますしね♪(なんて☆人混み苦手なので、私は基本行きませんが・・・^^;)
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/07/15 * 00:33 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://19740930.blog57.fc2.com/tb.php/357-092038e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。