全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
傷だらけの男たち
2007 / 07 / 13 ( Fri )
20070712230213.jpg

Confession of Pain
2006年 香港
原題/傷城
監督/劉偉強(アンドリュー・ラウ) 麥兆輝(アラン・マック)
キャスト/梁朝偉(トニー・レオン) 金城武 舒淇(スー・チー) 徐静蕾(シュー・ジンレイ) 杜[シ文]澤(チャップマン・トー) 他

かつては上司と部下の関係だったヘイ(トニー・レオン)とポン(金城武)。だが、ある事件をきっかけにポンの恋人が自殺し、その時からポンの生活は一変する。ポンは警察を辞職し私立探偵になり、酒びたりで自堕落な日々を送っていた。一方のヘイは、億万長者チャウの娘・スクツァン(シュー・ジンレイ)と結婚し、キャリアもプライベートも順風満帆だった。そんなある日、チャウが自宅で惨殺される事件が起きる。父の死に不審を抱いたスクツァンは、ポンに捜査を依頼するのだが・・・―「goo 映画」より抜粋―

以下、ネタバレの上にちょっと否定的な感想になっちゃいました。読まれる方は、その辺りどうぞご了承くださいね。
面白いか面白くないかって聞かれたら、確かに面白かったんですが・・・。なんて言うか、火サスや土ワイみたいな印象を受けました。トニーさんと金城武の傷ばかりを描こうと頑張り過ぎて、事件の謎解き自体は二の次になっちゃってたんじゃないかなぁ。偶然とは言わないけど、メッチャ頭を使って足を棒にして解き明かした、とは言いがたい。やっぱり事件の謎が深くて困難で、紐解くのにそれなりに血か汗が滲まないと、肝心の傷やその痛みは薄らいじゃう気がしました。

その謎を解くのが、金城武演じるアル中探偵のポン。最初は勢い良く酔ってたけど、結構早い段階で飲んでるだけって感じになってたような・・・。メッチャ敏腕に調べてたし。最初にちょこっとあった浮気調査も、手落ちなくって感じでしたもんね。デキル☆アル中です。
結局アル中って設定は、ポンの傷の深さを演出する小道具だったんでしょうね。酔ってる演技は、哀しみと表裏する陽気さが切なくて好きでした。俳優・金城武、凄く頑張っていましたね。どうせなら、アルコールが切れて震えが止まらない・・・とか、行くとこまで行って欲しかった気もしますが・・・。

ポンと友達以上恋人未満の関係にあるのが、スー・チー演じるビール・ガール。今回私が一番好きなのが、この娘でした。ポンの傷にがつがつ入って来ず、一歩引いて見ている。求められたら慰めてあげるけど、いつかは過去ではなく現在=自分を求めて欲しい。言動は何も考えてないギャルっぽいけど、本当は凄く深い愛を持った娘なんじゃないでしょうか。だから、ポンが謎解きのマカオへわざわざ連れて行くのが、見ていて嬉しかったです。ただ傍にいてくれたら、飴を舐めながらゲームをしているだけでも、彼は癒され一瞬傷から解放されたんでしょうね。

シュー・ジンレイ演じるヘイの妻・スクツァンは、正直ちょっと蚊帳の外って印象でした。勿論命を狙われる訳で全然部外者ではないんですが、ヘイの傷そのものへは踏み込まない。夫の傷を知って、「私を一度でも愛した事はあった?」。愛している夫に愛されていたか、確かにそれは一番気になるのかもしれません。でも、彼女は夫の傷をどう思ったんでしょうか?それは自分と関係ないと思ったんでしょうか??そこが描かれていない所為か、私にはこの夫婦の愛が今ひとつ伝わって来ませんでした。確かに、ありえんベタベタイチャイチャはしてたけど・・・。

トニーさん演じるベテラン刑事・ヘイ。確かに彼の傷は深い。ラスト、どう?悲惨でしょ!?とばかりの回想映像も良いけど、それじゃあそれこそ2時間サスペンスです。それを蓄積して爆発させる、溜めみたいなシーンが欲しかったなぁ・・・と思いました。トニーさんの演技力に頼り過ぎたんじゃないかなぁ。やっぱりそういうシーンがないと、瞳の奥で燃える憎しみとか背中から滲む翳と哀しみとかだけでは、単純な私にはダイレクトに伝わらなかったです。
トニーさん、今回は眼鏡が小道具なんですね。色んなタイプを持っていました。あと、左頬のシワがだいぶ深くなっていて。年輪が感じられる良い老け方をしていますよね。今回は一応悪役ですし、一層演じる幅が広がったように思います。見る方も楽しみが増えました。トニーさんほど色悪が似合う俳優もいないと思うので、今度ぜひチャレンジして欲しいです。
しかし・・・、おでこのど真ん中を撃って自殺する人って珍しいんじゃないかな??普通こめかみか口の中じゃないんだろうか・・・。

傷に捕らわれ続けた男が、ようやくその傷から開放され・・・。その傷の余韻を味わう間もないままに、ポンとビール・ガールのラブラブイチャイチャで閉めっていうのはどうだろ??この二人には確かに幸せになって欲しいけど・・・。この辺りも2時間サスペンスって感じでした。決して2時間サスペンスが嫌いな訳じゃないんです。むしろ好きなんです。ただ今回は私が期待し過ぎてて、だからそこが気になったんだと思います。

ちょっとマイナスな感想になっちゃいましたが、出だしのクリスマスの香港のシーンは好きでした。いかにも香港らしいマンションも嬉しかったなぁ。妙に仲の良いトニーさんと金城武も楽しかったですし、見た甲斐はあったと思います^^。そうだ!チャップマン・トーがかなり楽しかったです。愛人問題で大変そう(笑)。期待通り味のあるキャラでした♪
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

00 : 12 : 29 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐 | ホーム | 潜水艦イ-57降伏せず>>
コメント
--こんにちは~☆--

weiyangさんも早速観られたんですね~◎

私はあの殺された人たちの名前がずっとごっちゃになってしまっていて、
謎解きのときも、それは誰やっけ??と思って全然∑ハッ!とならなくて残念でした。。

トニーはいつもと違った雰囲気で、やっぱり演技が巧いんだろうな~
と感じました。
さすがトニーですねi-80

私も最後は、あの悲しい雰囲気の余韻が覚めやらぬ内に金城武とスーチーのシーンはびっくりしました!
そんなに悲しい話じゃなかったのかと思いました(笑)

ところでスーチーとシュージンレイって吹き替えでした??
by: sajee * hyd6XKOY * URL * 2007/07/16 * 21:51 [ 編集] | top↑
--見に行ってきました♪--

weiyangさん、こんばんは☆
台風が来て会社も休みになり大変でしたが、何とか見に行く事が出来ました!確かに面白かったしトニー・レオンも金城武も凄くよかったんですが…何か足りない!という感じがしました。監督も俳優もいいのにもったいないですよね。でも映画館で見る事が出来てよかったです。自分も今週中には感想を書こうと思ってます。

トニー・レオン凄くかっこよくて素敵だなぁと思ったんですが、自殺のシーン…変でしたよね。おでこのど真ん中って撃つの難しそうだしあんまりかっこよくない…気がします。そこが一番気になりました(笑)
by: natsu * - * URL * 2007/07/16 * 21:55 [ 編集] | top↑
--sajeeさん♪--

こんばんは~^^
はい、早速見ちゃいました。名前、確かに分かりにくかったですよねぇ。チャ、チュ、チョの人が多いなぁ・・・と。チャンとかチュンとかチョウとか?最後の謎解き、私もメッチャ頭を悩ませました。というか、犯人が既に分かっているのに、あのハッはどこまで有効なんだろう??
トニーさんは貫禄でしたねぇ。黙ってても、傷の痛みがしっかり伝わってきました。さすがは影帝です!
ラストを悲劇にしなかったのが、この映画の最大の冒険なのかも。こういうラストは嫌いじゃないですが、トニーさんの熱演がちょっと冷めちゃった気はしました。
スー・チーは、彼女自身の声なんじゃないかなぁ・・・と漠然に思っていますが、シュー・ジンレイはどうなんでしょう?彼女の声が識別出来るほど、私は彼女の映画を見れてなくて・・・(汗)

ちょっと脱線ですが^^;、鮎の破局報道のお陰で、ショーンのPVが見れました。嬉しい事は嬉しいんですが・・・、なんとなく破局にショーンが絡んでいるみたいに錯覚しちゃって。勝手にちょっと凹んでます(苦笑)
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/07/17 * 21:10 [ 編集] | top↑
--natsuさん♪--

こんばんは~^^
会社、やっぱりお休みだったんですね。ブログの更新がなかったので、そうじゃないかなぁ・・・と思っていました。特に被害等はなかったようで・・・。良かったぁ、安心しました^^

そうなんですよねぇ。最高のスタッフにキャストが揃っている分、もっと面白く出来たんじゃないかなぁ・・・って、どうしても欲が出ちゃいます。でも、毎作毎作が『インファナル・アフェア』みたいな傑作という訳にはいかないでしょうし、次回作は更に期待したいと思います。
トニーさんの自殺、撃つ寸前の姿を想像すると、ちょっと・・・(苦笑)ですが。劇的に窓を割る為には、どうしてもあの角度じゃないと駄目だったのかな??映画も色々大変ですよね。
natsuさんのレビューがと~っても楽しみです♪今週中ですね~。はい、しっかりチェックします♪♪
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/07/17 * 21:22 [ 編集] | top↑
--そうですか~--

質問に答えていただきありがとうございますi-179
なんか口と音声が合ってない気がしたんですよね。女帝のダニエルも吹き替えでしたし、最近映画の本編よりそういうのが気になるんです(笑)

私も早速鮎のCD買って観ましたよ~i-87
ちょっと最近凹む事があったのに、PVみて更に凹みました(笑)
私、鮎のファンじゃないので…えーんi-182i-195っていう感じです。
私も思いましたそれ!ほんとにちょっとありえそうで嫌です。。
タイミングが悪いですよね!!もうi-231
一緒に凹みましょう(笑)
by: sajee * hyd6XKOY * URL * 2007/07/18 * 19:50 [ 編集] | top↑
--ちょっと不満でした--

私も初日に見に行きましたが やはり期待が大きすぎた所為なのか
映画館が寒すぎて思考も凍り付いてしまった所為なのか(爆)
なんとも納得のいかない思いを抱いて帰りました
そのあたりの気持ちはブログにも少し書きましたが。。。

 
by: usako * dN1wHbUA * URL * 2007/07/18 * 22:12 [ 編集] | top↑
--sajeeさん♪2--

いえいえ~、全くもってお役に立てなくて^^;
吹き替えかな?と気になると、どうしても意識がそっちへ行っちゃいますよね。でも、それが本編より気になるっていうのは、sajeeさんのヒアリング力がかなり鍛えられている証拠では??^^

おぉ!鮎のCDをゲットですか~、とりあえずおめでとうございます♪
・・・まぁ、それでもやっぱりショーンは素敵でしたよね。鮎と恋人同士だけど、有名人とそのSPでもあるって感じなのかな?カジュアルとフォーマルのショーンが同時に楽しめて、嬉しいっちゃ嬉しいんですけどねぇ・・・。やっぱりちと凹む(笑)。ショーンってばホント罪な男ですよね、うら若き乙女二人をこんなにも凹まして・・・。責任取って~☆
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/07/19 * 00:34 [ 編集] | top↑
--usakoさん♪--

こんばんは~^^
usakoさんは初日に行かれたんですよね。極寒の映画館での鑑賞!うわ~ご愁傷様です^^;
期待が大き過ぎというのは、私もです。個人的に思うのは、やっぱり犯人が最初から分かっているという、コロンボ方式が不味かったんじゃないかなぁ・・・と。アンドリュー・ラウ、アラン・マック両監督の持ち味と合っていない気がしました。
もう一度usakoさんのレビューを拝読して、色々反芻したいと思います。
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/07/19 * 00:43 [ 編集] | top↑
--羨ましいです--

こんにちはぁ、ご無沙汰していました。
皆さんの地方ではもう公開で良いですよね~。
こちらは僻地なのでいっつも一歩も二歩も遅れてます。
それでも公開してもらえれば良い方ですが。
来月になるようですが、見たらまたこちら覗きに来ます。
トニーさん今日、来日の舞台挨拶らしいですね。
せめてテレビで見るとしましょう。。。
by: nabi * dTYSX/Gc * URL * 2007/07/19 * 17:23 [ 編集] | top↑
--nabiさん♪--

こんばんは~、再来を心からお待ちしていました^^。来了来了~♪
これも、そんなに公開劇場数は多くないですよねぇ。私も、自宅からちょっと遠いシネコンで見ました。早くトニーさんや金城武に会いたいですよねぇ、さぞ心待ちの事と思います。
ネット上では、トニーさんの来日で盛り上がっていますね、私も色々徘徊して来ました~。まずはそちらをご覧になって、来月の鑑賞に備えてくださいませ^^
ご覧になられたら、nabiさんのご感想を是非伺わせてくださいね!私も来月を心待ちにしています~楽しみ♪
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/07/20 * 00:21 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://19740930.blog57.fc2.com/tb.php/366-95c24866
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。