全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
秋の映画(ちょっと追加)
2007 / 08 / 31 ( Fri )
地元も東京も地方も全部まとめて、秋の気になる映画やイベントをアップしてみました。上映日も、地元のだったりそうじゃなかったりとまちまちです。あまり参考にはなりませんので、念の為^^;
それにしても、我が地元で『女帝[エンペラー]』の上映がある・・・(驚)。DVDの発売も決定しているそうですし、これが最後の上映かも。

先日チャン・チェンと田壮壮監督が、『呉清源 極みの棋譜』の記者会見の為来日したって事は、色んなサイトさんの記事で知ってはいたのですが、この日本プレミアは「第3回甲賀映画祭」なのですね。地元・・・というほど近場やないけど、一応行ける範囲の映画祭です。HPで予告編を見ましたが、映画自体も凄く面白そうですね♪
↓でも、記者会見の様子が紹介されています。チャン・チェン、基本クールな感じで格好良いんだけど、呉清源ご本人と一緒の時の顔がちょっと優しげで好きだなぁ^^

映画祭運営ブログ「シネパ活動日誌」

あと、この映画のロケ地は滋賀県の近江八幡なんですね。今年の春に丁度出掛けました。

20070831220826.jpg

20070831220902.jpg

このお堀が有名です。最近だと『憑神』も、この堀に橋を掛けてロケをしたとか。『呉清源 極みの棋譜』には出てくるのでしょうか?近江商人の町でもあり、そういった歴史を感じる建造物が多く残る近江八幡。どのように使われているのか、今から楽しみです。
9月1日~ 
『ドック・バイト・ドック』
「ズベ公青春物語」

9月2日~
『山の郵便配達』
『青い凧』

9月8日~
「ハッピー・バースディ・レスリー2007」
(『嵐の青春』他)
「妄執、異形の人々II」
(『二匹の牝犬』、『博徒七人』、 『眠れる美女』、『異常性愛記録 ハレンチ』、『きつね』他)
『東京物語』

9月9日~
「松林宗恵監督特集」
(『潜水艦イ-57降伏せず』、『人間魚雷回天』、『まり子自叙伝 花咲く星座』、『兄とその妹』、『連合艦隊』、『世界大戦争』他)
「国際合作の可能性」
(『白夫人の妖恋』、『お姐ちゃん罷り通る』他)

9月15日~
「煌く日本映画の女優たち」
(『わが愛』、『風花』、『約束』、『花影』、『美しき母』、『大番』他)
「カナザワ映画祭2007 青いオトコまつり」
「今東光と“河内”の世界」
(『おしゃべりな真珠』、『ゾロ目の三兄弟』他)

9月19日~
『女帝[エンペラー]』

9月22日~
『童貞。をプロデュース』
『東京裁判』
「松井良彦&佐野和宏作品集」
(『錆びた缶空』他)

9月29日~
「小津安二郎監督戦後傑作選」
(『早春』、『風の中の牝鶏』他)

10月7日~
「これが女の生きる道!―ATGの軌跡―」
(『彼女と彼』、『曽根崎心中』、『初恋・地獄篇』他)

10月14日~
「第3回甲賀映画祭」
(21日『呉清源 極みの棋譜』
「大阪と映画」
(『何が彼女をそうさせたか』)

10月19日~
「チェ・ミンシク―行動する役者」
(『パイラン』、『ハッピー・エンド』他)

10月20日~ 
『初戀』
「第20回東京国際映画祭」
「祭6回新京極映画祭」
(『青春の殺人者』、『ブロークバックマウンテン』、『かえるのうた』他)

10月~
『黒帯』

11月1日~
「大阪アジアン映画祭2007」
(『四大天王』、『田中徳三監督・少年河内音頭取り物語』他)

11月3日~
「中国映画の全貌2007」
(『クレイジー・ストーン~翡翠狂騒曲~』、『マッスルモンク』、『紅いコーリャン』、『活きる』、『菊豆』、『君よ怒涛の河を渉れ』、『蟻の兵隊』、『青島アパートの夏』、『變臉~この櫂に手をそえて~』、『こころの湯』他)

11月17、18日
「才気溢れる4大監督の共演」
(『心中天綱島』、『青春残酷物語』、『くちづけ』他)

11月~ 
『花蓮の夏』(盛夏光年)
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

22 : 19 : 09 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<昭和残侠伝 破れ傘 | ホーム | 裸の十九才>>
コメント
--東京国際映画祭が--

やっぱり楽しみですねぇ。
今年は何が観られるんだろう♪
香港映画のイベントもあるんですよね。
また、いろんな人が来日してくれるといいですね。
早いものでもうすぐ一年たつのですねぇ。
by: ゆうこ * - * URL * 2007/08/31 * 09:09 [ 編集] | top↑
--ゆうこさん♪--

本当に早いもので・・・って感じですね^^
見たい映画は気になる映画はいっぱいありますが、やっぱり『門徒』の上映を一番期待しています。話題作ですし、東京国際映画祭じゃなく普通に一般公開するかもですが、早く上陸して欲しいなぁ・・・と。アンディやダニエルの演技が素晴らしかったのは勿論ですが、なんといっても映画そのものが最高でした。
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/08/31 * 21:43 [ 編集] | top↑
--楽しみですね。--

weiyangさん、みなさん、こんにちは♪
面白そうな映画がたくさん上映される予定で羨ましいです^^
自分もやっぱり気になるのは「第20回東京国際映画祭」ですね。いつかはこんな映画のイベントに行ってみたいです!今年はどんな映画が上映されて誰が来日してくれるんだろう…と考えるだけで楽しいです♪「門徒」もお願いしたいんですが、是非「色・戒」も!トニー・レオンに会いたいです。
あと「中国映画の全貌2007」ですね。「クレイジー・ストーン」「變臉」「こころの湯」…気になる映画&名作ばかりですよ~!!少しだけでもいいから沖縄で上映してほしいです。
by: natsu * - * URL * 2007/09/01 * 12:26 [ 編集] | top↑
----

weiyangさん こんにちは
「甲賀映画祭」で『呉清源』のジャパンプレミアなんですか!?
まあ 頑張れば行けそうな距離ですね。。。思案

色々な情報有難うございます ひこだけ追っ掛け人間なので どうしても全体に目がいかなくて。。。助かります

東京国際映画祭に 今年も色々香港始めアジア映画の面白そうな作品が来るでしょうが
『門徒』『明明』『天堂口』の上映があったら最高ですね
その節はまたお会いしましょうね
by: usako * dN1wHbUA * URL * 2007/09/02 * 11:12 [ 編集] | top↑
--natsuさん♪--

こんばんは~^^
東京国際映画祭、『色・戒』も絶対上映して欲しいですね。予告編はまだ見ていないのですが、トニーさんが凄く格好良くってセクシーだとか。見ちゃうのがなんか勿体なくて、予告編はもう暫くお預けです^^。ヴェネチアのレッドカーペットの様子は画像で見ましたが、リーホンが正に貴公子で(驚)。トニーさんも、相変わらずフォーマルが似合っていました。
あと、ジェイの監督作品も出来たら上映して欲しいなぁ。そして、トニーさん、リーホン、ジェイ等など、沢山の明星が舞台挨拶やティーチインをしてくれたら、も~言う事はありませんね♪
中国映画の全貌、『變臉』等はnatsuさんがブログで絶賛されていたので、ぜひ見たいなぁ・・・と思っていました。スケジュールがまだ発表されていないのですが、都合が付けば絶対見に行きます!
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/09/02 * 22:37 [ 編集] | top↑
--usakoさん♪--

こんばんは~。我等が彦の追っかけ隊長様、お帰りなさいませ^^
甲賀映画祭、まだ近くに住む私も二の足をちょっと踏んじゃうんですが、遠いだけあって?内容は充実しているみたいです。監督やチャン・チェンの舞台挨拶等はどうなるか分かりませんが、都合が付いたら是非ぜひ!^^

東京国際映画祭、そうなんです!この3作品が上映されるかも・・・と、今から期待で胸が膨らみます。今年は俳優として彦に来て欲しいなぁ・・・とも思いますが、2年連続なんて、世界で活躍しようとしている彦に対してちょっと厚かまし過ぎるでしょうか?(汗)それでも、『新宿事件』のロケと重なれば・・・と期待を捨て切れない私です^^;
はい、今年も参加出来たら、絶対お声を掛けに伺いますので、その時はよろしくお願いします。返さなきゃいけないものもありますので・・・。本当に長~い間、申し訳ありません。
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/09/02 * 22:54 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://19740930.blog57.fc2.com/tb.php/392-458938e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。