全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
若い人
2007 / 10 / 13 ( Sat )
20071013102720.jpg

1952年 日本 東宝
監督/市川崑
原作/石坂洋次郎「若い人」
キャスト/池部良 島村雪子 久慈あさみ 杉村春子 伊藤雄之助 斎藤達雄 三好栄子 南美江 沢村貞子 小沢栄 他

北海道のミッション・スクールの国語担任教師・間崎慎太郎(池部良)は、独身で若くハンサムで女生徒の間で人気があった。英語担当教師・橋本スミ(久慈あさみ)とは、お互いに気になる存在である。高等部三年の江波恵子(島村雪子)の書いた作文から、慎太郎は恵子に興味を覚えた。作文には、父を知らない私生児である境遇や、まだ美しさと失わない母(杉村春子)と多くの男の友達、早熟な異性への興味が書かれていた。橋本先生は、恵子を完全に救う自信もないのに、彼女に関心を持つ事はいけないと慎太郎を強くいましめた。しかし、修学旅行に同行した慎太郎はこの旅で、恵子の不思議な魅力と自分への興味を感じ、また恵子への関心が一層深まるのだった。そんな折、恵子が妊娠しているという噂が流れる・・・―「goo 映画」を参考に―

これまた何度となく映画化されている作品。今度の東京国際映画祭でも、豊田四郎版が上映されますね。市川春代の恵子ってどんなだろ?そそられます。
知名度が高いのは、石原裕次郎&吉永小百合版でしょうか。裕次郎が教師って・・・、体育の先生だろうか??慎太郎って役を演じているのが、ちょっとそそられます。岡田眞澄が外国語教師役で、胡散臭い外国語を披露してくれたりしたら、それだけで絶対見るけどなぁ。

以下、池部良祭42本目『若い人』の感想です。
これって、やっぱり「高校教師」を彷彿とするんですが。
思春期を迎えた一人の少女が、ある若い教師に興味を持ち、その若さとエキセントリックな魅力で、徐々にその教師の心を侵食してゆく。若い教師も、初めは教育者としての興味からだったが、いつしか少女を救わなければと思い詰める・・・。
ね?「高校教師」っぽくないですか??
石坂洋次郎の原作は、戦前に書かれたものだそうです。他の映画は未見で分からないけど、タイトルから受ける印象と違い、少なくともこの崑監督版は爽やかじゃないですよねぇ。後味も悪いし。「青い山脈」もそうだけど、青春と呼ばれる若者の成長の過程に、性の問題を目をそらす事なく描く。当時としては大胆な言動が受け、青春モノとひとくくりにされたのでしょうか。そもそも“青春=爽やか”という、私の中の定義が間違っているのかも。

全編を通して、色々と驚いちゃって開いた口が塞がらない。そんな印象でした。
まず、杉村春子演じる恵子の母。確実に、娘を間崎先生に・・・と画策しています。男一人の下宿に娘を連れて行って、自分は先に帰ったり。「恵子は良い体してますよ!」と酔った勢いでアピールしたり。船乗りとの喧嘩でボコボコにされ、恵子の家で寝たっきりになっている間崎先生を、橋本先生が見舞う。それに対抗するかのように、急に娘に間崎先生を付きっきりで看病をさせたり。こんな母親、正直怖過ぎです。しかし、この存在が間崎先生に、恵子をこの環境から救ってやりたい、と心底同情させる訳ですから、終わり良ければ全て良し。この母親の完全勝利です。
あと、間崎先生と晴れて両思いになった後の、島村雪子演じる恵子。益々エキセントリックになってゆきます。増長するサマがあまりに赤裸々で、校内で平然と夫婦気取り。授業中にどうでも良い事を質問する。教室で「赤ちゃんの育て方」なんて本を読む。・・・こ、怖い。母娘で間崎先生を追い詰めます。
恵子が学芸会?でハムレットを演じている時に、間崎先生が橋本先生と二人で席を外す。嫉妬で更に白熱する演技。繰り返される「尼寺へ行け!」は、鬼気迫るものがありました。そして、それほどまでに間崎先生に執着するのに、それがすなわち結婚に結び付かない。母親の「結婚を口にする男は信用ならない」を、ただ素直に鵜呑みにしているのか・・・。心はやはりまだ幼いのでしょうか。
しかし、池部良演じる間崎先生もなぁ・・・。こんな状況で「幸せ?」と聞かれて、「幸せだよ」と答えるし。「結婚しよう」なんて言い出すし。私には、同情と責任と意地とがない交ぜになって、それを愛情と勘違いしているとしか思えませんでした。そんな女とは別れろ!絶対不幸になる!と、何度となく声が出ちゃうし^^;。ラストも暗雲立ち込める空模様からして、今後の二人の行く末が危ぶまれます。

今回の池部良ですが、いやぁ・・・楽しかったですね!

20071013103010.jpg

ボールを蹴り損ねて、横転の図。吉本新喜劇も真っ青!な、迷いのない漫画ゴケを披露してくれます。この当時の池部良は、ただでさえ手塚治虫の漫画のキャラクターに似ているという意見を聞くのに、ますます・・・。
(よくもまぁ、あんなに高く足が上がるもんだ・・・)

20071013103022.jpg

コミカルな喫煙も披露。↑のように軽くヘン顔しながら、煙で輪っかを作ったりとか。
コミカルといえば、流行歌が好きな、いわゆる普通の健全な若者というキャラを出す為か、♪~だがね!という合いの手?が入る歌を歌っていました。あれが当時の流行歌でしょうか??変な歌だなぁ。

20071013103033.jpg

修学旅行の引率スタイル。アメリカの映画俳優みたいな格好ですが、手塚治虫の「アドルフに告ぐ」とかにもこんな人がいたような。あぁ、ますます・・・。

20071013103046.jpg

間崎先生が恵子を救おうと躍起になる辺りから、妙に色気が放出され、物語も緊張してきましたね。着流しに鳶コートのこのスタイルが文芸調で、よく似合っていました。髪の毛がエライ自由奔放だけど、気にしない気にしない。

20071013103056.jpg

しょっぱいチュー。(気絶している間崎先生に、恵子が雪(に見立てた塩カキ氷)を口に含ませるというシーン)
どアップのキスシーンは特に過激には思わないけど、唇が離れると・・・!ぎゃ!!メッチャ糸引いてる!!!
池部良のエッセイによれば、この唾液の筋を引いたカットは、映画管理委員会で猥褻か否か問題にされたそうです。こ~んな美味しいカットを切られなくて、本当に良かった。(しみじみ・笑)
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

14 : 09 : 19 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<早春 | ホーム | 中島貞夫 meets 木枯し紋次郎>>
コメント
--惚れそうです♪--

weiyangさん、こんにちは。
時間があったので、この映画を見てみたんですが…池部良さんて…こんなに男前だったのか!と今頃気がつきました(笑)もう格好良くって見とれちゃいました。個人的には着流しに鳶コートのスタイルが素敵でしたよ~確かに髪が乱れてましたが、それもよし!男前の乱れ髪って色っぽく好きです。キスシーンは自分もギャ!って思いましたよ(笑)でもそれもリアルでいいのかなと。。。その前の池部さんの寝顔も惚れ惚れしました。
「高校教師」をハマッて見ていた自分としては話もとても面白かったです。島村雪子さん演じる恵子も、杉村春子さんが演じる母親も本当に怖かったですね。この二人の思惑通りになってしまってちょっと先生が可哀想になりました。「幸せだよ」や「結婚しよう」と言ってましたが、幸せそうには見えなかったですよね。。。

後で見ようと思っていた「雪国」たぶんすぐ見てしまうと思います。もちろん池部さん目当てで♪これは…かなりきちゃったかもしれません(笑)
by: natsu * - * URL * 2007/10/15 * 13:23 [ 編集] | top↑
--natsuさん♪--

こんばんは~。はい、惚れちゃってください♪(笑)
『若い人』、B級カルトに走りそうな不安感も含めて(途中、恵子が黒ミサでもおっぱじめるんじゃないかと、ちとハラハラ・苦笑)、私も面白かったです。
池部さん、前半は結構可愛かったですよね。鼻唄まじりに掃除をしたり、下宿のおばさんに「待った!」と言ったり。見ながらニヤ付いておりました^^。ラストの方はかなり冷たく厳しい姿も見れて。いやぁ・・・ファンには大変美味しい作品でした。
そして、池部さんって横顔美人なんだ!と、今回改めて確認しました。女性に「綺麗ね」と言われて良いのは、今までは雷蔵さんの狂四郎だけでしたが、加えて池部さんと彦も許します。(えらそーに^^;)だからあの寝顔は、これは襲われても仕方がないなぁ、と思いました。恵子と同じ立場だったら、私だって自信がないなぁ・・・と。
『雪国』の池部さんはヤバイです。鼻血が出るくらい色気があります。乱れ髪も着流しも鳶コートも雄弁です。原作自体が、直接的な性描写のない官能小説といった感じですので、どうぞご期待くださいませ^^
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/10/15 * 23:27 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://19740930.blog57.fc2.com/tb.php/421-614c893b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。