全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
香港映画祭~レッドカーペット~
2007 / 10 / 29 ( Mon )
私が、オーチャードホールのレッドカーペット前に着いたのは、5時半頃だったと思います。既に凄い人だかり。とりあえず、ホール入り口正面よりやや左に陣取って、今か今かと待っておりました。ホール前にはまず記者の方々が居られて、その後ろに通路が設けてあり、そのまた後ろに一般の方々が。なので、視界はあまり良好ではありませんが、カメラの準備をしたりケータイでお友達と連絡を取り合ったりと、周りは熱気がむんむん。それに触発されて、私のテンションも急上昇です。

レッドカーペット、まずは高官?の方々が歩いてゆかれる姿がちらちらと見えました。その内、通りに面している方から、ざわざわっと声が上がりました。そちらに目をやると、ピカピカと電飾が光る白いリムジンが停まっています。ざわざわが、はっきりとした歓声になりました。
人だかりの向こうには、ツイ・ハーク監督、リンゴ・ラム監督、ジョニー・トー監督の姿が!!ツイ・ハーク監督、遠目だと夏八木イサオみたい。とにかく!このオヤジ~s が半端なく格好良いぞ☆
そして、一瞬の間の後に、きゃ~っとひと際大きい歓声が!!

20071029202839.jpg

きゃ~ルイス・クーだぁvvv
周りからも、「古仔(クーチャイ)!」という声援が聞こえます。赤いネクタイに多少昭和を感じましたが(失礼)、大好きな黒髪ルイスに目はハート。あぁ、本当に本当に、正統派過ぎるくらいに男前でございました。21日に37歳になったばかりだそうですが、ただただ硬派そうな青年って感じで。あぁ~・・・ホント格好良い!!思わず、口の中で「ルイスだv ルイスだv 」とつぶやいておりました。Louis、生日快樂!!(どさくさにお祝い)

20071029203157.jpg

ちなみに、リムジンの中ではこんな感じ。(↓)

20071029203143.jpg

ある意味、私達の知る香港黒社会の首領(ドン)達でございます。手前に並ぶブランデーグラスが、凶器に見えます。

また暫く待ちます。すると、通りに再びリムジンが停まり、きゃ~ではなく、ぎゃ~きゃ~ぎゃ~と、半奇声のような黄色い声が上がります。彼だ!彼に違いない!!

20071029202858.jpg

キタ―――――!!!(2chの絵文字を入れてください)
大興奮で前へ前へ押し寄せる人波の中、最初に見えたのは、ニコラス・ツェの後頭部でした。後ろに一つにひっ詰めた髪の毛が、整髪料の所為か?黒々とテカッています。もうね・・・この一瞬だけで、ビビビ☆メッチャメチャ格好良い!!オーラが並みやない!!と思いました。声援も、耳に聞こえる限り「ニコラ~ス!!」一色でございます。

20071029202923.jpg

ニコとジェイシー・チャンはサングラスをしていました。ニコは勿論ありえなく似合っているのですが、ジェイシーもなかなかです。よくよく見れば、ジェイシーが一番ラフな格好をしていますよね。ショーン・ユーは、やっぱりチョ~男前!!髭面もイケてるし、グレイのスーツが爽やかです。だけど、ジェイシーもショーンも、ニコ迷の熱烈な声援に押されてか?前に出ず控えめでした。勇気を出して、「ジェイシーv 」と小声で声援を送りました。(ショーンの声援は、彼の熱烈迷に任せました^^)

以上、香港映画祭のレッドカーペットの、私の(笑)状況&心況でした。オープニング・セレモニーの私の状況&心況も、書ければまたお伝えしたいと思います。

   (画像元)

20071029203218.jpg

サインボード。(↑)
会場に入る直前に、監督&明星等のゲスト陣がカメラ目線でサインをする姿に、これが!これが映画祭なんだ!!と改めて感動しました。来年は、彦も・・・ね^^

以下は、今回の東京国際映画祭で見た香港映画の一つ、『出エジプト記』の感想です。
『出エジプト記』(監督/彭浩翔/パン・ホーチョン)

念願のパン・ホーチョン監督作品、ようやく初めて見る事が叶いました。
ティーチインの出だし、パン・ホーチョン監督が、「この中に、あの組織の人はいますか?」とユーモア一杯のジョークを披露。聞き取れた一部の観客の笑いを取っていましたが、司会の方に「皆さん、今の聞き取れました?監督、もう一度お願いします」と言われ、「・・・I forget!」と苦笑い。・・・確かに、2度は言えませんよね^^;
映画の出だしは、目→エリザベス女王→海パンにゴーグルのマッチョな男達→殺人?拷問?→タイトル。きゃ~☆★☆何これ!!?(大興奮!)も~つかみはOK!!って感じでした。
サイモン・ヤム演じる警察官が、女子トイレの盗撮をした容疑者の取調べをした。容疑者は奇妙な供述をする。決して覗き目的ではなく、女達が男を殺す相談をするのを待っていた、と。その際の記録書類がどういう訳か紛失する。その為、サイモン・ヤムは容疑者にもう一度取調べを行う。しかし、容疑者の供述は最初とは打って変わり、ただの盗撮目的であると言う。その取調べの前に容疑者が面会したのは、サイモン・ヤムの女性の上司だけであった・・・。
見終わっても、結局謎が謎のままだったりするので、確かに居心地の悪い映画でした。結局容疑者を殺したのは誰?あの組織は、基本男なら無差別なの?依頼制?お茶の中身は?ラスト、サイモン・ヤムはやっぱり・・・??
ティーチインで質問された方も言ってはりましたが、私もサイモン・ヤムの妻と浮気相手が似たタイプに思えました。特に何処が・・・とは言えないのですが、一見華やかだけど、その細くしなやかな外見に秘めた暗さとか。浮気されても仕方がないとは言わないけど、あの食事は私も嫌かも。ジャンクな方に惹かれる気も、ちょっとだけ分かります。
そして何より、香港映画には珍しい本気のラブシーンが新鮮で、かなり驚きました。
ティーチインで、青や空間を基調にしたと言ってはりましたが、その空間の片隅に動く何かがあるのも印象的でした。あの老人と女性の関係は、やはり・・・。
とにかく、現在の香港には、こんな素晴らしい若い才能が!と、これからの香港映画がますます楽しみになりました。発想がね、突飛だけど日常のちょっとした疑問だったりするのが、正に天才なんでしょうね。女性は何故連れ立ってトイレに行くのか・・・??はい、私も不思議です(笑)
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

22 : 49 : 13 | トラックバック(0) | コメント(19) | page top↑
<<ずべ公番長 ざんげの値打ちもない | ホーム | 東京池部良祭一日目>>
コメント
----

こんばんは~!
TIFF楽しまれましたか?
レッドカーペットの様子、大興奮のルツボのようでしたね!!おやじ達、半端なく格好良かったですかぁ!(きゃいきゃい♪)この後のセレモニーには参加されましたか?どちらも凄い盛りあがりをみせ、初の香港映画祭は大成功!!と言えますね♪
私は、全く不参加だったけど、ちょっとはイイ事ありましたん^^v
来年も続いてほしいイベントですね☆
ひこそも来てくれるといいですね!
by: てぃんまう * - * URL * 2007/10/30 * 01:35 [ 編集] | top↑
--待ってました~♪--

weiyangさん、皆さん、こんばんは!

あいや~!愛と興奮のレッドカーペットinお江戸レポ、多謝!読んでるこっちまで、黄色い絶叫をあげちまいそうに♪
ルイス、カッチョEですね!でもホント、松崎しげるも真っ青な黒さですねえ。リムジンの男たち、ほんと香港黒社会のメンバーみたい。
ニコ&ショーンの男前ぶり、私も生で体験してみたいです。東京国際映画祭、何かショボいメンツばっかだった西洋と日本人たちに比べ、華流男子たちの華やかさは際立ってましたね!彦とリウも加わってたらなあ!
「出エジプト記」も面白そうですね。観たい!
あらためて、素敵なレポ謝謝!&お江戸滞在お疲れさまでした~!
by: 松たけ子 * OGgHy/oY * URL * 2007/10/30 * 21:46 [ 編集] | top↑
--てぃんまうさん♪--

こんばんは!
はい、満喫です^^。オープニング・セレモニーにも参加して、てぃんまうさんの分もがっつり楽しんで参りました。
てぃんまうさんの大好物のオヤジ~s 、本当にヤバかったです。オヤジ~s なのに、ウキウキキャピキャピしておりました。これまたてぃんまうさんの大好物の周さんの通訳も、心ゆくまで堪能しましたよ。
ところで、ちょっとはイイ事って・・・全然ちょっとどころじゃないじゃないですか!皆さん、てぃんまうさんのブログをご覧になりました!?チョ~羨ましいイイ事を体験されていますよ!!きぃッ☆
本当に素敵な幸せのお裾分け、ですよね。ありがとうございました(礼)
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/10/30 * 23:57 [ 編集] | top↑
--たけ子さん♪--

こんばんは~^^
黒ルイス、どうやら天然らしいですよ。あと、声がメッチャメチャ良かったです。低音で甘くて、ちょっとビョン似だわ~v と一人身悶えておりました。
見た目黒社会のドン達は、実は凄くお茶目で。始終キャピキャピしておりました。
ニコ&ジェイシー&ショーン。3人共が香港映画界を背負ってゆくだろう、若手のホープって感じでした。ジェイシーもそこそこ垢抜けていて、カッコ可愛かったですよ。オーラの放ち方が違っておりました。どんなに遠くてもキラキラ☆なんですよね、彼らは。これに彦とリウ君、あとチャン・チェンが加わっていたら凄い豪華でしたよね。本当に目が潰れるかも・・・^^;
『出エジプト記』、映像と発想が素晴らしい作品でした。なかなか難しいみたいですが、いつか一般公開されると良いなぁ。
こんなヘボ記事に、わざわざのねぎらいのお言葉!本当にありがとうございました^^
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/10/31 * 00:08 [ 編集] | top↑
--お帰りなさい!--

weiyangさん、こんにちは~
うわぁ 堪能されたようですね~
香港監督たち、ホント、かたぎには見えませんね(笑) 
黒タートルのツイ・ハーク監督なんかは特に。彼の映画、何とも言えず好きです。
若手俳優くんたちも、生観はさぞ美しかったでしょうね!
ファンの熱狂ぶりも聞こえて来そうです。
weiyangさんもその真っ只中にいたんですね~
香港映画も頑張ってる波動がPCのこちら側にも伝わって来ましたよ。
本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。
私も『天堂口』楽しみにしています。
by: fizz♪ * 0HzTjQFo * URL * 2007/11/01 * 00:46 [ 編集] | top↑
--みんな素敵♪--

weiyangさん、こんにちは^^
自分もテレビでレッドカーペットの様子を見て朝からテンション上がってしまいテレビに向かってキャ~格好良い♪♪と言ってました。キラキラ輝いてオーラもあってまさに明星!でした。テレビを通してもそう見えたので生は半端なく格好良かったのでしょうね~自分もいつかは映画祭に行ってみなければ!

パン・ホーチョン監督の作品を調べてみたら、見たい!と思っている映画ばかりでした。日本でも映画祭などでいくつか上映されてますね~
映画祭だけではもったいないので是非日本でも公開してほしいです。
by: natsu * - * URL * 2007/11/01 * 12:29 [ 編集] | top↑
--fizz♪さん♪--

こんばんは^^
はい、がっつり堪能して参りました~vvv
ツイ・ハーク監督の作品はまだまだ未見ばかりなんですが、フィルモグラフィーを見ているだけで楽しいです。そして、『男たちの挽歌』や『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー』の製作の方だ!と思うと、それだけで胸がいっぱいになりました。
生明星達は、本当に本当に美しくキラキラでした。それ以上に、生導演達がお茶目でキャピキャピだったんですけどね^^;。日本のファンの熱狂的な声援に包まれて、彼らは更に眩しかったです。
イイ男祭の『天堂口』、どうぞお楽しみに!!早く一般公開されると良いなぁ^^
ところで、体調がお悪いそうで・・・(心配)。たけ子さんとこで知りました。うわぁ・・・メッチャ高熱じゃないですか!!どうぞお大事になさってくださいね。ご快復になられたら、またfizz♪さんの芳醇な香しいレビューを読ませてやってください。
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/11/01 * 22:36 [ 編集] | top↑
--natsuさん♪--

こんばんは~^^
分かります!民放のTV番組で普通に彼らの姿が映ったら、それだけで嬉しくってたまりませんよね。そして、生の彼らはやっぱり特別でした。生きている彼らに頑張れば手が届く、同じ空気を共有している・・・。natsuさんにも絶対味わって欲しい感動なので、機会があれば是非ご一緒しましょね^^

パン・ホーチョン監督、彦とジリアンの『ビヨンド・アワ・ケン』や『イザベラ』の監督さんですね。私もずっと見たい!と思っていました。まとめてどーんと、日本公開して欲しいです。そういえば、映画が始まるまで映画館の入り口前でぼ~っとしていたら、目の前をパン・ホーチョン監督がチョ~早歩きで過ぎ去ってゆきました。よっぽど急いでいたのか、いつもなら快諾するらしいサインも断っていました。映画祭のこの近さが良いですよね^^
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/11/01 * 22:45 [ 編集] | top↑
--はじめまして!--

weiyangさん、はじめまして。でしょうか??(←間違っていたら、すみません)
Ayuと申します。

natsuさんの所から飛んできました。
実は以前からコッソリ、weiyangさんのブログを拝見してましたが、一度ご挨拶に行かねば!と思いお邪魔しました。

weiyangさんも香港映画祭行かれたんですね!!
私も行きましたよ~。生憎レッド・カーペットは間に合いませんでしたが、セレモニーには間に合って楽しめました。よかったですよね~!
3監督がお茶目で素敵でした。

『出エジプト記』もご覧になったとは!羨ましいです。私は鑑賞出来なかったのですが、この作品が実は一番観たかった作品でした。

時々ブログにお邪魔すると思いますが、どうぞ宜しくお願いします。
あと、ジェイコンサも楽しみにしております。


by: Ayu * xtsQx3EI * URL * 2007/11/19 * 20:23 [ 編集] | top↑
--Ayuさん♪--

初めまして~。weiyangと申します。
こちらこそ、Ayuさんのブログは以前からロムさせて頂いています。ご挨拶をしなければしなければ・・・と思いつつ、しないままで大変失礼しました。

香港映画祭セレモニーの3監督、ホントお茶目でしたよね。あんなに嬉しそうで楽しそうな姿を見せられたら、もうそれだけで・・・。いっぱい感動しちゃいました。香港映画を好きで良かったぁ・・・と、心底思いました。
『出エジプト記』、奇跡的にプレリザーブで取れたのです。私にとって初のパン・ホーチョン監督作品でした。思っていた以上に映像派で驚きました。全国公開は難しくても、DVD化して欲しいです。他の作品も是非見たいなぁ・・・。

これを機に、Ayuさんのブログへもコメントさせて頂きますね。
ジェイコン!うふふ~♪(顔がひとりでに笑っちゃいます)
本当に楽しみですね!こちらこそ、今後共どうぞよろしくお願いします^^
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/11/19 * 21:58 [ 編集] | top↑
----

「色・戒」が下馬評通り、圧倒的な支持を得て金馬奨。トニーレオンも受賞。

http://news.pchome.com.tw/entertainment/ettoday/20071209/index-20071209132024040900.html


ところで、最近ルイス・クー主演の『導火線』を観ました。
by: おおくぼ * 5lgk84Pk * URL * 2007/12/09 * 20:07 [ 編集] | top↑
--おおくぼさん♪--

こんばんは~^^
「色・戒」、強かったですねぇ。トニーさんも何度目の影帝でしょう。さすがです!

ルイスの『導火線』をご覧になったのですね。ルイス、やっぱり格好良いのかな?ファン・ビンビンが恋人役なんですね、どんなだろ??あ~☆私も早く見たいです!ドニーさんとウィルソン・イップ監督作品は、『SPL』、『かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート』と日本公開が続いていますし、これも期待しています♪
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/12/09 * 23:00 [ 編集] | top↑
--俺様映画--

ルイスはカッコイイですが、役としては悲惨な役です。

潜入捜査官で、敵にバレて、車で轢かれ、爆弾で殺されそうになって、誘拐された彼女を助けに行って捕まり、リンチに合い、逃げて、銃で撃たれて、ドニーを助けにいって、また銃で撃たれて・・・。最後は生きてるんだが、死んでるんだか、わかりません。

ファン・ビンビンは台湾で大人気で、ひっぱりだこですが、私が観たのは『西遊記リローデッド』についで二作目です。ルイスの彼女役で、出番も多いです。

主役はドニーです。正義を貫き、悪を倒す暴力警官ドニーの俺様映画になっています。ドニーファンにはたまらない映画ですけど。そうでない人には・・・。

by: おおくぼ * 5lgk84Pk * URL * 2007/12/10 * 18:05 [ 編集] | top↑
--導火線--

自分のブログに写真をアップしました。参考までに。
by: おおくぼ * 5lgk84Pk * URL * 2007/12/12 * 19:30 [ 編集] | top↑
--おおくぼさん♪2--

こんばんは~またまたレスが遅くなりまして(謝)
あらら☆ルイスってば生死も定かじゃないなんて!(驚)潜入捜査官ですかぁ・・・。痛くて辛い、可哀想なルイスがいっぱい見れそうで、なかなか美味しい設定です♪
ファン・ビンビン、私は『ツインズ・エフェクトⅡ』と『墨攻』を見ています。確かにメッチャ美人さんですよね。ルイスとのラブラブ、冷静に見れる自信がありません(笑)
そして!主役はドニーさんなんですね。『タイガー・ドラゴン・ゲート』の、ニコとショーンを喰いまくった俺様振り、再び!でしょうか。ドニーさんは好きだけど、その所為でルイスの影が薄くなってたりしたら、ちょっと辛いなぁ・・・^^;
おおくぼさんのブログ、明日にでもゆっくり伺わせて頂きますね。写真、メッチャ楽しみです~♪♪
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/12/12 * 22:47 [ 編集] | top↑
--千機篇 2 花都大戦--

『ツインズ・エフェクト2』にファン・ビンビンが出ていることを忘れてました。悪役だったし。

『ツインズ・エフェクト2』は出演者が豪華ですね。彦も、エディーも、チェン・ボーリンも出ているし。でも内容は・・・・

『西遊記リローデッド』も、かなり酷い映画なのに、何故か感動してしまいます。ニコ・ファンというほど、ニコが好きな訳ではないんですけど。いい話だし、ニコはカッコよく映っています。
by: おおくぼ * 5lgk84Pk * URL * 2007/12/19 * 16:05 [ 編集] | top↑
--おおくぼさん♪3--

こんばんは~またまたまた!レスが遅くなりまして・・・↓↓↓

『ツインズ・エフェクト2』。私も、ファン・ビンビンの印象はちょっと薄いです。ツインズの二人がキラキラと可愛く主演しているので、どんな美人も損しちゃいますよね^^;
物語は中だるみ・・・だけど、彦にエヂにボーリンにジェイシーに、ジャッキー!本当に本当に大好きな明星がい~っぱい☆なので、それだけに私にとってはたまらん楽しい作品です♪♪

『西遊記リローデッド』のニコ、ファンじゃなくとも格好良いなんて!よっぽどイケるんですね。早く見なきゃ!(うずうず)
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/12/22 * 00:12 [ 編集] | top↑
--ジェイシーの情けなさ--

『ツインズ・エフェクト2』の表紙で謎なのは、なんでジェイシーが、あんな目立つトコロにいるの?ということです。親の七光り?でもドニーとジャッキーは、後で、横向いているのに?
映画の中では情けない役が似合っていましたけど。全く笑わないジリアンとは、いいカップルでしたし。

『早熟』では本当に主役でしたが、ジェイシーの情けなさが全面に出ています。『早熟』は、リアルなドキュメンタリーでは?というぐらい、ジェイシーのための映画です。
一生懸命に頑張るけど、自力ではハッピーになれないのが判ることを演じきれる希有な俳優な気がしました。

褒めてるのか、貶しているのがわかりませんけど(笑)。
by: おおくぼ * 5lgk84Pk * URL * 2007/12/22 * 16:23 [ 編集] | top↑
--おおくぼさん♪4--

こんばんは!

えぇ!?『ツインズ・エフェクト2』ってジェイシーが主役じゃないんですか??(影の主役は彦ですが・笑)私はずっとそうだと思っていたので、抵抗なく目立つジェイシーを見ておりました。親の七光り・・・なんでしょうね、実際^^;。でも、己では今ひとつ光れない感じが、おおくぼさんの「一生懸命に頑張るけど、自力ではハッピーになれない」、それこそジェイシーの貴重な魅力なんだと思います。目立たない、地味、情けない、頼りない。(褒めてますとも!・笑)そういうのがリアルに映像に投影出来る俳優、凄く良いですよね!『早熟』もメッチャ見たいですし(早くDVD化しませんかねぇ^^;)、今後の作品も本当に楽しみです。
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/12/22 * 21:44 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://19740930.blog57.fc2.com/tb.php/428-f536085b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。