全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
林海象映画祭~映画を探偵する監督と俳優~
2007 / 11 / 28 ( Wed )
多くの香港電影迷さん達が、彦監督の熱弁を拝聴していただろう、23日。私はというと、京都造形大学映画祭へ出掛けておりました。「林海象映画祭~映画を探偵する監督と俳優~」という事で、濱マイクシリーズ全3作の一挙上映&トークショー。今までで2回目くらいだそうですよ、一挙上映って。

そしてそして!ゲストには、林海象監督と俳優の佐野史郎さんが!!
映画祭の〆の挨拶の時、「この後、ロビーで佐野さんのサイン会をします」と林海象監督。「えぇ!?そうなの!!?別に良いけど・・・」と佐野史郎さん。私は全く知らなかったんですが、佐野史郎さんは海象監督にスカウトされて、監督のデビュー作でもある『夢みるように眠りたい』で映画デビューされたんですね。そらぁ、有無を言わさずサイン会になりますわ☆私も、勿論お二人のサインを頂きましたよ~♪

お二人のトークの内容で印象的だったのは、お二人の馴れ初めとか、佐野史郎さんの演技論とか。演技とは?、映画&ドラマと舞台の違い、自分にとってのやり良い監督さんの条件など等。記憶に残っている名言?を紹介すると、「演技の違いは、演出(監督)の違い」、「俳優に一番重要なものは・・・、やはり運です。運」。少しも上からじゃなくて、凄く丁寧に、一生懸命考えて、言葉を選び選び語ってくれました。造形大学は俳優コースもあるので、その生徒さん達はかなり為になったのではないでしょうか。

面白かったのは、佐野史郎さんが、「僕を他に可愛がってくれた監督さんは、実相寺昭雄監督、石井輝男監督、若松孝二監督・・・あ!皆カルト監督ばかりだ」と言うと、すかさず林海象監督が、「だって、あなたがカルト俳優なんですから」と(笑)。佐野史郎さんも、「あぁ、そうかぁ・・・」と素直に認め、会場をいい感じに沸かせていました^^
個人的に興味深かったのは、シリーズ2作目『~遥かな時代の階段を』に出演している、岡田英次さんのお話。監督が岡田英次さんに出演を依頼したら、「あなたは岡田英次の名前が欲しいのですか?演技が欲しいのですか?」と聞かれたそうです。「勿論演技です」と答えたら、「じゃあ、出ましょう」と。そのエピソードを聞いていた佐野史郎さんが、「でも、やっぱり両方だよね」と言い、私も、その両方に魅力があるからスター俳優なんだよねぇ・・・と思いました。そして、この作品が岡田英次さんの遺作になったそうです。監督が、岡田英次さんの奥様にお焼香がしたいと電話をすると、奥様は、「岡田は今、長い旅に出ております」と答えられたとか。・・・深いなぁ。
「岡田さんはやっぱり凄く格好良くって、そういう映画黄金期を生きた俳優の匂いをスクリーンに残したい」と監督がおっしゃっていましたが、確かに岡田英次という俳優の存在そのものが濃厚に香っていました。

映画自体の感想も、書ければまた後日。今日は、トークショーの感想のみお送りしました。それにしても、昼の1時から夜の8時過ぎまで、ほぼぶっ通し。確かに楽しいけど、体力的にはかなりしんどい☆苦行でもしているのだろうか・・・とも思ったり^^;
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

23 : 51 : 25 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
<<名もなく貧しく美しく | ホーム | エイズ差別をなくそうキャンペーン?>>
コメント
--林海象映画祭--

今晩は。久しぶりに書き込ませて頂きます。

林海象さんの、岡田英次さんに関するお話を拝見致しました。「あなたは岡田英次の名前が欲しいのですか?演技が欲しいのですか?」という言葉は、相手が自分の事をどう思うだろう?と考えたらなかなか言えないだろうなと思いました。岡田さんは一本筋の通った方だったんですね。

weiyang様のお好きなダニエル・ウーさんの映画を今度見てみようと思います。ダニエル・ウーさん岡田英次さんは、甘い二枚目なのに野性的な雰囲気がある所が似ていると思います。

by: むー * - * URL * 2007/11/29 * 19:33 [ 編集] | top↑
--むーさん♪--

こんばんは~、『二十四時間の情事』以来ですね。むーさんにまたコメント頂けて、本当に本当に嬉しいです♪^^

この言葉、普通言えませんよね。おっしゃる通り、自分の俳優人生に一本の筋と通し、確固たる信念を持ち、それを映像の中に残してこられた岡田さんだからこそ、許されるし、聞いている方も納得出来る言葉だと思います。このエピソード、岡田さんファンのむーさんにお伝え出来て本当に良かった!

『~遥かな時代の階段を』は、岡田さんが出ている事を実は知りませんでした。画面に逆光でシルエットが映った時点で、あ!もしかして岡田英次さん!??その後の声で、やっぱり!と確信しました。いつの間にやら、シルエットや声で岡田さんを判別出来るようになっておりました。意識しない内に、かなり惚れちゃっているようです(笑)

ダニエル・ウー、そうなんです!隙のない美形であり、甘さと知性と野性味も併せ持つところは、岡田さんとかぶります。機会がありましたら、是非ぜひ!お気に入って頂けたら嬉しいなぁ^^

レスが長くてすいません^^;。これに懲りずに、また遊びに来てくださいね♪
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/11/29 * 23:58 [ 編集] | top↑
----

林海象はいいですね。
by: おおくぼ * 5lgk84Pk * URL * 2007/11/30 * 16:58 [ 編集] | top↑
--林海象はいいですね。--

『遥かな時代の階段を』、濱マイク・シリーズですね。『夢みるように眠りたい』は映画愛に満ちた作品です。
濱マイク・シリーズも映画館の2Fに探偵事務所があるのがいいんです。
by: おおくぼ * 5lgk84Pk * URL * 2007/11/30 * 17:02 [ 編集] | top↑
--濱マイク♪--

weiyangさん、みなさん、こんにちは!
濱マイク大好きなんです♪♪実は部屋に濱マイクのポスターが何枚も(笑)着メロも「濱マイクのテーマ」でしたよ。タバコ吸わないのにハイライト(映画版はチェリーですが)を買って飾ってみたりして…濱マイクは自分の憧れでした~!
そうそう、事務所がある日劇に一度は行きたい!って思ってました。懐かしい。。。

濱マイクシリーズ全3作の一挙上映&トークショーって凄いですね。行ける場所なら絶対見に行きたいです。今の体力でもつかは心配ですが。映画館で見れなくてもDVDでもう一度見てみたいです。昔とは違った感想になりそうです。
by: natsu * - * URL * 2007/12/01 * 13:56 [ 編集] | top↑
--おおくぼさん♪--

こんばんは!レスが大変遅くなりました(謝)
あの探偵事務所の設定は、本当に良いですね。エースのジョーのイラストも飾っているし♪1作目はモノクロだったので、室内に漏れる映写機の光が効果抜群!でしたね。
『夢みるように眠りたい』は凄く見たい作品です。深水藤子さんという女優さんが出ているそうですね。あの戦前の天才監督・山中貞雄監督と結婚を噂されながらも、監督が戦死し、それは叶わず・・・という方だとか。しかも、モノクロ、スタンダード、サイレント。林海象監督が29歳の時の作品でしたっけ?マニアック・・・いえ、映画愛ですね^^
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/12/03 * 20:32 [ 編集] | top↑
--natsuさん♪--

こんばんは!レスが大変遅くなりまして・・・(謝)
濱マイク、大好きですか!劇場ロビーには、濱マイクの浮世絵のシャツ?や帽子、探偵小道具とかも展示していました。あのお宝の数々、natsuさんにも是非見て欲しかったです。
サインをもらう時に監督に直接聞いたのですが、劇中の日劇のプログラムは監督がセレクトしているそうですが、その前にあるジャック&ベティという映画館のプログラムは、その時実際に上映されていたものだそうです。1作目は溝口健二特集、2作目は小津安二郎特集、3作目は川島雄三特集でした。監督は「よく気付きましたね」と、大変気さくにお話ししてくれました。ちょっと気障な帽子を嬉しそうに被った監督は、映画が好きってオーラで眩しかったです。
ハイライト、私もパッケージのデザインが好きです。『ある殺し屋』の雷蔵さんはマルボロ、『早春』の池部さんはピース。どの煙草も大好きだなぁ♪♪私も煙草は吸いませんが、映画の中の喫煙シーンは永遠に消えないで欲しい派です。
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/12/03 * 20:58 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://19740930.blog57.fc2.com/tb.php/442-8acaf989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。