全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
私の愛した映画2007
2007 / 12 / 27 ( Thu )
今日は、今年最後になるであろう、映画鑑賞in映画館へ出掛けました。
2007年の記念すべき?最後を飾るのは、『ダイ・ハード4.0』と『ロッキー・ザ・ファイナル』の二本立てでございます!!う~ん・・・我ながら、熱いを通り越して暑苦しいわぁ^^;

『ダイ・ハード4.0』は、万が一次回作を作るなら、タイトルはいっそ『ネバー・ダイ』にしちゃって!だって、ブルース・ウィリスのジョン・マクレーン刑事は、何が起きようとも絶対に絶対に絶~ッ対死なない。不死身よ、ホント。ここまで主人公の生に対する絶対の保障が出来るというのも珍しいのではないでしょうか??つーか、コイツが絡まなければ、被害はもっと少なかったろうに・・・。
マクレーン刑事の活躍がこう濃くて激しいと、悪!と言い切るのも躊躇されるけど^^;、とにかくマクレーン刑事の敵側の一味の一人に、マギー・Q。特に何を言う訳じゃないんだけど、彼女自身のドラマの深さみたいなの。劇中では全く無視されていながらも、なんとなく滲む表情が良かったなぁ。アクションのメリハリがなく多少ダルさも感じますが、彼女とのエレベーターのクレーン上?の対決は結構手に汗握りました。

『ロッキー・ザ・ファイナル』は、も~!!最高でした!!映画はロマン。その事に改めて気付かせくれる、素晴らしい作品でした。物語は老いたボクサーの、過去の栄光を過去にしない為の、まさかの現役ボクサーへの挑戦。それに至るまでの、妻(エイドリアン)への想い、葛藤、周りの人々の環境の変化や試合への様々な反応、息子の偉大な父を持つ事へのプレッシャー。そして、白熱の試合本番へ・・・。はい、陳腐です。どうしようもなく陳腐だけど、スタローンのロッキー・バルボアが、現役時代に比べると確実にたるんだ体を、試合当日にはきっちり仕上げてリングへ上がる。アナログな努力とでも言いましょうか、彼の意気込みとか闘志とか覚悟とかがダイレクトに伝わってくるんです。昨今はCGを駆使すれば、それこそどんな否体育会系の優男でもアクション映画で主役を張れるようになりましたが、こういう生身の体が語る雄弁なロマンには到底及びません。この血が沸騰するほどの興奮、感動に達するにはまだまだ!とにかく、前へ前へ進む男と、それに感化される人々。この陳腐に魅せられてしまいます。ロマン!そして、あのテーマ曲・・・アドレナリンが止まりません!思わず身を乗り出し、拳を固く握り締めておりました。


以下は、今年私が初見した映画(TV、スクリーン鑑賞。懐かしの・・・から日本未公開作品まで)のベスト5を選出してみました。(まだ感想を書いていない作品も結構ありますが^^;)順は特にありません。全て、今年初めて出会って、色んなパターンはあれど感動した、愛して止まない映画達です。
『潜水艦イ-57降伏せず』(監督/松林宗恵)



この映画に出会えただけでも、今年の我が映画ライフは最高にイケてた!
この作品を下敷きにしたらしい『ローレライ』、女が乗れない潜水艦に女が乗るという点と、潜水艦の名前(『ローレライ』は“伊507”)以外は、当たり前だけどやっぱり別物。テーマは突き詰めると両作共、「戦争は愚かしい」って事だと思うけど、『ローレライ』が始めから軍人自らそれを口にするのとは違い、この作品ではどんなに追い詰められても言葉にしないし、出来るような時代じゃない。そんな教育も受けていない。どんな命令であれ、大の男達が基本反論せず、ただ黙って行動する。それこそが、本当の戦争の愚かしさ、哀しさであり、憤りを感じる最大の演出なのではないでしょうか。


『門徒』(監督/イー・トンシン)



台湾で見て来なきゃ良かった!自分のバカ!!
やはりこの作品は、100%理解出来る最良の状態(日本語字幕付き&スクリーン)で初見したかったです。100%の理解じゃなくても、そう後悔させるに足る、心底震える作品でした。


『プロジェクトBB』(監督/ベニー・チャン)



アクションがあって笑いがあって涙があって、お馴染みがいて若いイケメンがいて赤ちゃんがいて。何より!ジャッキーがいる!!それだけで、こ~んな愛すべき娯楽映画に仕上がるのですね。


『二十四時間の情事』(監督/アラン・レネ)



思うのですが、最近の映像の世界(TV、映画等)では、その名称や物質だけは濫用されるけど、実際の行為自体を表現する事は少なくなったような・・・。この作品に描かれているのは勿論それだけじゃないけど、密度の濃い上質な行為。がっつりと直接的ではないのに、この二人の間に確かに漂う気だるい雰囲気・・・。素晴らしい!


『風と共に去りぬ』(監督/ヴィクター・フレミング)



とにかく!ヴィヴィアン・リーのスカーレット・オハラが好きです。逆境にしくしくめそめそ。でも、男には頼らないの・・・なんて女より、利用出来るものは利用する!私は美しい!!と、己の自信を最大の武器に波乱万丈の人生を生き抜く、そんな女の方が私はずっとずっと好きです。スカーレットの行動で唯一???なのは、クラーク・ゲーブルのレット・バトラーに最初は本気で気がないって事。えぇ!??あ~んないい男、普通速攻で恋に堕ちるよ・・・。
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

00 : 25 : 16 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
<<あけましておめでとうございます | ホーム | メリークリスマス♪>>
コメント
--今年は映画な毎日でした♪--

おぉ~!『ロッキー~』、すごくいい映画のようですね(・∀・)お店で見かけてはいたのですが、なかなか手に取るまでは至らず…。
ですがweiyangさんの感想を見てると、今度借りてみようかな、と思えてくるから不思議です^^えへへ…♪
というわけで『ロッキー~』今度借りてこようっと!

ああ…『門徒』……。
観たいよ~、観たいよ~!日本版DVD出るかな~。
映画関連のサイトで、ダニエルがアンディを喰ってしまってると絶賛(たぶん絶賛…)していました。やっぱり存在感は並じゃないんですね~v-238(´艸`)

『プロジェクトBB』
ダニエル&ニコラスコンビの誘惑に打ち克ち(笑)、全編通して観終わりました(遅い…)。
やっぱりジャッキー最高ですね~!weiyangさんの仰るとおり、笑いも涙も痛快アクションも揃ってる!
観終わった後、温かい気持ちにさせてくれる映画&俳優はそう多くないですもん。ジャッキー大好きですo(^o^)o


今年はダニエルに出会えた年だったせいか、例年以上に映画三昧の一年でした♪
ほんと、たくさんの作品を見て……上手く表現できませんが、かなり刺激を受けたように思います。
ダニエルのおかげでweiyangさんともこうしてお会いできましたし、2007年はステキな年だったなぁとしみじみ…。
来年もいい映画に出会えることを期待しちゃぉ~っと♪
今年はホント~にありがとうございました^^
また来年も遊びに来させてください♪♪どうぞよろしくお願いします^^
by: マツリ * - * URL * 2007/12/27 * 23:44 [ 編集] | top↑
--マツリさん♪--

こんにちは~^^
『ロッキー』シリーズは、私の子供の頃はTVでしょっちゅう放送していました。でも、実はほとんど忘れています。それでも、『ロッキー・ザ・ファイナル』は感動しまくりでした。ロッキーという人物がさり気なくだけどしっかりと描かれていて、そこが良かった!テーマ曲との相乗効果でたまらんロマンを感じ、震えました。ボクシング映画なので、暑苦しいスポ根が嫌いだととことん馴染まない作品かもですが、そうじゃなければ是非ぜひ♪^^

『門徒』は、ハリウッドがリメイク権を買った所為で、日本公開したくても権利が高過ぎて手が出ない、という裏事情があると聞きました。ダニエルの演技は本当に本当に賞賛に値します。ただ、個人的にはアンディの演技にも圧倒されました。出演者全員が、この素晴らしい作品を最高潮に盛り上げる最高の演技だったと思います。も~!絶対絶対マツリさんに見て欲しい!!愛おしいダニエルは勿論ですが^^;、それ以上に映画作品として素晴らしいと思うので、色んな事情があれど一日も早い日本公開を切望して止みません。
『プロジェクトBB』、ダニコの悪魔的な魅力に遂に打ち克ちましたか!おめでとうございます(笑)。そうなんです!この暖かい気持ち、いい映画を見たな~って心底嬉しくなっちゃう、こういう感覚が素晴らしいですよね。ジャッキー映画の中のロマンもたまらん大好きですv

映画からもらう刺激って、本当に凄いですよね。一年を振り返って、その刺激達にお礼を言いたいくらいです。そして!マツリさんとこうしてお話出来る事にも心から感謝しています。お陰様でメッチャ楽しかったです。来年も、お互いにいい映画をいっぱい見ましょう。そして、その刺激をいっぱいいっぱい語り合いましょう。こちらこそ、何卒よろしくお願いしますね!^^
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/12/28 * 10:48 [ 編集] | top↑
--もう年末ですか。。。--

weiyangさん、こんにちは!
あと少しで2007年も終わってしまいますね。早いです。。。

weiyangさんのベスト5を拝見しました。「プロジェクトBB」には納得です!映画館で見れて嬉しかったですし楽しかったです♪「門徒」はぜひ日本での公開を!イー・トンシン監督&豪華俳優陣ならそう遠くはなさそうですよね。「潜水艦イー57降伏せず」は…DVD発見しました♪嬉しいなぁ~来年早々にでも見たいと思っています。池部さん、待っててね!

weiyangさんにはたくさん面白い映画を紹介してもらい自分の映画を見る幅が広がって楽しい1年になりました。いつもお世話になっております。ブログにも遊びに来て下さって嬉しいです。いつも丁寧なコメントをありがとうございます。
来年はジェイのコンサートもあり、お会いする機会もありますね。楽しみですし、ドキドキしています(笑)来年もどうぞよろしくお願いします!
by: natsu * - * URL * 2007/12/28 * 12:06 [ 編集] | top↑
--natsuさん♪--

こんばんは~^^
今年も残り僅かになりましたね。こちらこそ映画のお話が沢山出来て、本当に嬉しく楽しかったです。つい無駄に長くなってしまうコメント、本当にお邪魔様でした^^;。これでもなるべく簡潔にしようと努力はしているのですが・・・(汗)。昭和の日本映画、もう私よりずっとご覧になっているのではないでしょうか??アジア映画の素晴らしさを今後もどんどん発信していってくださいね。毎日、natsuさんのブログの更新のあるお昼過ぎがホント心待ちですなんですよ♪
来年もお世話になります。まずはジェイコン!うふふ~皆さんにお会い出来るのが本当に楽しみです♪^^

『門徒』の日本公開、私もそう遠くないのでは・・・と思います。その時は沖縄でも公開されますように!(祈)
ま!『潜水艦~』がありましたか!映画としてもたまらん好きですが、この池部さんは本当に良いなぁ・・・と思います。主役だけどそんなに前に出ず、その分演技が深いのです。併せて、池部さんと対照的な三橋達也さんの格好良さと、東宝特撮の素晴らしさも是非ご堪能ください。特典のコメンタリーも面白いので、お時間があれば是非♪レビュー、心待ちにしています^^

では、来年もいっぱいよろしくお願いします。良いお年を~^^
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/12/28 * 20:39 [ 編集] | top↑
--映画--

weiyang様、こんばんは。
今年も僅かですね。

weiyang様が紹介される映画は、natsu様の仰る通りどれも楽しそうです!
私は「風と共に去りぬ」に特に惹かれます。上映時間の長さに敬遠していたのですが、今度の正月に挑戦してみようと思います!

最近知ったのですが、
岡田英次さんの息子さんは、字幕翻訳家の岡田壮平さんだそうです。しかもダニエル・ウーさん主演の「香港国際警察」の字幕も担当なさっているそうです!
私はその事を知った時、とてもびっくりしました・・・。色々繋がってるんですねえ。

それでは皆様、良いお年を!
by: むー * - * URL * 2007/12/28 * 22:47 [ 編集] | top↑
--むーさん♪--

こんばんは~^^
ホント、もう数日で2008年ですねぇ。時が経つのは本当に早いものです。

『風と共に去りぬ』は映画館でデジタルリマスター版を見ました。若い時に見た我が母も、レット・バトラーが格好良かった!と大絶賛していただけあって、確かに面白く見入ってしました。長さも苦痛には感じませんでした。お正月、BS2(でしたっけ?)で放送されますね。是非ぜひ!
私の好きな映画の基準は、面白いかどうか、感動したかどうか、それだけです。先日の映画祭で林海象監督も、「アートを突き詰めると、娯楽になる。映画がアートしている内は駄目なんだよ」とおっしゃっていましたし、来年も難しい映画はそっちのけで(こら!)、なるべく面白い感動する映画を見てゆきたいと思います。よろしければどうぞお付き合いください^^

岡田英次さんの息子さん、やっぱり岡田壮平さんなんですね!ジャッキーの映画の字幕をよく担当されていますが、『香港国際警察』もですか!ひゃ~縁ですねぇ、これは。それにしても、岡田さんの息子さんで字幕翻訳家!岡田壮平さん、さぞ男前で知的な方なんでしょうねぇ・・・。

むーさんもどうぞ良いお年を~!
そうだ!お正月観賞用にレンタルした中に、岡田さんが格好良いと評判の作品をセレクトしました。また感想を書きますね♪
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/12/29 * 00:15 [ 編集] | top↑
--よいお年を!!--

年末にweiyangさんと初めてお話しができて嬉しかったです。
BEST5、いい選択ですね~。
『門徒』沖縄でも公開してほしい1本です。

来年は、ジェイコンサですね!!
weiyangさんや皆さんとお会い出来ることを楽しみにしてます。
もしコンサの件で何かありましたら、いつでもメールくださいね。

来年はweiyangさんのブログにいそいそとお邪魔していこうと思ってますので、その時はどうぞ宜しくおねがいします。
それでは、年末年始お忙しいと思いますが良い正月&一年を迎えますように。
それでは、良いお年を!!
by: Ayu * xtsQx3EI * URL * 2007/12/29 * 23:58 [ 編集] | top↑
--ゆく彦くる彦--

weiyangさん、こんばんは!

ベスト5、興味深く拝読♪
「プロジェクトBB」早く観ねば!「風と共に去りぬ」みたいなハリウッドの超名作も、たくさん観たいです。
ロッキーとダイハードは、主人公が燃え尽きて灰になるまで続行するのかな。
「門徒」の日本公開、難しそうな状態なんですね。とほほ...彦、会いたい...
来年も、こちらにジャンジャカお邪魔させてくださいね!
よいお年を~☆
by: 松たけ子 * OGgHy/oY * URL * 2007/12/30 * 22:15 [ 編集] | top↑
--ご無沙汰してます~^^--

weiyangさん 今年も本当にたくさん映画をご覧になられましたね!
気力がとっても充実していらっしゃる証拠です☆☆

私は今年は映画館で3本(それでも自分にしては多いほうかな?)、レンタルで数本、
DVDで新たに見れた彦ちゃん映画は
『エンター・ザ・フェニックス』と『ドラゴン・プロジェクト』の2本だけでした~。
来年こそは「めざせ!『美少年の恋』」、そして「めざせ!ナマ彦さん」v-217です。

『風と共に去りぬ』は数えきれないほど何度も見てますがそれでもきっとまた見てしまう
3日のBS2…(^^;  逞しいレット・バトラーで「眼福正月」と参ります☆
1年間どうもお疲れさまでした。来年も楽しいお話をいっぱい聞かせて下さいね♪
それでは どうぞ良いお年を~^^
by: 千夜 * 2EdU.JrI * URL * 2007/12/31 * 20:13 [ 編集] | top↑
----

weiyangさん、今年も映画でいっぱいな年になりましたね♪私は前半で失速してしまいました(^_^;)来年はぜひweiyangさんにあやかって、良い映画をいっぱい見たいと思います~(^^)(中文も、なかなか進みません~)
来年もweiyangさんにとって素敵な1年となりますように。。。来年もよろしくお願いいたしますm(__)m
by: pepa * dv9bwlk6 * URL * 2007/12/31 * 23:41 [ 編集] | top↑
--Ayuさん♪--

こんばんは~レスが大変遅くなりました!(謝)

今年は(ぎゃ~あと10分!)、他にも沢山の素晴らしい映画と出会いましたが、とりあえずこんな感じでベストにしてみました。
『門徒』!絶対沖縄公開して欲しいです。この震える作品を、Ayuさんとnatsuさんに絶対絶対見てもらわなきゃ!!

来年は、嬉し恥ずかし☆ジェイコンでお目にかかります。一度メールでご挨拶をしたいと思っていましたので、また近い内に連絡させて頂きますね。
では、Ayuさんも良いお年を!来年も色々とよろしくお願いします(ぺこり)
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/12/31 * 23:55 [ 編集] | top↑
--たけ子さん♪--

こんばんは~Ayuさんと同じくレスが遅くなりまして・・・(謝)

『~BB』!たけ子さんはそれこそ絶対見なきゃ!!ですよ~。彦とニコが・・・おっと!これ以上は(たけ子さんの真似・笑)
ロッキーとダイ・ハード、有害物質を発しそうな灰ですねぇ・・・。ランボーも最新作が待機中ですよね、確か。う~ん・・・ランボーはそんな見た記憶がないんですよねぇ^^;
『門徒』、こうなったらハリウッド版との抱き合わせ公開でも!とにかく見て欲しい一本です。

こちらこそ、呼ばていなかろうが煙たがれようが、来年もジャカジャカお邪魔します!よろしくお願いしますね。では、どうぞ良いお年を~^^
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2008/01/01 * 00:02 [ 編集] | top↑
--千夜さん♪--

お久し振りです~♪♪&あけましておめでとうございます!!

忙しい中をやりくりして映画を見るって、結構大変ですよね。お察しします。スティーブン・フォン監督作品はばっちりご鑑賞済みなんですね!ステ監督の彦に振る役って良いですよねぇ、彦のイメージを強調しまくったって感じで(笑)
はい、今年は是非『美少年の恋』の美しい二人に会ってくださいませ。あ!生彦もですね。本当に美形で驚きますよ~^^私もメッチャ愛たいわん♪
うふふ♪レット・バトラーのあのニヒルな眼差しで、存分にお目を喜ばしてあげてください(笑)。あぁ・・・好きな映画の条件に、いい男が出ているかどうかも加えなきゃ^^;

今年もくだらない感想等でお目苦しいかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。
ではでは、良いお正月を~^^
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2008/01/01 * 00:13 [ 編集] | top↑
--pepaさん♪--

あけましておめでとうございます~お久し振りです!^^

中文、諸事情により、只今ちょっと休んでおります。あぁ・・・いかんいかん!大好きな中華圏の文化を楽しめるよう、お互いに頑張りましょうね^^
今年もいっぱい映画を見る予定です。今日も、早速今年最初の映画館鑑賞に出掛ける予定^^;。pepaさんも良い映画に出会われましたら、是非教えてくださいね。お待ちしています。

では、良いお正月をお迎えください。今年もどうぞよろしくお願いしますね^^
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2008/01/01 * 00:21 [ 編集] | top↑
--『風と共に去りぬ』--

weiyangさん、こんばんは。

たった今『風と共に去りぬ』を見終わりました。
いや~本当に時間が経つのが早く感じられる映画でしたね。映画の様々なジャンルが投げ込まれており、そして複線をきちんと張る事も忘れないという、観客を飽きさせない工夫がひしひしと感じられました。スカーレット嬢の事も、その気性の激しさに当初辟易していたのですが、次第に愛おしく思えてくるので不思議です。

今まで私は、こぢんまりとした作品やアート系の作品が好きだったのですが、最近は幅広い作品も見ようと思っています。林海象監督の「アートを突き詰めると、娯楽になる」というお言葉良いですね!
by: むー * - * URL * 2008/01/04 * 00:18 [ 編集] | top↑
--むーさん♪2--

こんばんは~^^

『風と共に去りぬ』、ご鑑賞ほやほやの声をありがとうございます!嬉しいです!
スカーレット嬢は確かに俺様キャラなんですが、レット・バトラーが彼女を一途に愛するのは、やはりこの気性のゆえ。その辺りが見進めてゆく内に、至極納得出来、私もたまらなく愛おしさを感じました。
おっしゃる通り、正に娯楽映画の鑑のような作品ですよね。持論というか、私が勝手に思っている事なんですが、映画というのは、娯楽だろうがアートだろうがドキュメンタリーだろうが、観客があって成り立つ。作り手の自己満足は有り得ない。逆に、観客を楽しませる意図があれば、時代を超える名作も、コアなB級カルト映画も同等に見る価値がある、と。そこに、林海象監督のこのお言葉!いたく感心しました。そんな(どんな?)訳で、私もむーさんと同じく幅広く映画を見てゆくつもりです^^
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2008/01/04 * 00:57 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://19740930.blog57.fc2.com/tb.php/451-432babdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。