全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
脱獄囚
2008 / 04 / 08 ( Tue )
1957年 日本 東宝
監督/鈴木英夫
キャスト/池部良 佐藤允 草笛光子 中北千枝子 家田佳子 藤田進 土屋嘉男 桜井巨郎 河内桃子  尾上九朗右衛門 岸田翠 他
午前一時二十分、田畑(尾上九朗右衛門)、戸川、山下(佐藤允)という死刑囚三人が刑務所を脱走した。この事件の担当と決ったのが山下を挙げた星野警部(池部良)。脱獄囚は隠匿していた金と一挺のピストルを分配して三方へ散った。午前九時、警官のピストルに傷付いた田畑が逮捕された。しかし一挺のピストルは山下の手にあり、それで山下に死刑を求刑した検事の妻が殺された。星野は、山下の死刑が決まり、そのショックで山下の子供を身ごもっていた情婦・千代(岸田翠)が自殺を遂げた事を思い出した。次に彼が狙っているのは、星野の妻・節子(草笛光子)なのだ・・・―「goo 映画」を一部抜粋―

再開の最初の記事は、池部良祭53本目です!^^
今回の池部さんは刑事なの~v 犯人逮捕の為なら奥さんを囮にするのも厭わない、執念の塊らしいの~v はてさて、どんなだろ??♪と、凄く凄く楽しみにしておりました。
結論としましては、はぁ・・・刑事の池部さんもやっぱり素敵vv 適当に羽織った背広に、第二ボタンまで開襟したYシャツ。そこから覗くランニング、脇と背中の汗染み。常人より確実に高い位置にある腰にベルトを締め、そこから伸びるスラックスに包まれた長い足・・・。も~!顔が独りでににやついちゃって困りました(苦笑)
それと、今回改めて思ったのですが、池部さんって歩き方が独特ですよね。骨盤で歩くというか、腰が左右交互に上下する。肩もそれと逆にまた上下。モデルのウォーキングに近い?とにかくセクシーだわぁvvv
え?肝心の顔?これ、『雪国』と同じ1957年の作品でございます。はい、そらもぉ!隙なくメッチャ男前でしたよ♪あの見事にセパレートした長い下まつ毛に惚れ惚れ~。例の雄弁で自由な前髪が前に立ったりすると、たまに花輪君か花形満みたいだったけど(笑)
あとツボだったのは、電話の応対。基本「はぁ」だの「うむ」だの、抑揚も愛想もない相槌なんだけど、たまに声が大きくなったり、池部良らしくやや裏返ったり。基本テンション低目なのに、たまに感情が昂ぶっちゃう感じが男の人らしくって、◎。

池部良(脱獄囚1)

しかし、この作品が好きか?と聞かれると・・・やや困ります。確かに面白かったんだけど、う~ん・・・かなり地味だよねぇ、これ。「東宝アクション!」って特集で見たのですが、アクションらしいのって、↑の画像のシーンぐらいだったような・・・。このシーンも犯人の腕を扉で挟んで銃を奪うという、限りなく地味を極めたアクションだったし。この後はアクションというより、鬼ごっこみたいだったし。・・・なんかねぇ、犯人も警察(個人も組織も)もグダグダ過ぎなんですよねぇ。お互いに手の内がバレまくってて、しかも、そりゃバレるわ☆っていう見事な手落ち振りの連続に、ハラハラドキドキもしたけど、同時にイライラムカムカも。リアルといえばそうかもだけど、非リアルな作り込まれた展開という方が単純に楽しめて、私は好きかも。“劇的”ってやっぱり大事だなぁ・・・と^^;
勿論、地味だからこその魅力もありました。池部良演じる星野警部の家やその近辺の、いかにも当時の東京郊外って感じが凄く鮮明で。まばらな民家、草むらに伸びる道。家自体も、安月給をやり繰りして買った感バリバリの、こじんまりとした一軒家。しかし、可愛らしいカントリー風のインテリアが、この夫婦の甘い結婚生活を滲ませます。ふたりの城って感じなんですよねぇ、なんか^^

犯人、タイトルにもなっている脱獄囚を演じるのが、佐藤允。まだ若く、あの猿顔も何処か柔らかく可愛いv この犯人の復讐。自分を死刑囚にし、恋人を自殺に追い込んだ裁判官、検事、刑事への、直接ではなく、愛する者を失うという自分と同じ苦しみを与えようとする・・・。そこにもっとウェイトを置いて頂ければ、もっともっと物語に入り込めた気がします。結局は逆恨みなんだけど、それ故に狂おしい復讐への情熱。メッチャ映画的じゃないですか!若い佐藤允からそういう屈折感はそこはかと漂ってはいるのですが、それ以上に池部良の刑事と草笛光子の奥さんの愛のあるやり取りが、爽やかに、やや押し付けがましく展開するのが、ムムム・・・☆

草笛光子の妻が、夫が自分を囮にしようとしている事を知る・・・。画面に映される草笛光子の不信一色の表情は、「こんな男、絶対別れてやる~」といった感じ。しかし、池部良の夫の顔を覗き見ると、その不信がすーーっと引く。「あぁ・・・駄目、別れらんないわ。だって、この顔が好きなのよ~」・・・、みたいな(笑)。また、この刑事ってば体全体を押し付けるように妻を抱き締めるのです。・・・あぁ~分かる。こんないい男にこんな抱擁されちゃあ、絶対別れらんないわ☆

あと、土屋嘉男の若い刑事が♪池部さんとのツーショットは目に嬉しいし、池部さんの隣でちょこんと澄ました顔している土屋さんは、なんか可愛かったなぁ♪^^ただ、池部良の星野警部に、「奥さんを囮にして、山下を逮捕しましょう!」とぴしゃりと言い放つのには、おいおい☆可愛い顔して臆面もなく何を言うんだ・・・と思いました。彼、最後はどうなったんだっけ?途中、メッチャ足手まといの人でしたが・・・。


以下は、これまた久々の、これからの池部良の出演映画上映&DVD発売&WOWOW放送の予定です♪上映はもう終わっちゃったのもありますが、一応載せております。

<上映>

京都みなみ会館「3と30の付く真夜中だけ、アホになります!ナイト」
 3月29日
 『直撃地獄拳 大逆転』

シネマヴェーラ渋谷「生誕百年 マキノ雅広(3)」
 4月12日、17日
 『昭和残侠伝 死んで貰います』

神保町シアター「没後十年 木下惠介の世界」
 4月13、14日
 『破戒』

池袋新文芸坐「日本推理サスペンス映画大全 第二部 松本清張原作セレクション」
 5月1、2日
 『黒い画集 寒流』


<DVD>
 
 2月25日
 『暁の脱走』(ぎゃ☆↓のジャケット、肝心の池部さんがいないんだけど・・・涙)

暁の脱走暁の脱走
(2008/02/25)
池部良、小沢栄 他

商品詳細を見る


 5月21日
 『多羅尾伴内』(下手したら買っちゃいそうです^^;)

多羅尾伴内多羅尾伴内
(2008/05/21)
八代亜紀、成田三樹夫 他

商品詳細を見る


<WOWOW>

 4月21日
 『暴力の街 ペン偽らず』
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

00 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
<<花咲く港 | ホーム | 夕べのチャン・チェン>>
コメント
--ども。--

とりあえず、お帰りなさい(^^)
by: てぃんまう * - * URL * 2008/04/08 * 17:17 [ 編集] | top↑
--お待ちしておりました♪--

weiyangさん、こんにちは!
花のお江戸へのお引っ越しお疲れ様です。そしてお帰りなさい♪♪
また、いろいろお話出来ると嬉しいです^^よろしくお願いします!

再開の最初の記事は池部さんですか~素敵♪刑事の池部さん…そりゃもう半端なく格好良いに決まってるわ!とweiyangさんの記事を読むだけでテンションが上がってしまいます。あぁ~草笛光子さんになりたいなぁ。。。きっと何しても許してしまいそうですもん。
映画的にムムム…でも、やっぱり昭和の日本映画は今と違った面白さがあるので、この映画も見てみたいです!っという気持ちもありますが、今は池部さんが出演してたら何でもいい!って思ってしまいます(笑)
by: natsu * - * URL * 2008/04/08 * 17:35 [ 編集] | top↑
--てぃんまうさん♪--

こんばんは~ただいまです!
またオヤジトークをよろしくお願いしま~す♪^^
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2008/04/08 * 19:36 [ 編集] | top↑
--natsuさん♪--

ただいまです~♪^^

はい、再開一発目は池部良祭でございます。ブログ休止中に他にもいっぱい素晴らしい映画に出会ったのですが、いざ感想を書くとなると・・・ついつい池部さんを優先しちゃいます^^;
『脱獄囚』、そうなんです!も~草笛光子さんが羨ましくて羨ましくて!!凄く愛されてるって感じなんですよぉ~☆あぁ・・・マジ変わりたい・・・。
映画としても面白かったですよ♪ハラハラしました。ただ、イライラもしました(笑)
私も池部さんが出ていたら、どんなしょーもない映画であろうと絶対見ます。なんてったって我がスター☆ですから♪^^

ではでは~これからもいっぱい映画のお話をしてくださいね。楽しみにしてます♪♪
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2008/04/08 * 19:47 [ 編集] | top↑
--改めて、--

お待ちしてましたよ~。
お引越しってお江戸だったんですね~vこれまで以上に身近な感じがしてしまいます^^
如何ですか?こちらの生活は。個人的には関西と関東の雰囲気ってけっこう違うんじゃないかなーって思いマス。
関西はあったかい印象がありますヨ。
ともあれ無事に復帰されてよかよか&嬉しいです!
これからもヨロシクお願いします☆
by: てぃんまう * - * URL * 2008/04/09 * 00:59 [ 編集] | top↑
--おかえりなさい♪--

weiyangさん、おかえりなさいましー。
お江戸での生活は落ち着きましたか?
さっそく池袋文芸座かぁ。精力的に動いていますね。
いい感じいい感じ。
文芸座は昔よくお世話になりました。
となりにある喫茶店(?)、まだあるのかしら??
それでは改めましてこれからもヨロシク~!
by: sabunori * JalddpaA * URL * 2008/04/09 * 07:43 [ 編集] | top↑
--恭喜恭喜!--

weiyangさん、回来了!お帰りなさいませ~!祝!ブログ復活!待ってました~♪です!
お江戸に引っ越されたのですね!いいなあ大都会!ますます文化的な生活が充実しますね。来日した彦に会えるチャンスも!悲しきド田舎住民の私に代わって、いっぱいいっぱい最新映画ごらんになっておくれやす~!

池部良祭り、楽しく拝読♪若い頃の草笛光子に興味あり。彼女といえば、「犬神家の一族」など市川コン監督の金田一シリーズでの、味のあるオバハンぶりしか知らないので。
by: 松たけ子 * OGgHy/oY * URL * 2008/04/09 * 17:22 [ 編集] | top↑
--てぃんまうさん♪2--

改めて、ただいまです~。私なんぞを待っていて頂いて、本当に本当に嬉しいです!(感涙)

はい、晴れて江戸の町人でございます。
関西と関東の違い。色々ありますが・・・今一番びんびん☆感じるのは、TV番組でしょうか。チャンネルも違いますし、吉本新喜劇もちちんぷいぷいも探偵ナイトスクープも、日曜午後の定番「ミナミの帝王」も放送されない!!と^^;
でも、東京の方もと~ってもあたたかいですよ~。てぃんまうさん、これからも更によろしくお願いしますね^^
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2008/04/09 * 20:03 [ 編集] | top↑
--sabunoriさん♪--

こんばんは~ただいまです!^^
ようやく落ち着きました。お江戸、なかなかに快適です☆

sabunoriさんは昔の文芸坐へ通われていたのですね。私は今の新文芸坐しか知らないのですが、スクリーン、座席、トイレ、ラインナップ、全てにおいて素晴らしい!のひと言です。隣の喫茶店!?どんな喫茶店でしょう??今度行ったらチェックしてみますね^^

こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願い致します。帰省の際には、是非遊んでやってくださいませ^^
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2008/04/09 * 20:10 [ 編集] | top↑
--たけ子さん♪--

こんばんは~。一ヶ月振りの更新・・・なんですが、毎日ケータイからたけ子さんのブログを拝読しておりましたので、私的にはお久し振りの気がしません^^;

大都会☆東京なんですが、私の住むのは、地元の人で賑わう、ごくごく一般的な町です。シネコンもないし・・・^^;
でも、映画はいっぱい見たいと思っています。彦が来日した際には会えるかも!?と期待に胸を膨らませておりますが、今度の職場はきっちり週5の平日勤務なので、逆に行けないかも↓↓↓

草笛光子さん、『犬神家の一族』に新旧共出演されていましたね。私もあまり作品を見ていないのですが、『ぼんち』の疲れた生活臭の漂う色気が印象的でした。あと、最近見たのだと『逃れの街』。財津一郎演じるやくざ(コミカルな面もあるんだけど、とにかく下品で恐い)の愛人で、貫禄のある色気に惚れ惚れ~v でした^^
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2008/04/09 * 20:26 [ 編集] | top↑
--お帰りなさいまし--

weiyangさん、お帰りなさいましー♪
遅れて済みません・・・。

池部良さんは、いつ見てもいい男ですねえ。ハンサムなのに、アイドル顔とも違う。大人のいい男。個人的には、精神を病んだ役を演じる池部さんを見てみたいです。イっちゃってるイケメンって大好きなんです!!(私も病んでるなあ・・・)

そうそう、『二十四時間の情事』の主演女優のエマニュエル・リヴァさんの家から、撮影時の写真が見つかったので、年内に広島で展覧会を行うそうです!!岡田さんも写っているとのことで楽しみ~。
by: むー * - * URL * 2008/04/10 * 20:50 [ 編集] | top↑
--むーさん♪--

こんばんは~ただいまです!むーさんにもお帰りって言ってもらえて、もー!嬉し過ぎますよぉ(感涙)

そうなんです!アイドルみたいに媚びた所がないんですよねぇ、池部さんも岡田さんも。
おぉ!むーさんも病男が大好物なんですね♪男前の悩ましく狂おしい姿には、胸がきゅんきゅんv しちゃいますよね^^
病んだ池部さん・・・、『戦争と平和』は病んでいるけどマジ病みだし。とっさに思い付くのはATG作品の『海潮音』くらいです。若い時の池部さんってからっとしているんですよね、何処か。病むというか、幼稚な悪魔っぷりがたまらなく魅力的なのは、『現代人』かなぁ。

広島で展覧会ですか!メッチャ行きたい!!『二十四時間の情事』の上映もあったら良いですよね。あの知的でセクシーな岡田さんをスクリーンで見たい!詳細が決まりましたら、また教えて頂けると嬉しいです(願)
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2008/04/10 * 22:06 [ 編集] | top↑
----

お帰りなさい!
再開されたんですね(^^)
しかも東京にお住まいになるんですね。
私は横浜なのですが…
もしかしたら、どこかでお会いできるかも(笑)
そのときはよろしくお願いいたします~
今月から私も東京まで中文の教室に通うことになりました!
くじけないよう、がんばりたいと思います。
by: 空 * dv9bwlk6 * URL * 2008/04/12 * 05:44 [ 編集] | top↑
--空さん♪--

こんばんは~ただいまです!なかなか更新出来ませんが^^;、一応再開しました。
空さんは横浜なんですね!いつかお会い出来たら嬉しいなぁ。その時はこちらこそよろしくお願いします^^
中文・・・私はくじけちゃいました↓↓↓また通いたい気持ちはあるのですが、今はちょっと無理っぽい。けど、CD等で自習に励もうと思います。空さん、無理のない範囲で頑張ってくださいね~応援していますよ!
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2008/04/12 * 23:59 [ 編集] | top↑
--お久しぶりでございます~--

お帰りなさいませ♪
またお逢いできて嬉しいです。
また以前のうように遊びに来させてくださいね~^^
by: マツリ * - * URL * 2008/04/14 * 15:52 [ 編集] | top↑
--マツリさん♪--

こんばんは~お久し振り&ただいまです♪♪♪
私も、マツリさんにまたお会い出来てメッチャ嬉しいです。
ダニエルの映画のレビューも勿論書きますので、いっぱい遊びに来てやってください!心よりお待ちしています~^^
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2008/04/14 * 21:21 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://19740930.blog57.fc2.com/tb.php/477-afd4d758
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。