全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
キレイな彼氏
2008 / 04 / 14 ( Mon )
うふふ♪昨日は神保町シアターへ、木下惠介監督の『破戒』を見に行きました~。この『破戒』の主人公・瀬川丑松を演じる池部良さんに、おぉ~!と思っちゃったのが全てのきっかけ。それ以来、池部さんの出演作品をこつこつ見続けております。
そうそう!私の隣に座っておられた女性が、「松竹の大船撮影所で池部良を見たわ。とってもキレイでねぇ・・・、本当にキレイだった」と。「それはキレイだったでしょうねぇ。ホント、羨ましいです」と、心底羨ましくて仕方がなかった私です^^;。東宝の専属俳優だった池部さんを、松竹の大船撮影所で見たという事は・・・、『現代人』か『早春』の撮影の時でしょうかね??も~!さぞかしキレイだった事でしょう!!“綺麗”という形容詞がしっくりくるのが、昭和のスターならではですね。今の日本の俳優さんは格好良くても、キレイ、じゃないんだなぁ・・・。

そうそう。『破戒』の後に、「その男の職業、刑事」という特集上映へ出掛けました。(素晴らしい特集名ですね!^^)
『左ききの狙撃手 東京湾』と『野獣狩り』を見たのですが、『破戒』ではあんなにらんらんとしていたはずの目が、重く重く・・・。一瞬寝掛けました。・・・え!?一日に3本も見るから??^^;
『野獣狩り』は、私が元々革命テロリストとか、そういうのが好きじゃないからかなぁ・・・。『~東京湾』はメッチャ地味な刑事ものでしたが、ラストが秀逸!あの空しさ、やるせなさ・・・。今思い出しても、胸がずくずくします。それにしても、『~東京湾』の女の観客って私だけだったような・・・。あれ??^^;

以下は、しつこくも『破戒』と、池部良祭54本目『花嫁会議』の感想です。
『破戒』(監督/木下惠介)

スクリーンで見るの、これで3回目でございます^^
はぁ・・・極細だけど、痩躯だけど、かりかりだけど、池部良演じる丑松の狂おしい苦悩振り、姿そのものの美しさ、風景に負けない存在感は絶品!スクリーンだからこそ気付ける、細かな表情、間。改めて惚れ惚れしちゃいました。あの月夜の、小川に掛かる橋の上のシーンは、も~本当に幻想的で美しい!着流した白い着物に月の光が透けるのが、また良い!長身の池部さんと比べてかなり小柄な桂木洋子さんのシルエットも、可憐で可愛くってv 観客席からも、はぁ・・・とため息が漏れておりました。
あと、丑松の部落差別への苦悩を、ほぼ恋の苦悩として描いた潔さ。自分は部落民だと公にすると、恋の相手・志保にきっと見向きもされなくなる。この恋を諦めなきゃいけない、やるせなさ、辛さ。私達が最も共感し易いであろう苦悩に置き換えたのが、この重苦しいテーマをすんなり受け入れらた要因では・・・。ストレートに「好き」とは言わないけど、目配せやちょっとした仕草から、ふたりの恋心がひしひし伝わってくるのも素晴らしいです。


『花嫁会議』(監督/青柳信雄)

これ、コメディの池部良がお好きな方は必見でございますよ~。だって、柳家金語楼、浪花千栄子、藤原釜足、清川虹子、千秋実、小林桂樹、森繁久彌、三木のり平といったチョ~豪華喜劇人の中で、一番笑いを取るのが池部さんなんですもの~。
物語は、柳家金語楼のお父さんのお見合いを軸に、5組?の男女の結婚が持ち上がる、わちゃわちゃした喜劇です。そのわちゃわちゃを更に掻き回すのが、謎の髭男。・・・はい、この髭男が池部さんなのです。なかなか姿をあらわにしない登場シーンも、あの声を聞けば、あぁ~池部さんv って分かっちゃうんですが、その姿は・・・ぎゃ☆顔面を髭が覆い、ヘアスタイルもぼさもさ。そして、姿以上に困ったのは、その性格。メッチャ厚かましい、我が道をゆく変人っぷり。司葉子の長女に、まるで毛虫か蜘蛛かの如く毛嫌いされていました。美人に、嫌~~×××って顔をされる池部さん、なかなかに貴重でございます。それに、髭面の池部さんも凄~く素敵だったし♪^^
まぁ、終盤で髭を剃り、ま!こんなに男前だったのね~vvv というお約束の展開があるのですが、その際の散髪シーンで、「あんな風にしてくれ」と指差す方向には、スター☆池部良の満面の笑みが眩しいカレンダーが。そのカレンダーが不必要に長々と映されるので、きゃ~こっちが照れちゃいます^^;
ラスト、髭を剃り男前に変身した池部良が、「その売れ残りは僕が貰います」と久慈あさみにプロポーズ。ここにも一人売れてないのがいるんだが・・・と思わず、私も!と手を上げそうになりました。・・・空しい↓↓↓
あと、三木のり平の散髪屋と岡田茉莉子の新妻のラブラブ振りが、◎。岡田茉莉子の綺麗に結い上げた丸髷?姿がメッチャ可愛く、爽やかにエロうございました。
あとあと、ラストのカメラマン助手はやっぱり上原謙だったんですね!妙に繊細な男前だなぁ・・・と思っていましたが・・・。最後の最後まで、豪華~☆★☆な作品でございました♪

コメディの池部良は、その都会的なセンスが更にぴかぴか☆今回は特に変な役だった所為か、凄く楽しそうに演じている気がしましたよ。ずべーーッとこけるシーンがあるのですが、顔を擦りむいたらどうすんのよ!!と、こっちが焦るくらいダイブしちゃってくれます。相変わらずのためらいのない漫画ゴケに、大満足でございました^^
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

21 : 22 : 25 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<とりあえず、艶あるフィルムは色褪せない | ホーム | 花咲く港>>
コメント
--ぜひ、自分も!--

weiyangさん、こんにちは!
「破戒」…3回目ですか~羨ましいです!早く池部さんの映画を大画面で見たいです。細かい所まで見れて新たな発見もありそうですしね♪
「現代人」か「早春」の池部さん…半端なく格好良かったに違いありませんね!ほんと綺麗!という言葉がピッタリです。きっと見とれてしまうんでしょうね。
はぁ~、50年ぐらい早く生まれてれば(笑)何とかなりましたかねぇ。。。

「花嫁会議」は出演者も豪華ですし、とても面白そうですね。
コメディの池部さん…どんな感じなんでしょう?めっちゃ笑わせてくれそうですし、髭面から男前への変身も楽しそうです♪ギャップも良いですね~
そして、はい!ここにも売れ残りがいます!ぜひお願いしたい…と思った人は自分を含めて数えきれないほどいるんでしょうね。嘘でもいいから言ってほしい。。。この映画もいつか必ず見たいです!!
by: natsu * - * URL * 2008/04/16 * 13:10 [ 編集] | top↑
--natsuさん♪--

こんばんは~^^
『破戒』、あぁ・・・メッチャnatsuさんに見て欲しい!!と思ながら見ておりました。おっしゃる通り、細やかな表情や仕草をいっぱい再発見出来ましたよ。『現代人』をスクリーンで見た時は、池部さんの乱れっぷりにドキドキし過ぎて苦しかったけど・・・^^;。ここはもぉ、我が憧れの桜坂劇場で是非上映して欲しいです。
50年前に生まれていたら、natsuさんと一緒に、撮影所へ池部さんを見に行ったりしたかったです。長身、長い足、小顔、男前、雄弁な髪質・・・はい、そら絶対綺麗ですよね。はぁ~・・・vvv (妄想にため息)

コメディの池部さんって、なかなか見る機会がないんですよねぇ。DVDにもなっていないし・・・。『足にさわった女』とかBS2で放送してくれないかなぁ。池部さんは勿論、山村聡さんも最高に笑えるので、natsuさんに是非見て欲しいのです。
コメディの池部さんは、正にカッコ可愛いです。30過ぎとは思えない愛らしさに溢れております。最終的に池部さんにもらってもらえるなら、当分売れなくて良いけどなぁ(笑)
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2008/04/16 * 23:56 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://19740930.blog57.fc2.com/tb.php/479-39e51e69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。