全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
想うと叶う
2008 / 05 / 23 ( Fri )
夢って、想い続ければ叶うんだなぁ・・・と思った、そんな瞬間。
(私以外に人とっては大した事じゃないので、そのつもりで^^;)

大好きな映画俳優である池部良さんと岡田英次さんの共演作が見たい!と、水面下(コメント欄)で言い続けていたら、キターーーー!!
次回の神保町シアターでの特集、「「本の街・神保町」文芸映画特集Vol.3 五所平之助と稲垣浩」の中で、お二人が共演された『朝の波紋』が上映されます!ヒロインは高峰秀子さん。高峰秀子さんは当時フランスへ行っておられて、その帰国第一作目だそうです。前に資生堂本社ビルで見た、機関誌?のバックナンバーに掲載されていたその撮影風景。高峰秀子さんを挟んで、池部さんと岡田さんという、はぁ・・・デコちゃん(高峰秀子さんの子役からのあだ名)、半端なくメッチャメチャ羨ましいなぁ・・・ショットが、今でも目の奥に焼き付いています。
そんな訳で、見る前から既に、2回は見に行かなきゃ!と思っております^^;

池部さんv

岡田さんv

池部さんは勿論素敵だけど、岡田さんがバイオリン弾きながら(『ここに泉あり』)、ふんどし締めて(『海賊八幡船』)、裸の背中&フランス語で愛を囁いたら(『二十四時間の情事』)、最強じゃない!?(笑)

勿論!この特集自体が、も~大変素晴らしいですよね。五所平之助監督作品は、私が森雅之さんって格好良い♪って気付くきっかけになった、『挽歌』がありますし、稲垣浩監督作品は、ど泣き必至の『手をつなぐ子等』、『忘れられた子等』が。『無法松の一生』も良いですね。私は阪東妻三郎さんのが好きですが、三船敏郎さんのも◎。サイレント映画だからか?今回はありませんが、若くて綺麗な片岡千恵蔵さんが目に嬉しい、『瞼の母』も大好きだなぁ^^

神保町シアター「本の街・神保町」文芸映画特集Vol.3 五所平之助と稲垣浩」

以下は、池部良祭54本目『獄中の顔役』の感想です。
『獄中の顔役』(監督/降旗康男)

レンタルで見ました。タイトルからしてやや不安をあおりますが^^;
義理の為に刑務所に入るのが、高倉健。泣いて待つのは、藤純子。・・・はい、いつもの如くって感じです。
獄中は無法地帯。何かと因縁を付けられる。そこで出会うのが、年老いたやくざと幼い時分の喧嘩友達・・・う~ん、確かそんな物語だったと思います。
我がメインの池部良は、健さんの幼友達、現やくざで獄中のガキ大将って感じの役でした。・・・だからぁ、こういう役はもっと若い俳優の方が良いんじゃない??だけど、若々しく無鉄砲そうな池部さんが新鮮だったし、青い獄中服(キャップ着用)がなんか可愛かったので、ファンとしては良しとします。
出所した池部良を迎える嫁が良かった!「他に好きな男でも出来たんじゃないか?」みたいな事を言ったら、「そんな筈ないでしょ」と。熱っぽく、心から待ち焦がれていたといった風。・・・分かる!分かるよ!こ~んな渋くて格好良い、女心をくすぐる男前が旦那だったら、再会の喜びを糧にただただ待てるよね。メッチャ共感!
池部良が昇天してからは、ケータイいじりながらであまり覚えてないのだけれど(最悪☆)、島田正吾の年老いたやくざが最期が結構迫力だった・・・かな?と記憶しております。・・・健さん、相変わらずごめん☆
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

22 : 23 : 42 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<祭りのあとに | ホーム | アフリカの光>>
コメント
--Dream came true--

weiyangさん、こんばんは!

想いが叶って、重畳でございまする!好きなスターの競演ほど、お得でおいしいものはありませんよね。
彦とトニさんとかの競演も見たいんだけど、二人の競演作ってありましたっけ?
ジョニー&ブラピとか、妻夫木&岡田准一とかの競演が、今のところmy dreamかなあ。

そうそう、池部さんといえば。来月スカパーで、2時間ドラマの再放送「偽りの花嫁 私の父を奪(と)らないで」(主演 大場久美子)が楽しみです♪
by: 松たけ子 * OGgHy/oY * URL * 2008/05/27 * 16:49 [ 編集] | top↑
--たけ子さん♪--

こんばんは~^^
ありがとうございます!一粒で二度美味しいとは正にこの事。見る前から、すっかり舞い上がっております^^;
彦とトニーさんの共演って、確かなかったような・・・。共演の暁には、二人して脱ぎまくって欲しいものです。
今三島由紀夫の「春の雪」を読んでいるのですが、妻夫木の清様ってどんなだろ?と、今更ながら興味が。妻夫木&岡田准一・・・良いですねぇ♪まったり禁断の文芸っぽいの、希望です。

ま!“父”とは池部さんの事でしょか?ひゃ~見たい!私も奪りたい!ついでに、小泉今日子と父娘だったドラマ「花嫁人形は眠らない」も見たいです。
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2008/05/28 * 00:29 [ 編集] | top↑
--おめでとうございます♪--

weiyangさん、こんにちは!
想えば叶う…良い言葉ですねぇ。。。うん、自分も想い続けます!!
神保町シアターの特集、本当に魅力的ですね。池部さんは勿論、森雅之さん、岡田英次さんの作品も見たいです♪レビュー楽しみにしてますね。
池部さんと岡田さんと言えば「君よ憤怒の河を渉れ」を見ましたが…クマが!ウマが!セスナ機が!といろんな意味で面白かったです。日本映画も奥が深いんだねぇと感心?しました。そして池部さんの格好良さったら!!こんなスーツを素敵に着こなす50代後半の男性なんて見た事ない!(大袈裟^^;)って思いましたよ。最後のアップもほんと…綺麗でした♪♪
by: natsu * - * URL * 2008/05/28 * 15:51 [ 編集] | top↑
--永遠の松枝清顕--

weiyangさん、こんばんは!

おおっ「春の雪」!これって「禁色」と並ぶ、三島作品my best!読み返すたびに、うっとり...
なので、映画化と聞いた時は、え!?や、やめてー!!と取り乱してしまいました。松枝清顕を演じることができる俳優などいない!
妻夫木、好きな日本の俳優my ベスト5には確実に入るけど...どう頑張っても、高貴な絶世の美青年には...子爵家の美しい嫡男ではなく、田舎から来たエロ可愛い住み込みの書生、だったらピッタリなんだけどなあ。竹内憂子も、伯爵令嬢じゃなくて小間使いって感じだし。庶民的な「春の雪」なんて、ありえな~い!ので、いまだに私は観ることができずにいます。weiyangさん、ぜひごらんになって!案外イケてる!なら、私も観るかも...
by: 松たけ子 * OGgHy/oY * URL * 2008/05/28 * 19:24 [ 編集] | top↑
--知的イケメン--

weiyangさん、こんばんは~。
『朝の波紋』、私もずっと見たかったんですよ~。
日本映画界を代表する、知的イケメンの夢の競演!!
当時の女性の観客は「私もデコちゃんになりたいわ~」と思っていたんでしょうかね。weiyangさんのレビューはいつも面白いので、私も楽しみにしております。

今、『二十四時間の情事』の岡田さんが演じていらっしゃったような知的でクールな建築家が登場する、「ナンバーワン・コンストラクション」という小説を読んでおります。鹿島田さんはデュラスに私淑なさっているそうですが、私は「岡田さんもお好きに違いない」と思い込んでいます(笑)ぜひ、オススメです。
by: むー * - * URL * 2008/05/28 * 19:58 [ 編集] | top↑
--natsuさん♪--

こんばんは~ありがとうございます!^^
想うと叶う、natsuさんにこそふさわしい言葉だと思いますよ。私もnatsuさんに負けじと、色々想い続けてゆきます。

『君よ憤怒の河を渉れ』、遂にご覧になっちゃいましたか(苦笑)。ホント、映画の奥深さを感じますよね。何でもアリ。ここまでやっても許されるんだぁ、みたいな。それを、健さんや池部さん、岡田さん、原田芳雄さん・・・はともかく^^;、そうそうたる超一流の映画俳優が熱演を振るうんですから、大変贅沢な作品ですよね。
池部さんのスーツ姿!メタボとは縁の遠い完璧なシルエットに、心底惚れ惚れしますよね。あと、本編には少しも関係ないけど、左手薬指の金の指輪に凄いドラマを感じちゃいました。奥さんってどんな人だろ。子供はいるのかな?愛人の一人や二人囲ってる!?とか(笑)
美しい50代半ば以降の池部さんは、『あゝ決戦航空隊』、『多羅尾伴内』、『海潮音』等でも堪能出来ます。機会があれば、是非!^^
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2008/05/28 * 21:13 [ 編集] | top↑
--たけ子さん♪2--

こんばんは~^^
「春の雪」、トロ読の私(汗)。なかなか先に進まないのですが、「禁色」の悠一よりも清顕の方が好きだなぁ・・・と思いながら読んでいます。清顕の方が可愛げがあるというか。絶対の美しさと高貴な魂は変わりませんが、やや悩ましさが人間臭い気がして。その内また印象が変わるかもですが・・・。
妻夫木&竹内憂子・・・どうなんでしょうね?妻夫木は結構良かったと聞きましたが・・・。見たらご報告しますね^^
前に行定監督がトークで、「この二人が適役とは考えないが、今の世代を集客出来る配役じゃないと、『春の雪』という映画を多くの人に見てもらえない」と。・・・う~ん、それも一理あるかもだけど・・・(複雑)。市川雷蔵&若尾文子が理想という声も聞きますが、私的には???
研ぎ澄まされた気品、絶世の美形、破滅的な自己愛。・・・やっぱり彦が一番なのかも。モノクロだったら、今の彦でも十分演じれそうです。
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2008/05/28 * 21:32 [ 編集] | top↑
--むーさん♪--

こんばんは^^
やっぱり!これは見逃せませんよね~♪またたーん!と語り合いましょうね♪♪とりあえず、私は22日(日)に出没予定。
デコちゃんになりた~い!と、どんだけの女性を悩ませたでしょね、この知的イケメン二人は(笑)。デコちゃんとの絡みも楽しみですが、池部さんと岡田さんの直接対決はもっと楽しみ♪チラシには“娯楽映画”とあるので、コメディ調なんでしょうかね。はぁ・・・、ポケットティッシュ握り締めながら見なきゃ!(万が一の鼻血対策^^;)

「ナンバーワン・コンストラクション」、検索してみました。ま!ホント面白そうですね。建築史家だの、少女と美青年だの。私のツボを突きまくりです。デュラスは「愛人ラ・マン」も大好きだったので、ますますツボ。機会があれば読みますね!オススメ、多謝!!^^
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2008/05/28 * 21:46 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://19740930.blog57.fc2.com/tb.php/487-ae142602
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。