全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
桜坂、神保町、そして夏。
2008 / 07 / 24 ( Thu )
皆様、お久しぶりです。
ようやく、一段落といえば一段落。ちょっと落ち着きました。まだやらなきゃいけない事があるのですが、軽く・・ならいいよね!?久々に更新しちゃいます。

7月6、7日。私は沖縄におりました。・・・えぇ。桜坂劇場の池部良特集を見に行っちゃったんです。こういう行動力というか、行きたい!と思ったら本当に行っちゃう無茶さ加減が、私、なんですねぇ^^;
映画『現代人』は、言わずもがな。メッチャ面白かったですし、池部さん演じる小田切はスクリーンの中だと更にきらきらと悪魔的で、も~~!!瞬きをするのも惜しかった。格好良くって格好良過ぎて、泣きそうでした。あと、他のお客さんがチケットを買う時に、「池部良の映画を」と言われるのに感動。本当に泣いたよ、あたしゃ。
桜坂劇場も、凄く凄く大好きな空間でした。カフェも本屋も、近くの沖縄そばのお店も好き好き♪この素敵な映画館に会う為に、私はまた沖縄を訪れます。
そして、人も大好き!沖縄在住のブログ仲間さんとご飯を食べながら、いっぱいいっぱい映画話に花を咲かせました。楽しかったなぁvvv ありがとうございました。あと、さんぴん茶=ジャスミン茶だと知ったり(恥)、得る事も多い旅でした。また近い内に絶対行くよ!沖縄!!

池部良特集

桜坂劇場特製?のポスター(↑)。素敵v
明日25日が、池部良特集の最終日ですね。ちょっと寂しいなぁ。 『乾いた花』も、凄く凄ーく見たかったです。
とにかく関わられた全ての方に、お疲れ様と感謝を!おかげ様で素晴らしい時間を過ごせました。一瞬だったけど、きらきらと素敵な2週間でしたよね。


キターーーー!!!といえば、神保町シアターの次の特集、もうチェックされました?
なんと!「豊田四郎と東宝文芸映画」でございますよ!!
我がスター☆池部良の出演作品は、『雪国』、『夕凪』、『暗夜行路』、『如何なる星の下に』、『坊っちゃん』、『重役の椅子』の6本。池部さんが、いかに東宝の文芸映画になくてはならない存在だったか。今更だけど、改めて感じ入りました。未見の『夕凪』、『坊っちゃん』、『重役の椅子』も勿論メッチャ楽しみだけど、やっぱり!『雪国』ですよ、『雪国』!!はぁ・・・池部さんの島村をスクリーンで見た日にゃあ、絶対鼻血が出る。賭けてもいい。早稲田松竹の『二十四時間の情事』といい、この夏は出血多量の貧血三昧の予感です。

雪国

あとは、豊田四郎版『若い人』(市川春代さんの恵子が楽しみ♪)、『波影』(若尾文子さんが更に更に綺麗だそう♪)、『また逢う日まで』(岡田英次さんとガラス越しの♪)も見逃せません!
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

20 : 52 : 02 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<祭の予感 | ホーム | 大阪の、市川崑監督追悼特集>>
コメント
--凄すぎです。。。--

weiyangさん、こんにちは!
遥々沖縄まで来て下さりありがとうございました。映画も、桜坂劇場も満足して頂けたようで安心です♪って自分はほぼ何もしてませんが…今度沖縄に来る時には、もっと素敵な思い出になるような事を!と思います。でも、ほんと楽しかったですねぇ。。。あっという間でした。

神保町シアター…素敵過ぎて、どうにかして東京に行けないかと仕事そっちのけで考えましたけど、これから映画祭もあるし、リーホンのコンサートも行きたいし、1番見たいのは「足にさわった女」だから…と何とか自分を落ち着かせました。でも!本当に、本当に行きたかったです(涙)スクリーンで「雪国」なんて見ちゃったら、格好良さに号泣&鼻血が止まりませんよ。大変な事になります。それでも見たいぃ。。。けど我慢です!
なのでweiyangさんの感想を楽しみにしていますね♪自分もぶんまで素敵な池部さんを堪能してきて下さい!
by: natsu * - * URL * 2008/07/28 * 13:23 [ 編集] | top↑
--natsuさん♪--

こんばんは~レスが毎回遅くてご免なさい!
沖縄!おかげ様でメッチャメチャ楽しかったです。想像以上に暑く日差しが強くて驚いたけど、桜坂劇場とnatsuさん達と愛おしい池部さん(笑)に迎えられ、私は最高に幸せでございました。次行く時も、桜坂劇場へは絶対行こうと思いました。またnatsuさんの素敵な企画上映を楽しめたら良いなぁ^^

分かります!仕事そっちのけで考えちゃいますよね(笑)。他にもアテネ・フランセ文化センターでは、『大番頭小番頭』、『脱獄囚』、『黒い画集 第二話 寒流』が上映され、この夏の東京はこっそり池部良映画祭でございます。映画祭の頃にも池部さんの作品がいっぱい上映されると良いですね。是非ご一緒しましょう!
それにしても!真夏の『雪国』!!あの眼差し、哀愁、優しくズルく、語る髪質・・・。はぁ、既にややシビれでございます(笑)。ひと足お先に、natsuさんの分も大出血してまいりますね^^

感想も書きたいのに、natsuさんのブログにコメントもしたいのに↓↓↓なかなかネットライフが充実出来ませんが、その内絶対たーん!と。もう暫くお待ちくださいませ。
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2008/07/30 * 23:02 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://19740930.blog57.fc2.com/tb.php/498-39ea6772
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。