全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
かもめ食堂
2006 / 08 / 30 ( Wed )
20060830163815.jpg

2006年 日本
原作/群ようこ
監督・脚本/荻上直子
キャスト/小林聡美 片桐はいり もたいまさこ マルック・ベルトラ 他

公式HP 

フィンランドの首都・ヘルシンキで、サチエ(小林聡美)がひとりできりもりしている「かもめ食堂」。常連客は、日本かぶれの現地青年ひとり。そこを、日本でま~色々、イロイロあったんだろうな~と思われるミドリ(片桐はいり)と、ちょっとあって、仕方なく滞在を余儀なくされていたマサコ(もたいまさこ)が手伝う事に・・・

“ゆるい”とか“まったり”とか、そういうのとはまた違う、独特の癒しを感じる映画でした。
映画館で見る醍醐味、それは、他の観客の反応も楽しめるという事。
この映画、結構笑っちゃうシーンが多いのですが、観客みんなで笑ったりすると、背もたれからその振動が伝わってきたりして。
これが、何とも良いのですよね。わ~みんなも笑ってる~^^と、思わず顔がニンマリしてしまいます。

フィンランドの街並み、市場、海、森、家具、食器等、全てが日本とは勿論違っていて。
その背景と、その中に居る日本人の彼女たちがどんどんマッチしていく様子が、じわじわ~と暖かく伝わってきます。
それが、無性に嬉しくて。何故か泣けてきました。

鑑賞後、どうしても食べたくなって、シナモンロールを買って帰りました。この映画の中で、すご~く美味しそうに登場するのです。実際食べたシナモンロールも、いつもよりず~っと美味しく感じました。
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

21 : 15 : 13 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<『走[イ老]Nana』を追え! | ホーム | 彦ニュース、三連発>>
コメント
----

weiyangさん、こんばんは!
なかなかの佳作みたですね、私も観たい!
フィンランド行ってみたい!美味しいシナモンロール食べたい!
私も香港に、かごめ食堂を開きたいです。彦そっくりな常連客が、やがて恋人にって、おばかな妄想しちゃってる私です。
by: 松たけ子 * OGgHy/oY * URL * 2006/08/31 * 22:23 [ 編集] | top↑
----

たけ子さん、こんばんは!

是非ぜひ!機会があれば見てください♪
大作・問題作等の派手さはありませんが、じわじわ~と感動出来ると思います。

フィンランド行きたい!オーロラ見たい!犬ぞりも乗りたい!ムーミンにも会いたい!!
香港行きたい!HMV行きたい!通称オタクビルも行きたい!なにより『夜宴』が見たい!!

香港でかもめ食堂??たけ子さん、ナイスアイデアです!
でも、そんな男前が通う食堂なら、私も三食通い詰めて、ストーカーと紙一重まで頑張ります!!
はい、妄想なら負けませんよ(笑)
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2006/09/01 * 01:43 [ 編集] | top↑
----

weiyangさん、初めまして。
fizz♪と申します。よろしくお願いします。
過去記事で申し訳ありませんがお邪魔します。
アジア映画や日本の古い映画もたくさんご覧になってるんですね。
市川雷蔵は昨年夢中であれこれ観ましたが
何しろ遅筆なので、まだ一作もUPしてません(涙)
この『かもめ食堂』は
>無性に嬉しくて。何故か泣けてきました。
なんだかわかる気がします。
私も励まされている様で、とっても好きになった映画でした♪
またお邪魔させてくださいね。
by: fizz♪ * 0HzTjQFo * URL * 2007/06/28 * 01:20 [ 編集] | top↑
--fizz♪さん♪--

初めまして~、weiyangと申します^^。よくお越しくださいました。

この『かもめ食堂』は、私がこのブログを始めて最初に書いた感想です。なので、反応を頂けて本当に嬉しいです。ありがとうございます。嬉しくて泣ける、それって結構素敵な事だと思うので、この映画はやっぱり大好きです。あぁ・・・fizz♪さんのお陰で、またあのシナモンロールに会いたくなってきました^^

市川雷蔵、夢中でしたか!それは是非ぜひお話し相手になってください。どんな作品をご覧になっておられるんでしょう?お時間が出来ましたら、レビューをぜひご披露くださいませ。ちなみに、私が雷蔵さんで一番好きな作品は、『新撰組始末記』です。はい、よく渋いとか地味だとか言われます^^;。惚れたのは『沓掛時次郎』で、ビジュアルが一番好きなのは『忍びの者』です。結婚したいのは(オイオイ☆)、『博徒一代 血祭り不動』です。そして、眠狂四郎は別格で愛しておりますvvv

聞かれてもないのに、ペラペラとすいません^^;。こちらこそ、今後共どうぞよろしくお願いします。
by: weiyang * vRNraZ0k * URL * 2007/06/28 * 22:55 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://19740930.blog57.fc2.com/tb.php/91-4361de1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。